Windows10 アプリやファイルのショートカット 作成方法

Windows
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

Windowsパソコンで、アプリやファイル、フォルダのショートカットを作成したい場合も実際にありますが、この場合はどのように行っていますか?

というのも、スタートメニューのアプリ一覧を表示して目的のアプリを右クリックしてもショートカットの作成が行えないからです。

右クリックした場合の操作ではスタートメニュー 又は タスクバーにピン留めが行えるようになっています。ピン留めではなく、ショートカットが作成したいんだよな~と考えている場合では目的を達成する事ができません。

エクスプローラーを利用すればショートカットを作成できるので、その方法で作成しようとすると、今度は、そもそもアプリが格納されているフォルダは何処かな?といった感じになってしまうので面倒に感じます。

今回の記事は『Windows10 アプリやファイルのショートカット 作成方法』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Windows10 アプリやファイルのショートカット

Windowsパソコンでアプリのショートカットを作成しようと思った時に、そもそもどうやって作成すれば良いのかな?と悩んでしまう場合があります。

スタートメニューのアプリを右クリック

ショートカットを作成したい!と思った時に、真っ先に行う行動としては、スタートメニューのアプリを右クリックして作成しよう!だと思います。

この場合ではとても残念な事にあれ?ショートカット作成が表示されないのである。右クリックで表示されるのはスタートメニューにピン留め 又は タスクバーにピン留めの2択。

これだとデスクトップ画面にショートカットを配置できないじゃん!となってしまうのである。

結局のところ、アプリを配置する場所としてはスタートメニュータスクバーの2択を選択する事になります。

 

ファイルのショートカットはどうなのか?

アプリのショートカット作成では、右クリックしても作成できない事が判明しましたが、それならばWordやExcelといったOfficeファイルはどうなのでしょうか?

アプリのショートカットも含めてファイルやフォルダの場合では、デスクトップ画面で右クリックすると、ショートカット作成が右クリックメニューに表示されるので作成できます。

 

デスクトップ上にあるアプリのショートカット

デスクトップ上にあるアプリのショートカットはMicrosoft Store経由でインストールしていないアプリが該当するのでは?と思います。

ソフトをダウンロード 又は メディアファイルを用意してインストールすると、デスクトップにショートカットを作成できるので、それで違和感を感じているんだと思います。

 

Windows10 アプリのショートカットは作成できる?

Windows PCに標準インストールされているアプリやMicrosoft Store経由でインストールしたアプリのショートカットを作成する事は可能なのでしょうか?

アプリのショートカットを作成する場合

アプリのショートカットを作成したいな~と思ったら、スタートメニューを表示してアプリ一覧から右クリックすればショートカットが作成できると思っている場合が多いです。

基本的に、スタートメニューに表示されているアプリを右クリックしてもタイルにピン留めする又はタスクバーにピン留めするの2択になります。

それならば、ショートカットは作成できないのかな?と言うと、この方法では作成できませんが、別の方法で作成する事ができるようになっています。

右クリックではなく、ドラッグ&ドロップ操作でショートカットが作成できます。

 

アプリ一覧からショートカットを作成できる

アプリのショートカットはタスクバーにピン留めされているエクスプローラーを開いて作成します。

ここで1つ疑問に感じるのが、アプリのアイコンは何処にあるのかな?と思うのでは?アプリが格納されているフォルダを開かないとショートカットが作成できないので、これは何処なのか?も重要になります。

デスクトップ画面に配置されていれば、デスクトップを開けば良いですけど、他のアプリはどうするのかな?といった感じ。実はスタートメニューのアプリ一覧から簡単に作成できます。

但し、注意事項があります。他のアプリが画面に開いている状態でドロップ操作をすると、重大な問題が発生する場合があります。

この操作を行う場合は開いているウィンドウは全て最小化 又は 終了させておいた方が賢明です。

 

Windows10 アプリやファイルのショートカット 作成方法

ここでは、Windowsパソコンでアプリやファイルなどのショートカットを作成する方法についての紹介になります。基本的にはエクスプローラーを利用して作成となります。

ファイルのショートカットを作成する方法

① エクスプローラーを開く
タスクバーにピン留め固定されているエクスプローラーを開いた上で、デスクトップなどのフォルダを選択すると、ファイルやフォルダが表示されます。

 

② 選択して右クリック
ショートカットを作成したいファイルやフォルダを右クリックして「送る」を選択すると、どこに送れば良いのか?表示されます。

 

③ デスクトップ画面
デスクトップ(ショートカット作成)」が表示されているので、これを選択します。そうするとデスクトップ画面にショートカットが作成できます。

 

アプリのショートカットを作成する方法

① スタートメニュー
Windowsキー 又は スタートボタンを押してスタートメニューを表示します。

 

② アプリ一覧
アプリ一覧からショートカットを作成したいアプリを見つけます。

 

③ ドラッグ&ドロップ
ショートカットを作成したいアプリをマウスで選択してドラッグし、デスクトップ画面にドロップすると、ショートカットが作成できます。

 

デスクトップ画面から作成する方法

デスクトップ画面にファイルやフォルダを配置している場合もありますが、この場合のショートカット作成はとても簡単です。

マウスで目的のファイルを右クリックすると「ショートカット作成」が右クリックメニューに表示されるので、それをクリックして選択すれば良いです。

 

スポンサーリンク

ショートカットはタスクバーのランチャー活用で必要

エクスプローラーでアプリのショートカットを作成した場合では、よく利用するアプリであればタスクバーに📌する活用方法も利用できますが、それ以外にもランチャーアプリ代用としても活用できるようになります。

Windows10 ランチャーは標準機能の活用で代用(2つの方法で対応)
皆さん こんにちは! Windowsパソコンを利用している場合では、よく利用しているアプリもあれば、毎日ではないですけど、それなりに利用しているアプリ、又は 1ヶ月に1回程度の割合で使っているアプリも有ったりします。 こ...

ランチャーアプリの代用として活用できる

エクスプローラーでアプリのショートカットを作成した場合では、タスクバーをランチャアプリのように活用できるようになります。

この場合では、新しいフォルダを作成した上で、そのフォルダにアプリのショートカットを格納し、その上で、タスクバーに新規ツールバーを作成するといった方法を行う事でランチャーアプリの代用として活用できるようになります。

 

フォルダにアプリのショートカットを格納

① フォルダを作成
任意の場所にフォルダを新規作成して「Launcher」などの名前を付けます。

 

② アプリのショートカットを格納
新規作成したフォルダに、アプリのショートカットを格納します。

 

タスクバーで新規ツールバーを作成

① タスクバー
タスクバーの空いている部分 又は 隠れているインジケーターのアイコンを右クリックします。

 

② ツールバー
右クリックするとツールバーが上の方に表示されます。カーソルをツールバーに合わせると、新規ツールバーが表示されるのでクリックします。

 

③ フォルダを選択
新規ツールバーとして設定するフォルダを選択します。ここでは、アプリのランチャーとして利用する目的で作成したフォルダ(Launcher)を選択します。

 

④ ランチャー活用
Launcherのフォルダの右横にある「>>」をクリックすると、フォルダに格納されているアプリのショートカットが表示されるので、起動したいショートカットをクリックすれば良いです。