Windows10 集中モードは通知を非表示できる!カスタマイズすると便利に使える

Windows
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

WindowsパソコンでOfficeファイルの編集やウェブブラウザを閲覧している場合に何かしらの通知が、作業している画面に表示される場合もあります。この場合ではどのようにしていますか?

何も気にも留めないのであれば、そのままスルーしてしまいますが、それでも一瞬だけ目が通知メッセージに向いてしまうので手が止まってしまいます。

特に何かの作業に没頭(仕事なども含む)している時に、このようなメッセージが表示されると困ると思います。だからと言って、具体的にどうすれば良いのか?分からないので、結局のところ、毎日のようにこれを繰り返すといったパターン。

これでは、作業の効率化に影響が出るので集中モードを利用した方が良いです。

今回の記事は『Windows10 集中モードは通知を非表示できる!カスタマイズすると便利に使える』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Windows10 アクションセンターで通知の管理

アクションセンターを表示すると、各種通知の表示・管理 及び 各種スイッチのオン・オフの切り替えが行えるので便利に使えます。

アクションセンター

タスクバーの右端(タスクバーを画面下側に固定している場合)にあるアクションセンターのアイコンは利用していますか?

ここには各種モードの切り替えができるスイッチ群や設定画面へのアクセスに最適なコントロールセンターになります。

設定画面にアクセスする場合では、スタートボタンを押して設定を開くと思いますが、このアクションセンターからでも設定画面に移動できます。

 

アクションセンターで行えること

① スイッチの切り替え
集中モード、夜間モード、機内モードなどの各種モードの切り替えスイッチがあります。設定画面を開いて設定変更すると手間に感じますが、アクションセンターを開いて簡単にオン・オフできます。

 

② 設定にアクセス
全ての設定画面にアクセスできます。スタートボタンだけでなく、アクションセンターからでも設定画面にアクセスできるので使いやすいです。

 

③ 通知の管理
各種メッセージなどの通知を表示します。通知とアクションはカスタマイズできるので、興味がある方はアクションセンターの上に表示されている「通知の管理」をクリックして設定を変更や確認するのが良いです。

また、全ての通知の履歴を消去する事もできます。

 

クイックアクションの編集

アクションセンターに表示されている各種スイッチは、必ずしも自分にとって最適という訳ではないです。特に並び順などは何でこの並び方なんだろうか?と思う事もあります。

このように感じている時はクイックアクションの編集で並び順を変える事もできます。

 

Windows10 通知を非表示にできる集中モードが便利

パソコンで何か作業を行っている時には通知などの表示が画面で出ると、何かな?といった感じで見てしまうので、邪魔に感じるのでは?と思います。これをどうにか?したいのであれば集中モードに設定する方法もあります。

通知を非表示にすることもできる

パソコン作業中にメッセージが音と一緒に表示される場合がありますが、そんなに重要なのかな?と感じるメッセージも多いと思います。それなのに画面に表示されると、つい見入ってしまうので邪魔に感じます。

もし、このように思っているのであれば、通知などのメッセージ 及び 通知音を非表示消音する事もできます。具体的にどのように行うのか?と言えば、集中モードに設定するだけです。

集中モードはアクションセンターにある各種スイッチの内の1つなので、利用してみるのが良いです。

 

重要なメッセージは表示される

アクションセンターで集中モードのスイッチをオンにした場合では、全てのメッセージが表示されないのではなく、「重要な通知」は表示されます。

ここで言う重要な通知とはどんな通知なのか?と言うと、「重要な通知の一覧」で許可されてあるアプリからのメッセージ 及び 通話の着信、SMSメッセージといった内容になります。

これらの通知も非表示にしたい場合は、重要な通知の一覧をカスタマイズした方が良いです。

 

Windows10 集中モードのカスタマイズ方法

Windowsパソコンで集中モードを利用する場合では、自分好みの設定にカスタマイズして利用した方が便利に使えると思います。ここではその方法についての紹介になります。

集中モードはカスタマイズできる

アクションセンターで集中モードのオン・オフを切り替える事ができます。この場合に集中モードはどのように利用しているのでしょうか?

というのも、ただ単に集中モードをオンにしているだけの利用なのかな?と思ったからです。この機能を利用する場合は勿論、そのままでも便利に使えますが、可能ならばカスタマイズして利用した方が良いと考えます。

でも、どうやってカスタマイズするのかな?と思うかも知れませんが、集中モードのスイッチからカスタマイズできる設定画面にアクセスできるので、やってみる事をオススメ致します。

 

集中モードをカスタマイズする方法

① アクションセンター
タスクバーの右端(タスクバーが画面下に固定してある場合)にあるアクションセンターをマウスでクリックすると、アクションセンター 及び 通知の管理が表示されます。

 

② 集中モードのスイッチ
集中モードのスイッチを右クリックすると、「設定を開く」が表示されるので、これをクリックします。

 

③ 集中モードの設定
集中モードや自動規則を設定して、邪魔されたくない時間帯などのスイッチのオン・オフを行います。

 

集中モードの重要な通知

集中モードの「重要な通知のみ」では、通知の一覧をカスタマイズできます。ここでは、どの通内を許可するのか?を管理できます。

自分にとって重要に感じているアプリは通知を許可した方が良いため、重要なアプリを追加する必要があります。と同時に既に許可設定されているアプリの中で許可しなくて良いのは許可通知から削除した方が良いです。

というのも、「Xbox Game Bar」や「切り取り&スケッチ」はデフォルトで許可に設定されているため、これらのアプリを利用する場合は不要に感じる通知が表示される場合もあります。

 

Windows10 集中モードはカスタマイズすると便利に使える

アクションセンターで集中モードのカスタマイズを無事に終えたら、後は活用するに尽きます。ここではどのように活用しているのか?についての紹介になります。

Windows10 Cortana タスクバーから非表示できる(コルタナ不要&利用しない)
皆さん こんにちは! Windws10を搭載しているPCのタスクバーには音声認識機能付きのアシスタント機能であるCortanaのアイコンが表示されています。 実際に利用しているのであれば何も問題ありませんが、全く利用して...

集中モードは自動?手動?どっちが良いのか?

大いに悩めるのが自動規則の次の時間帯をオンに設定するのか?設定しないのか?という部分。ハッキリ言って、デフォルトの状態でオンにするのであれば手動の方が良いと感じます。

それに対して、デフォルトの状態ではなく、自分にとって最適に感じる時間帯に設定するのであれば、自動でオン・オフを切り替えても良いのでは?と感じます。

手動で切り替えても大した操作ではないので別に問題ないのですが、時間が経過すれば経過するほど、忘れやすくなるため、その内に集中モードを利用しなくなる可能性も否定できません。

それならば、最初から自分好みに時間帯を設定しておいた方が良いのでは?と思います。

 

自動規則の「次の時間帯」は設定変更できる

自動規則の次の時間帯のスイッチをオン・オフする事ができますが、ただ単にオン・オフを切り替えて満足してはいけません。

ここをクリックすると時間帯(開始時刻、終了時刻)を変更できるようになっているため、自分にとって最適な時間帯を設定できるようになります。

しかも間隔(毎日、週末、平日)も指定できるので、使いやすいと感じます。残念ながら集中レベルは2択(アラームのみ、重要な通知のみ)になるので、あまり便利とは言い難いです。