トラベル洗濯バサミ・ピンチハンガーのレビュー!旅行や出張時の便利グッズ

便利グッズ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『旅行や出張時にホテルで洗濯する場合に便利なグッズであるトラベル洗濯バサミ・ピンチハンガーのレビュー』についての内容になります。

旅先で洗濯している人は少ないと思いますが、少しでも旅行の荷物を軽量化したい場合は一番面積が広くて重たい着替え衣服を洗濯する必要があります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

トラベル洗濯バサミ・ピンチハンガー

衣服を掛けるハンガーやタオル掛けに取り付けて洗濯物を干す事ができる携帯用洗濯バサミも兼ねるピンチ(トラベル洗濯バサミ・ピンチハンガー)の紹介になります。

トラベル洗濯バサミ・ピンチハンガーの仕様

サイズ: 340mm × 100mm

ピンチ: 6個

カラー: ブルー

重量 : 70g

 

使い方(装着方法)

全てのハンガーに対応している訳ではありません。特に折りたたみハンガーのようなタオルを掛けられないハンガーは装着する事が出来ません。

ハンガーに装着した場合では、マジックテープで取付する事が出来るので強風でも外れてしまう事がありません。

また、ハンガーに限らず、ホテルの洗面所やシャワールームの脱衣所に有るタオル掛けにも取付する事が出来ます。

もっとも、旅行や出張といった場合では、ベランダに洗濯物を干す事はないため、この点に関しては心配ないと思います。

 

携帯性抜群が魅力

サイズは 340mm × 100mm ありますが、素材はポリエステルなので自由に折りたたみが出来ますし、重量も僅か70gなので荷物になる事もありません。

携帯性に関して言えば申し分ない洗濯便利グッズになりますが、流石に1個だけでは足らないと思います。最低でも2個は持参したいというのが本音です。

但し、あくまでも宿泊日数に合わせて旅行便利グッズも選択しないといけません。

 

スポンサーリンク

旅先で洗濯する場合に有ると便利なグッズ

旅先で洗濯している人は少ないと思いますが、旅行の荷物を軽量化したい場合では旅先で洗濯するのが最良の選択になるため、必要なグッズを持参すると思います。

旅先で洗濯する場合に必要な便利グッズ

一般的に旅行で洗濯する場合に必要なグッズは、洗濯セットや折りたたみハンガーが多いですが、筆者の場合は5点セットを持参しています。

《持参している洗濯グッズ》
折りたたみハンガー、トラベル洗濯バサミ・ピンチハンガー、洗濯バサミ、洗濯ひも、洗濯洗剤

 

旅先で洗濯するメリット

旅行先で洗濯するメリットは何があるのか?というと、旅行の荷物で一番面積が広くて一番重たい荷物と言えば、着替え衣服になります。

この着替え衣服の場合は宿泊日数に応じて、どんどん増えてしまうのが実情になります。そのため、この着替え衣服をどうにか?しないと荷物の軽量化が出来ません。

どうにか?する方法として有効なのが旅先で洗濯する事なのである。

でも、洗濯すると何の為に楽しい旅行に来たのか?という部分が関係して来るため、逆にストレスに感じてしまう場合もあります。

旅先で洗濯してもOKという考え方を持っている人に限定した方が賢明だと考えます。

 

旅先で捨てるグッズは良くない

海外旅行でも旅先で洗濯している場合が多いですが、持ち帰らずに処分するのは良くないと思います。どうせ100円だから旅先でゴミに出しても問題ないという考え。

このパターンだと毎回のように購入して捨てる繰り返しになるため、無駄な出費に繋がります。それならば繰り返して利用できる物を購入した方が良いと思います。

 

トラベル洗濯バサミ・ピンチハンガーのレビュー

出張や旅行に持参する洗濯ピンチのトラベル洗濯バサミ・ピンチハンガーのレビューになります。気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

残念に感じる部分

イマイチに感じる部分はキャシャな部分だけかな?と思いますが、それだけではありません。対応できるハンガーを選ぶ必要に迫られるのです。

旅行や出張では折りたたみハンガーを持参しますが、この場合に折りたたみハンガーに装着できない!というまさか?の展開に遭遇する場合もあります。

もっとも、これは事前準備する段階で確認を怠ってしまったのが敗因になりますが、このような展開にならないように対応するハンガー選びも重要です。

このトラベル洗濯ピンチハンガーの場合は折りたたみハンガーに対応していない場合が多いという部分が残念な部分になります。

 

繰り返し使えるのが便利

100円ショップで購入できる洗濯ピンチハンガーを旅行や出張で持参する機会がありますが、直ぐに壊れやすくてコンパクト軽量であるため、旅先で処分して来る場合が多いです。

100円プラス消費税なので処分しても問題ないといった感じになりやすいのが最大の理由になります。

旅行や出張する度に購入&処分を繰り返すのは、お金が勿体ないため、使い捨てないで繰り返す事が出来るトラベル洗濯ピンチハンガーは便利です。

 

使い勝手

軽量でかつ、荷物にならないという事もあり、使い勝手は良好になりますが、ピンチは6個では少ないというのが率直な感想になります。

最低でも2~3個は持参しないと対応できないんじゃないのかな?と感じてしまいます。実際の旅行や出張では、持参するのは1つだけではなく、2〜3個持参する場合が多いので丁度良いかも知れません。

とはいえ、旅行の持ち物は1つでも少なくしたいというのが基本的な考えのため、ピンチは8個欲しかったと思います。

1泊程度であれば2個あれば十分なのですが、2泊以上の場合は3〜4個は必要になる場合が多いです。

 

 

トラベル洗濯バサミ・ピンチハンガーの活用

たいていの場合では、旅行便利グッズは日常生活では使い物にならない場合が多いのですが、このトラベル洗濯バサミ・ピンチハンガーは使えます。

不向きな物干し突っ張り棒

雨の日に洗濯する場合では部屋干しになりますが、筆者の場合では『物干しつっぱり伸縮棒』を利用する場合があります。

伸縮棒なので汎用性があるため、正にトラベル洗濯ピンチの活用方法として最適なのではないかな?と感じましたが、それは自分が思っているだけの浅はかな考え方に終わっています。

最大の弱点は、伸縮棒に触れてしまうと落下する場合が多いのである。

 

ベストな活用方法

アレコレ色々と活用方法を模索しましたが、一番便利に使えたのはハンガーに装着して物干し棒に引っ掛けるのが最適でした。

あと、真夏の季節に使う機会がある遮光カーテンをカーテンレールから吊り下げる使い方もベストでした。

 

 

ピンチ付ハンガーが魅力的

トラベル洗濯バサミ・ピンチハンガーを購入する時に大いに悩んだ商品が、ピンチ付ハンガーになります。

何せハンガーとピンチが合体しており、ピンチも6個付いているので旅行の用途には最適に感じます。