ノースフェイス・バッグパックのホットショット26L レビュー!通勤~出張・旅行まで使えるリュック

バッグ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『通勤~出張・旅行まで使えるノースフェイス・バッグパックのホットショット26L レビュー』についての内容になります。

学生時代から愛用しているリュックの Hot shot 26L は、そのまま通勤から旅行まで利用する万能リュックという使い方になっています。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

ノースフェイス ホットショット 26L

気の利いた装備が充実しているノースフェイス・ホットショット26Lバッグパックについての紹介になります。

ホットショット Hot Shot 26L 仕様

サイズ : 510mm × 330mm × 200mm

重量等 : 1135g

容量等 : 26L

備考等 : リュックのショルダーは厚みがあり、蒸れにくい構造

 

収納ポケット

① メインルーム
② フロント・オーガナイザーポケット
③ フロント内ファスナーポケット
15インチ対応ノートPC用ポケット
⑤ タブレット用ポケット
⑥ ペットボトル用ポケット
⑦ ウェストベルト収納ポケット

 

その他装備

① 持ち手
② チェストベルト
収納型ウェストベルト
④ コンプレッションベルト
⑤ カラビナループ
⑥ デイジーチェーン

 

スポンサーリンク

ホットショット 26L リュックのルーム等の詳細

ノースフェイス・ホットショット26Lのメインルームやフロント・オーガナイザーポケット等に関する内容の紹介になります。

メインルーム

ホットショット26LのメインルームにはPC収納ポケットタブレット端末の専用ポケットが装備されているのが最大の特徴になります。

PCとタブレット端末のポケットが同時に2つも有るというバッグパックは少ないため、この用途として利用する場合は申し分ありません。

その代わりに、メッシュのファスナーポケットといった気の利いたファスナーポケットは装備されていないのが、唯一の残念に感じる部分といった感じになります。

大事な物を収納する場合はフロントオーガナイザーポケット内にあるファスナーポケットに収納する事になるため、必ずしも最適という訳ではありません。

因みに、メインルームのマチ幅は 180mm あるため、サイズ以上によく収納できます。

 

オーガナイザー・ファスナーポケット

スマートフォンやモバイルバッテリー、コンデジ用のポケットに加えて、USB充電コードやコンセントといったグッズのポケットまで搭載している充実さがあります。

自宅の鍵などの大事な物を収納したい場合では、キーフック付きのファスナーポケットが有るため、このようなグッズの収納に対応できます。

このファスナーポケットはサイズも大きく、 200mm × 170mm あります。この大きさであれば、銀行の通帳も問題なく収納&取り出しも問題ありません。

 

ペットボトル・ポケット

意外とサイズが大きく感じるのがペットボトル用ポケットになります。確かにサイズは大きいのですが、歩きながら収納する場合にコンプレッションベルトが邪魔に感じる場合があります。

 

ノースフェイス ホットショット 26L レビュー

ノースフェイスのバッグパックであるホットショット26Lのレビューになります。気になった事や感じた感想になるため、参考になるか?分かりません。

イマイチに感じる部分

① 重量
ハッキリ言って、何も収納していない状態で既に1135gあるため、重たく感じます。ノートPCやタブレット専用ポケットなどの気の利いた装備があるため、その分、重量が有るんだと考えます。

 

② ファスナーポケット
オーガナイザーポケット内にあるファスナーポケットはサイズも大きくて便利に使えますが、ちょっと配置が悪いんじゃないのかな?と個人的に考えます。

筆者的にはメインルーム内に欲しかったな~というのが率直な感想になります。

 

特に重宝する装備(収納型ウェストベルト)

リュックに装備されているウェストベルトの場合では、着脱できるタイプが多いですが、ホットショット26Lに装備されているのは収納型になります。

着脱タイプの場合は取り外してしまうと、必要になった時に装着する手間が発生しますし、取り外した後もバッグに収納しておく事になります。

それに対して、収納型の場合は必要になったら専用ポケットから引き出し、不要な場合は専用ポケットに収納しておけば良いので使い勝手が良いです。

 

ホットショット26Lの使い勝手

オーガナイザーポケットは分厚い雑誌も収納できるマチ幅が確保されていますし、スマホやコンデジ、モバイルバッテリーといったポケットも搭載されています。

流石にこれらのポケット全てに何かを収納するという事は少ないのですが、ポケットが多いので便利に使えて良い反面、アレコレ収納してしまうパターンになるのも事実です。

この場合だと、必要ないグッズまで持ち歩く事になるため、重たい重量を背負ってしまう展開になりやすいです。

とはいえ、200mm × 170mmのファスナーポケットには、キーフックも装備されていて、サイズも大きくて便利に使えます。

 

 

ホットショット Hot Shot 26L 使用レビュー

現在は通勤リュックのポジションはグレゴリーのスケッチ25にバトンタッチしている状況になりますが、学生時代からすっと愛用していた事もあり、かれこれ現在2代目(買い替え)になります。

通勤から出張・旅行まで使える

筆者の場合は学生時代から使っていたので、通学や通勤から出張・旅行まで使える万能リュックと言った方が正解だと思います。

というのも、ホットショット26Lを普通に国内旅行のメインバッグとしても使っていたので、他のバッグを必要としていませんでした。

非常にしっかりしている構造 及び 作り込みなので、何処かの部分が壊れてしまうといった感じにはならないのが魅力的です。

iPad及びノートPC収納できる部分が光ります。流石に両方を持ち歩くというパターンは滅多にないのですが、出張の場合では何度か実際に経験があるため、両方収納できるポケットがあるのは助かります。

 

習い事でも使用

学習塾や習い事といった場合ではショルダーバッグの方が使い勝手が良いのですが、筆者の場合は旅行用のショルダーバッグしか所有していないため、この用途でも利用しています。

ハッキリ言って何も収納していなくても1135gあるので重たいですし、邪魔に感じる場合も多いのですが、収納力が高くて何でも対応できてしまうので先ず問題ないです。

 

通勤はグレゴリー・スケッチ25リュック

愛用しているのに通勤用途はグレゴリー・スケッチ25にバトンタッチした理由は、万能タイプのリュックだったとしても、ノートPC収納&取り出しにおいては必ずしも最適ではないのである。

この用途では独立した2ルーム構造になっている方が取り出しが便利で圧倒的に使い勝手が良いのではないか?というのが個人的な見解になります。

それでいて、25L容量でありながらホットショット26Lよりも軽い964gという重量に惹かれてしまい、あっさりと購入しています。

 

 

グレゴリー GREGORY SKETCH スケッチ25 レビュー!通勤リュックに最適なデイパック
皆さん こんにちは! 今回の記事は『クイックアクセスできるノートPC専用ファスナーポケットを装備するグレゴリー スケッチ25 のレビュー』についての内容になります。 通勤や出張といった用途では、ノートPCを持参する場合も...
カリマー イクリプス eclipse 27 リュックのレビュー!軽くて分厚いショルダーが魅力
皆さん こんにちは! 今回の記事は『カリマーの軽量リュックであるイクリプス(eclipse)27のレビュー』についての内容になります。 通勤から旅行まで便利に利用できる30L未満のリュックを探していたのですが、ちょうど最...