台湾旅行の持ち物!必需品の悠遊カードで鉄道MRTバス乗車&買物を

持ち物&バッグの中身

 

皆さん こんにちは!

台湾旅行の必需品はSIMフリースマホも該当しますが、台湾の交通系ICカードである悠遊カードもその内の1つに入ります。今回の記事は悠遊カード(悠遊卡)についての紹介になります。

悠遊カードは台湾の空港やコンビニでも購入できますが、ネット通販でも購入できるため、台湾に行く前に注文しておく事も可能なのが魅力的です。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台湾旅行の必需品は悠遊カード

台湾旅行の必需品はスマホと悠遊カードなのでは?と個人的に考えます。というのも、この2つは利用する機会が多いからです。

どうして必需品なのか?

どうして悠遊カードが必需品なのか?気になると思いますが、とにかく台湾では便利に利用できる交通系ICカードです。

特に訪れる地域によっては、悠遊カードを利用するとバスの運賃が一定区間、無料で乗車できたり、割引されたりといった感じです。

旅行中に意外とお金が掛かるのは交通費ですから、その交通費の節約にも繋がる場合があるため、使った方が良いと思います。

 

悠遊カードは台湾桃園空港でも買える

台湾桃園国際空港でも悠遊カードを購入することができます。

迎賓ロビー内にあるフロアには、電子票證聯合服務という場所があります。ここで悠遊カードを購入できます。電子票證聯合服務は第1ターミナル、第2ターミナルにも有ります。

中国語が分からなくても日本語の案内説明が用意されているため、指を指しながら悠遊カードが買えます。

 

ネット通販でも買える

悠遊カードはAmazonや楽天市場でも購入できるため、台湾旅行に出かける前にネット通販で注文して購入しておいても良いです。

 

スポンサーリンク

悠遊カード(悠遊卡)は鉄道MRTバスで便利

台湾旅行ではグルメや観光地めぐり 又は 買物を楽しむ事になりますが、この場合に悠遊カードが有ると便利です。

悠遊カードは鉄道やバスで便利

鉄道を利用する場合は切符(トークン)を購入するのは面倒に感じますが、悠遊カードがあれば、SuicaやPasmoと同じ感覚で鉄道に乗車できます。

また、バスを利用する場合も乗車時にタッチして、降車時にタッチすれば良いので、鉄道やバスを利用する場合では便利なカードになります。

但し、バスを乗車する場合は、バス停で手を挙げないといけないので注意が必要です。日本と同じ感覚でバス停に並んでいても停車してくれません。

 

コンビニの買物でも使える

コンビニで無糖茶などを購入する場合では悠遊カードを利用して購入できます。台湾元をレジで使うと小銭が発生する場合もあります。

悠遊カードであれば、お釣りが発生しないのでスムーズに買物できます。

 

悠遊カード(悠遊卡)残高確認&チャージ方法

台湾旅行でも日常生活の必需品でもあるスマートフォンを持参していると思います。専用アプリをインストールしておけば旅行中に残高確認も行えます。

鉄道やバスを利用では残高確認が必要

MRTも含めて鉄道やバスを利用してアチコチ観光したり、美味しい台湾料理のお店を巡る場合では悠遊カードが有ると便利です。

この場合に困る事は、チャージしたお金はどのぐらい残っているのか?だと思います。この確認を行わないで居るとチャージするタイミングを逃す事になり、まさかの自動改札口で通過できないロックされた状態に陥ります。

 

悠遊カードのチャージ方法

鉄道やバスで悠遊カードを利用したら、チャージされているお金が減少していく事になります。この場合では、何処かのタイミングでチャージする必要に迫られます。

基本的には鉄道駅のチャージ専用の機械でお金をチャージすればOKです。幸いな事に日本語の案内も有るため、中国語が分からなくても問題ありません。

 

コンビニでもチャージできる

コンビニのレジに居る店員さんに話しかけて、悠遊カードにチャージする方法もあります。

 

「請加値◯◯◯塊」と言います。◯◯◯にはチャージしたいお金が入ります、

因みに300元をチャージする場合は、請加値三百塊(チン ジャアズー サンバイ クァイ)

 

悠遊カード残高確認はアプリのEasy Wallet

このアプリをインストールすれば、直ぐに悠遊カードの残高確認が行えると思うのは時期尚早になります。残高確認する場合は初期設定を行う必要があります。

Easy Wallet どんなアプリ?

このアプリで出来る事は、色々ありますが、外国人旅行者が関係あるのは悠遊カードの残高確認ぐらいだと思います。

スマホにインストールしておけば日本に居ながら悠遊カードの残高確認が行えるため、旅行に行く前にチェックが行えるのが便利です。

その反面、アプリのインストール後に行う初期設定がちょっと面倒に感じるますが、最初に行うだけで良いので我慢して下さい。

因みに中国語(繁体字)で表示されているので要注意です。

 

アプリのインストール

アプリストアにアクセスして、「悠遊カード」と検索すると、「Easy Wallet 悠遊付」というアプリが表示されます。

このアプリをインストールして下さい。

 

 

Easy Wallet 初期設定

アプリをインストールしたは良いけど、残高確認が行えないのでは役に立たないため、実際にどのように初期設定を行うのか?についての紹介になります。

アプリ初期設定

① アプリ起動
Easy Walletを起動するとホーム画面が表示されます。画面の下側に5つのアイコン・ボタンが表示されます。

 

② 悠遊卡をタップ
悠遊卡と表示されているアイコンをタップすると、会員なのか?非会員なのか?を聞いて来るポップアップ画面(立即加入悠遊卡會員?)が表示されます。

会員では無いので、稍後再說を選択します。

 

③ 画面右上の+をタップ
現在、登録されている悠遊カードは1枚も無い状態になるため、画面右上のをタップして登録画面を開きます。

 

④ 悠遊カードを準備
チャージ済の悠遊カードを手元に用意して、裏面のバーコードを確認します。

 

⑤ 悠遊カード登録
輸入悠遊卡自訂名稱 : 悠遊カードの名称を入力(自分が分かりやすい名前)
請輸入悠遊卡外觀卡號: 悠遊カードの番号を入力(カード裏面のバーコードの上に記載)

 

⑥ 残高表示
悠遊カードのバーコード番号を登録すると、残高が表示されます。