台湾コンビニ紙パック飲み物の絶品パパイヤミルク木瓜牛乳 飲みレポ

Travel Report 旅レポ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台湾のコンビニで購入する紙パック飲み物の絶品パパイヤミルク(木瓜牛乳)の飲みレポ』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

パパイヤミルク(木瓜牛乳)の魅力

台湾旅行で美味しい飲み物といえばドリンクスタンドで注文して購入するドリンクかも知れませんが、台湾のコンビニにも絶品の味わいのする美味しい紙パックの飲み物(パパイヤミルク)があります。

 

コンビニで買うパパイヤミルクの木瓜牛乳

パパイヤミルクの木瓜牛乳はコンビニに限らず市内アチコチにあるドリンクスタンドでも購入できる絶品な味わいのする飲み物になります。

でもドリンクスタンドで購入する場合では自分好みの味になるようにお砂糖の量を調節する事が出来てしまうので良くない場合があります。

というのも、たいていの場合は自分に対して甘くなってしまうのが実情になりますし、台湾旅行という場面も相まって、旅行だから多少は甘さが多めでも問題ないかな?といった感じになりやすいです。

その結果、いつもよりも甘くなるようにお砂糖の量を調整してしまう感じになるため、その日は糖分の摂り過ぎになってしまう可能性が高くなります。

これを防止するのであれば、コンビニで販売している美味しい紙パックのドリンクという方法も現実的だと考えます。

 

コンビニで買える絶品ドリンクの1つ

台湾のコンビニで販売しているパパイヤミルクは、おそらく一番美味しい飲み物なのではないか?と個人的に考えているミルク入りのドリンクになります。

コンビニの紙パックの飲み物シリーズには豆漿も含めて色々ありますけど、それらの美味しい飲み物を含めて考えた場合でも3本の指に含まれると勝手に思い込んでいます。

ミルク入りのドリンクに限って言えば、最上級のポジションになるぐらいに美味しい絶品ドリンクの1つになります。

とはいえ、台湾のコンビニドリンクは豊富にあるので、探せばもっと美味しい飲み物が見つかるかも知れません。

 

絶品パパイヤミルクの木瓜牛乳の飲みレポ

台湾のコンビニで購入する紙パック飲み物の絶品ドリンクであるパパイヤミルク(木瓜牛乳)の飲みレポになります。あくまでも実際に飲んで気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

 

 

絶品に相応しい美味しい飲み物

パパイヤミルクの木瓜牛乳は台湾のコンビニで購入できる美味しい飲み物の中でトップになるのではないか?と感じてしまうぐらいに美味しい味わいの飲み物になります。

一口飲んでだけで、直ぐにもっと飲みたくなってしまう不思議な魅力は勿論のころ、しっかり舌に絡みつくような感じなので、余計に美味しく感じられるのだと思います。

申し分ない味ですし、内容量も申し分ないので、まさに絶品という名に相応しい飲み物だと感じます。台湾旅行で訪れた時にしか飲めないという魅力もあるため、個人的には一押しの商品になります。

それこそ、この商品を飲んだら他の飲み物は飲まなくても良いという気分になってしまいます。これもどうなのかな?と感じてしまいます。

 

気になるのは美味しさの部分

パパイヤミルクの場合は普通に飲んでも美味しいので何も気になる事はないのですが、それでも気になってしまう部分があります。

どのぐらいお砂糖が含まれているのだろうか?と感じてしまうぐらいに美味しいので、たぶん相応の量が含まれているのだと推察されます。

飲み過ぎると、確実に糖分の摂り過ぎになってしまうと思います。美味しいからといって毎日飲むのは良くない商品なのかも知れない。

 

飲み終わった後がスッキリしない

気になる部分と言えば、飲み終わった後も口の中がスッキリしません。もう完全に美味しいパパイヤミルクの味が口の中に充満している状態になるので、口を濯いだりしないと気が済まない状態になります。

これは牛乳が含まれているので仕方のない部分になります。この商品に限らずミルクが含まれている紙パックの飲み物を購入する場合は無糖のペットボトル茶も一緒に購入するのが賢明の選択になります。

 

西瓜牛乳と木瓜牛乳は飲み比べを

台湾のコンビニで購入できる絶品の味わいのする紙パックの飲み物はパパイヤミルクの木瓜牛乳だけではありません。スイカミルクの西瓜牛乳もあります。可能ならば両方とも飲み比べをして欲しい商品になります。

 

 

飲み比べした方が良い理由

どうして飲み比べをして欲しいのか?と言うと、両方とも美味しい飲み物だからです。これだけでは説得力に欠けてしまいますが、他にも理由があります。

特にスイカミルクの西瓜牛乳の方は夏季限定商品なので通年でいつでも購入できるといった商品ではないので季節を外してしまうと購入する事が出来ません。

そのため、飲み比べを行うのであれば台湾の夏のシーズンに限定されます。もし、蒸し暑い夏のシーズンに台湾旅行をする機会があったら、飲み比べして欲しいです。

どのように美味しいのか?どっちが美味しいのか?という部分は特に気になります。こればっかりは実際に飲んでみないと分からない部分になるため、筆者的にはパパイヤミルクの方が美味しいですけど、他の人が飲んだらスイカミルクの方が美味しいと感じるかも知れません。

 

どっちが美味しいのか分からない

実際に飲み比べを行っても筆者の場合はどっちが美味しいのだろうか?という部分はあまりよく分からなかったです。

パパイヤミルクは通年いつでも購入できる商品なので個人的な思い入れが強いせいもあり、こっちの方が美味しいと感じてしまうのですが、このような先入観がなければ、どっこいどっこいかも知れません。

頭の中のイメージでパパイヤミルクの美味しさが残っている状態だと正確に甲乙つけるのは難しいのが実情になります。

そのため、まだ両方ともコンビニの商品を購入していない人であれば、甲乙つけるのも大丈夫なのではないか?というのが個人的な見解になります。

 

糖分の調整をしたい場合

因みに糖分の調整をしたい場合は市内アチコチにあるドリンクスタンドで注文した方が良いです。完全に自分オリジナルの飲み物に出来るので糖尿病の予備軍にならずに済む仕様にする事も可能になります。

 

台湾コンビニ紙パック飲み物の豆乳ドリンク豆漿4種の飲みレポ比較
皆さん こんにちは! 今回の記事は『台湾のコンビニで購入できる紙パック飲み物である4種類の豆漿の飲みレポ比較』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 台湾のコン...

 

コメント