台北の點點心台灣で食べる可愛いくて美味しい軽食スイーツの食レポ

Travel Report 旅レポ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『台北にある點點心台灣で食べる事ができる可愛いくて美味しい軽食スイーツ3種類(蘿蔔糕、芋香蘿蔔仔、猪仔流沙包)の食レポ』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

台北の點點心台灣の可愛い軽食スイーツ

台湾旅行で台北(MRT市政府駅)の點點心台灣で軽食スイーツを食べて、あまりにも可愛くて美味しいスイーツだったので、お店の紹介になります。

 

 

台北の點點心台灣について

この點點心台灣というお店は軽食スイーツのお店になりますが、店舗に訪れる時間帯によっては結構並んでしまう場合があるので、時間帯には気を付けたいところです。

店内に入るには、第1関門として長蛇の列をクリアする必要があります。長蛇の列とは言いませんけれども結構待ってしまう方が多いのではないか?と思います。

人気のあるお店だから仕方のない事ですが、皆さん並んでまでこのお店に来ると言う事は食べて満足できるという裏返しでもあるため、余計に期待してしまいます。

確かに軽食スイーツは美味しいですけれども、それ以上に可愛さのあるスイーツなので写真撮影したくなってしまう絶品になります。

 

店内はちょっと気になる

天井には鳥籠のような物がぶら下がっているのはちょっと気になります。おそらく飾りなんだと思いますが、ちょっと気になります。

隣席との間は狭いので、このお店には1人で行くのではなく、グループで行った方が良い感じがしました。

 

點點心台湾の最寄駅

台北の微風信義デパートの地下1階にあるお店になります。
最寄駅はMRT市政府駅3番出口から直結で移動する事が出来ます。

 

大根餅(蘿蔔糕)の食レポ

點點心台湾で食べる大根餅(蘿蔔糕)の食レポになります。あくまでも実際には食べてみて気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

 

 

大根餅を初めて食べた時の食レポ

大根餅の蘿蔔糕はスクエア型の大根料理になります。それでいて、お持ちのようにモチモチしている食感になるため、これは本当に大根なんだろうか?といった気分になります。

とても大根といった感じの料理ではないため、初めて食べた時はビックリしました。その当時はジャガイモの食感に感じました。

ジャガイモの間違いじゃないのかな?って感じで食べていたのを記憶しています。

 

點點心台湾の大根餅の食レポ

以前、台北駅のレストラン街でも大根餅を食べた事があるのですが、この時に食べた大根餅はジャガイモのような食感をしていました。

でも、この點點心台湾で食べる大根餅の場合は明らかに大根の味だと分かるので逆に良いと思いました。

料理するお店によっても、こんなに差が有るんだな~と感じたので改めて再発見したような気分になりました。なかなか奥が深いと思います。

 

大根餅は美味しい

大根の味がしているのにも関わらず、辛みを感じる事なくモチモチ感があってとても美味しく食べる事が出来ます。これも一重に食べやすいスクエア型なのも1つの要因かも知れません。

食べやすいと食欲も進みますから、筆者は食べて良かったです。

 

スポンサーリンク

 

可愛いニンジン芋香蘿蔔仔の食レポ

點點心台湾で食べる芋香蘿蔔仔の食レポになります。あくまでも実際には食べてみて気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

 

 

可愛いニンジンそっくりな形状

パッと見た感じではニンジンじゃないのかな?と感じてしまうぐらいにニンジンにそっくりな形状をしているスイーツになります。

よく見ると、緑の部分はパセリなので上手く表現されているな〜と感心してしまいます。ニンジンの本体部分はタロイモの餡になっています。

可愛いニンジンといった感じの形状なので、食べるのが勿体ないと感じてしまう不思議な魅力があります。

 

芋香蘿蔔仔の食レポ

見た感じではタロイモスイーツとは分からないのですが、この芋香蘿蔔仔はタロイモ餡と皮で出来ている美味しいスイーツになります。

とっても甘いので甘さ控えめな料理が好きな人には苦手意識がある感じになります。筆者は、ケーキよりも甘く感じました。

これを調子づいて食べ過ぎると、完全に肥満になってしまうのでは?と思ってしまったぐらいになります。

食感は大根餅と同じくモッチリしています。皮の部分も甘くて美味しいので食べごたえがあります。

 

可愛い豚ちゃん顔の猪仔流沙包の食レポ

點點心台湾で食べる猪仔流沙包の食レポになります。あくまでも実際には食べてみて気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

 

 

お勧めの食べ方

豚ちゃん顔の猪仔流沙包にはお勧めの食べ方があります。これは注文する時にメニューを渡されるので、そのメニューに記載があるのですが、簡単に言えば、鼻の穴を挿して黄色のカスタードを流してから食べる感じになります。

筆者の場合は1つはそのように食べましたけど、ちょっと面倒だったので、残りは普通に中のカスタードが漏れないように少しずつ食べていました。

どうして、残り2つは普通に食べたのか?と言うと、液体のカスタードを流してから食べると手が汚れてしまうのである。

それでちょっと学習して、この食べ方ではダメだ!と感じて、普通にちょっとずつ食べる感じに切り替えました。

 

猪仔流沙包の食レポ

見た感じとっても可愛い豚ちゃん顔の猪仔流沙包の中には熱々のカスタードが餡として入っているため、そのまま口の中に放り込んでしまうと大変な事(火傷)になってしまうので要注意になります。

1つ目は素直にお勧めの食べ方で食べた方が状況が理解できて良いと感じます。熱々のカスタード餡は一気に流れ出て来るといった感じではなく、とろーりといった感じに流れ出てきます。

カスタード餡は舐めて美味しいと感じますし、皮の部分も、モッチリしているので美味しいです。

 

スポンサーリンク

 

點點心台湾のどれが美味しかった?

點點心台湾で食べた3種類の軽食スイーツ(蘿蔔糕、芋香蘿蔔仔、猪仔流沙包)の中でどれが一番美味しかったのか?についての総合評価になります。

 

 

どうしてこの3点しか食べなかったのか?

軽食スイーツなのだから、もっと多く食べれば良かったのに〜と思うかも知れませんが、筆者の場合は3種類も食べて満腹になりました。

そんなに食べれるといった感じのボリュームではないですから、これでも多いぐらいだと思います。

因みにこの3点に決めたのはよく注文しているランキングで、ベスト10に入っている料理を選びました。メニューを渡された時に最初に開いたページにランキングが掲載されていた記憶があります。

 

猪仔流沙包と芋香蘿蔔仔が良い勝負

パッと見た感じニンジンにしか見えない芋香蘿蔔仔と豚ちゃんの顔の猪仔流沙包が美味しいです。この2つの料理は甲乙つけがたい感じになります。

これは美味しさだけではなく、パッと見の感じも含めての評価になります。ニンジンの色をしたスイーツと豚ちゃんの顔だけでもインパクトがありますし、美味しさも相まってどっちも可愛いくて魅力的に感じます。

個人的には豚ちゃんの顔をした猪仔流沙包の方がワンランク上かな?と感じるのですが、どっちも食べて満足できるので甲乙はつけませんでした。

 

猪仔流沙包は一手間あって面白い

豚ちゃんの顔をした猪仔流沙包には食べ方があります。メニューにも食べ方が記載されているのですが、まさか鼻の穴を開けて、中の黄色いカスタード餡を流してから食べるという発想には驚いてしまいました。

 

コメント