Android エミュレータ BlueStacks 使用レビュー

PC use Life
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

スマホでゲームをプレイしていると、ゲームに夢中になってしまって、気が付いた時には、あっという間に時間が過ぎてしまっていた!と感じる場合が多いです。

テレビを見る時間も忘れてしまうぐらいに知らず知らずの内に夢中になっているといった感じです。目が疲れていても、もうちょっとゲームしたいといった感じで続けてしまいます。

これでは健康的にも良くないですから、何かしらの対策も必要になります。その1つの方法として、パソコンでスマホゲームする方法もあります。

今回の記事は『PCでスマホゲームをプレイする場合に利用するAndroid エミュレータ BlueStacks 使用レビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

PCでスマホゲームはAndroidエミュレータという方法あり

スマホでゲームをすると熱中して夢中になり結果として猫背になる場合が多いのですが、パソコンで利用できるAndroidエミュレータを利用してゲームする場合では正しい姿勢でゲームする事も可能になります。

スマホゲームのパソコン活用

スマホでゲームする場合では、正しい姿勢ではない状態でゲームに没頭する事ができない場合が多いですから、猫背になりやすいと同時に、面白くて夢中になってしまうのも影響して目が疲れてしまう場合が多いです。

目が疲れているのにも関わらず、面白いのでそのまま継続となる場合が多いので目の健康も考えてゲームをするように心がける事も大切です。

この場合にスマホではなく他のデバイスでゲームするという方法も検討する事になりますが、この場合ではパソコンを活用する方法もあります。

 

パソコンでスマホゲームの一長一短

スマホでゲームしていると正しい姿勢にならないからといってパソコンに切り替えるのもどうかな?と思うのは気のせいでしょうか?

パソコンでスマホゲームするにはAndroidエミュレータという無料でダウンロードして利用できるソフトが必要になりますが、このソフトを利用できるPCなのか?も関係あります。

 

Androidエミュレータは色々ある

メインで利用しているパソコンでスマホゲームする場合に必要になるのが、Androidエミュレータになりますが、色々な種類があるので、どれにすれば良いのかな?と迷います。

基本的には実際にインストールして使ってみて判断するのが最適なのですが、このソフトに関してはあまりやりたくないと言った方が正解になります。

というのも、アプリをインストールする時にPlayストアを利用する事になるので、Gmailアドレスを登録しないといけないので、いくつも比較検討する場合に大変です。

このエミュレータに限って言えば、必然的に推奨しているソフトを選択するパターンになるのでイマイチに感じる場合もあります。

 

スポンサーリンク

Androidエミュレータ BlueStacks について

ここでは、パソコンでスマホゲームする場合に利用するAndroidエミュレータのBluSracksについての紹介になります。基本的にゲームはiPad miniに一本化しています。

推奨システム要件

どのAndroidエミュレータにも共通して言える事は、推奨するシステム要件があり、それに対応していないと利用できないという部分になります。

例え、推奨しているシステム要件だったとしても全てにおいて最適にゲームプレイできるという訳ではないので、余裕をもっていた方が良いのでは?と感じます。

というのも、それには理由があり、該当しているPC環境でゲームすると、モッサリ感が有ったり、ファンがグワーと回って止まらないといった感じも多いので、スペックが足りてないのかな?と感じるからです。

 

Gmailアドレスが必要

AndroidスマホのアプリをPlayストアからインストールする事になるため、Gmailアドレスが必要になります。ここで登録したメールアドレスにGoogleからメールが送信されます。

その後、見慣れないスマホ(Xperia)でログインしましたか?とかのメールが届くので間違ってログインしていないと回答しないようにする必要があります。

可能ならば、メールアドレスの登録をする前に、BlueStacksの設定を開いて端末情報を確認しておいた方が無難です。ここに表示されている端末でログインしています。

 

メリットに感じる部分

メリットに感じる部分は、無いのでは?というのが率直な感想です。というのも、スマホの縦画面で表示の場合だと両サイドの空間が真っ黒で勿体ないです。

これなら普通にスマホでプレイした方が良いのでは?と思いますが、PCでプレイすると、目線が高くなるため、正しい姿勢でゲームできるので、目が疲れにくいのでこの部分はメリットに感じます。

だからと言って、この部分はBluSracksのメリットではないです。

 

Android エミュレータ BlueStacks 使用レビュー

ここでは実際にWindowsノートPCでAndroidエミュレータのBluSracksを利用してゲームした場合の使用レビューについての紹介になります。

イマイチに感じる部分

イマイチに感じる部分はゲームによってはプレイ中にストン!と落ちる部分に尽きます。いきなりプレイしていたゲームが消えると同時に何が起こったのかな?といった感じになります。

こまめにセーブできるゲームであれば対応も可能ですが、それができない場合もあるので、最初からやり直しとかを強制させられるのである。

ハッキリ言って、イラッと来るのですが、どのアプリがこのように途中で落ちるのか?よく分からないのでどのように対応すれば良いのか?分かりません。

 

PC環境にもよる

BlueStacksに限った話ではないのですが、Androidエミュレータの場合は軽量化に対応しているみたいですけど、それでも重たく感じます。

推奨されているPC環境なのにも関わらず、どうしてなのかな?といった感じ。結局のところ、どんだけのスペックならばバッチリ動作するのか?の記載がないですから困りますよね~。

あと、マウスで操作する事になるため、ゲーミングに対応しているマウスやマウスパッドも必要になると思います。

 

BlueStacks 使用レビュー

Android エミュレータのBlueStacksを実際に使ってみた感想としては、大画面でスマホゲームがプレイできるのは便利に感じますが、スマホの縦画面でプレイするゲームが多いので、せっかくの大画面を活用できないといった感じです。

もっともこれは横画面表示に対応していないアプリをインストールしているので、仕方ない部分になります。だからと言って、どのアプリが横画面に対応しているのか?も分かりませんから、出たとこ勝負です。

あと、BluSracksでゲームアプリをインストールして、実際にゲームプレイすると、ゲームによっては頻繁に落ちるので安心してプレイできないです。

落ちる原因は分かりませんが、もしかすると、アプリの相性が良くないのかな?と感じます。でも、推奨のシステム要件には該当しているので特に問題はないと思うんですけれどもね。

個人的にはあまり良い印象はないので、ゲームはiPadでプレイするのが良いと感じます。

 

スポンサーリンク

スマホゲームはiPadが最適に感じる

パソコンでAndroidエミュレータを利用してスマホゲームをするのも大画面でプレイできるので魅力的に感じますが、iPadでゲームした方が便利に感じます。

iPad mini 5 及び Smart Cover レビュー
皆さん こんにちは! iPad mini を仕事に活用している場合も多いですが、主に通勤に持参する目的で購入しています。 というのも、電車通勤なのですが、いつも立っている場合が多いので、特に問題ないのですが、それでも週に...

iPadでゲームが最適に感じる理由

Androidエミュレータを利用してゲームする場合では、PCスペックによっても大きく影響を受けるため、推奨のシステム要件でゲームが求められます。

これはクリアしているので、何も問題ないので快適にゲームを楽しめると考えてしまいますが実際にはそうではないです。画面遷移するゲームを試してみれば一目瞭然なのですが、Roading中などの表示が出るので2~3秒遅れる感じなのである。

でも、iPadで同じゲームをプレイしてみると、このような事は一切ないため、推奨のシステム要件だったとしてもメモリが足らないのかな?といった感じになります。

ノートPCの場合ではメモリを増設できないため、もしかして高性能PCを購入するのかな?といった感じになってしまいます。iPadならば高性能PCを買う必要もないため、最適に感じます。

 

iPad mini ゲーム活用

iPad mini 5 を購入した当時は会社に通勤していたので、通勤時に持参できるタブレット端末が欲しかったので便利に使っていたのですが、テレワーク(リモートワーク)に変わってからはゲームマシンと化しています。

スマホよりも大画面で利用できますし、豊富なゲームアプリが利用できるので便利に感じます。それでいて、操作性もよく、レスポンスも良いので、ゲームに丁度よいと実感しています。

幸いな事に iPad Air 4 も有るので、iPad mini をゲームマシン活用にしても問題ないという状況なので、これはこれで良かったかな?と思います。

Androidエミュレータと比較しても画面が小さい部分を画面すれば、他は気にしなくて良いので自分的には正解ルートなのではないかな?と考えています。