パソコンPC 2台持ち活用!用途で使い分けて両方メインPCで使う

PC use Life
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

色々な用途でパソコンを2台持ちする場合もありますが、この場合では結局のところ、やっぱり1台で十分なのではないかな?という部分に行き着くパターンが多い感じになります。

でも、新しいパソコンを購入したりして実際に2台所有してしまった場合では、勿体ない買い物になってしまうため、うまく活用しないといけなくなります。

この場合ではどのような活用方法が有るのでしょうか?どちらか?一方はメインで利用するので特に気にする必要はありませんが、サブで利用するPCは必然的にあまり使わなくなるので注意が必要です。

今回の記事は『パソコンPC2台持ち活用!用途で使い分けて両方メインPCで使う』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

パソコン(PC)2台持ちする用途

パソコンを2台持ちする場合では、自宅用としてデスクトップPCを使用し、外出先に持ち歩く機会がある場合にはノートPCというパターンが多いです。

仕事とプライベートに分ける場合もある

パソコン2台持ちする場合の用途として、プライベートと仕事に分けるのも1つの方法になります。この場合では、確実に用途が被らないので便利に使える可能性が高いです。

でも、ある程度の時間が経過すると、いつの間にか?ゴチャ混ぜになっている場合もあるので、便利に使えるのか?という観点を考慮すれば、自分の意思にも関係あるので一概には何とも言えません。

 

デスクトップPCとノートPC

パソコン2台持ちする場合では、PCのタイプも関係ありますが、デスクトップPCの場合では持ち歩く事ができないので、仕事の関係でPCを持ち歩く場合はノートPCが必要になります。

それならばノートPCをメインで利用すれば良いじゃないか?と考える事もできますが、ディスプレイサイズが小さかったり、本体重量が重かったり、しっかりキーボード入力や大画面で作業なども考慮すると、デスクトップPCも必要になる場合があります。

どっちのタイプが良いのか?は個々の自由なので、どうしても対応できないのではあれば、サブPCを購入して対応するのが望ましいです。

 

スポンサーリンク

パソコンを2台持ちした場合は便利に使える?

実際にWindowsノートPCを2台持ちして活用していますが、今のところ、両機種ともに便利に活用しているのではないかな?と個人的に考えています。

ノートPC2台持ちはサブが使わなくなる可能性大

以前はディスプレイサイズとPC性能が明らかに異なる組み合わせで2台持ちしていましたが、うまく活用できなかったです。

何故か?と言うと、この場合では明らかにPC性能が良くて使い勝手が良い方を好んで利用するパターンになってしまうからです。

さらに、トドメとしてノートPC2台持ちになるので、必然的にサブは使わなくなるという悪循環。

 

同じPC性能の場合は両方とも便利に使える可能性あり

13.3インチのWindowsノートPCでかつ、PC性能も全く同じ(製造メーカーは異なる)場合で、2台持ちしていますが、この場合では不思議とどっちか?に偏らないです。

何せ、製造メーカーが異なるだけで、PC性能が全く同じですから、どっちを使っても便利に使える状態になります。

偏って使うという事はないため、この状態で用途で使い分ける事ができれば、便利に活用できる感じ。

因みに製造メーカーを変えている理由としては、全く同じだと味も素っ気もないので、逆につまらない。たぶんこの場合では一本化したくなると思います。

 

便利に活用できるのか?は用途次第

確かにPCを2台持つと便利に感じますが、2台持ったからと言って便利に使えるのか?というのは別問題になります。何故か?と言うと、「所有して使う」と「活用」は全く異なるからです。

2台あれば使う事はできますけど、使う=「活用ではない」と思います。少なくとも活用というのは、何かの用途に役立って初めて活用なんじゃないのかな?と個人的に考えます。

それに対して、2台のPCを使う場合は併用になるため、併用したからといって便利に活用できるとは限りません。併用するのであれば用途が重要になると思います。

どんな用途で2台のPCを使うのか?も考慮が必要になります。

 

PC 2台持ちの活用方法は両方ともメインで使う

13インチのWindowsノートPCを2台持ちしてプライベート用 及び 仕事用として使い分けていますが、自分の位置付けとしては両方ともメインPCになります。

デスクトップとノートPCに分ける場合の一長一短

パソコン2台持ちする場合では自宅ではデスクトップPC、仕事などで持ち歩く場合ではノートPCという組み合わせで利用する場合もあります。

たぶんPC2台持ちの組み合わせでは一番最適でかつ最良のパートナーになると思いますが、それでも一長一短があります。

というのも、結局のところ、何だかんだ言ってもよく使うのは自宅用のパソコンになるため、どうしてもノートPCはサブになってしまいます。

自分ではノートPCもメインで使っていると思っているかも知れませんが現実的には、そんなに使っていなかったりするものです。

 

両方ともメインで使う活用方法が最適

パソコン2台を便利に使える方法が有るとすれば、おそらくPC2台ともメインで利用する方法になるのでは?というのが個人的な見解になります。

現実的にそんな事は可能なのでしょうか?そりゃあ頭の中のイメージでは完璧と言わんばかりに思い描いた通りになっているかも知れませんが、あくまでもイメージに過ぎません。

最初の内は確かに可能かも知れませんが、時間が経過するうちに徐々に目的意識などは薄れてしまったり、緩んでしまっているため、使い分けないでゴチャ混ぜになっている場合も多いです。

強い意思のある人じゃないと難しいのでは?と思いますが、完全に用途を分けてしまえば、どうにか?なる感じです。

 

仕事とプライベートに使い分けた場合の感想

テレワーク(リモートワーク)では自宅で仕事をする事になりますが、この場合では仕事用のPCが必要になります。別に分ける必要はないんですけれども、現実的には使い分けないとゴチャ混ぜになってしまいそうな気がします。

その関係で仕事用とプライベート用で2台のノートPCを所持して活用していますが、この使い分けの場合では、リモートワークをしている場合に限り、両方ともメインで使える感じです。

問題が有るとすれば、テレワークしなくなった場合(通勤に戻った場合)はどうするのか?という部分。いずれその機会は必ず訪れるので、それまでに有効な活用方法を見つけないといけないと思います。

 

スポンサーリンク

用途によってはPC2台必要になる場合あり

個人で利用するのであればパソコンは1台あれば十分に感じますが、それでもサブPCも必要に感じる場面も意外と多いのが実情になります。

ASUS ZenBook 13 レビュー!Windows PC(i5、8GBメモリー、256GB SSD)
皆さん こんにちは! 主にプライベート用途で使っているパソコンは、13.3インチのWindowsノートPCであるASUS Zenbook 13になります。 その他にプライベート用とビジネス用に使い分けている関係で、Win...
HP Pavilion 13 レビュー!Windows PC(i5、8GBメモリー、256GB SSD)
皆さん こんにちは! 仕事や生活で使っているガジェットと言えば、WindowsノートPCがメインになりますが、プライベート用とビジネス用に使い分けているため、メインで利用しているPCは2つになります。 その他に2in1タ...

サブPCも必要に感じる

仕事の関係でパソコンは個人利用仕事利用を完全に分けたい場合もあります。この場合では、サブPCも必要になる場合があります。

というのも、個人利用で使っているPCを仕事にも使うと、フォルダで分けていてもファイルなどが、いつの間にか?ゴチャ混ぜになっていたりするので1台のPCで管理ができないパターンもあります。

このようなケースでは用途でPCを分けるのも1つの方法になります。但し、2つのPCを分けても便利に使えるのか?は貴方(あなた)次第となります。

 

タブレット端末を所持していない場合

サブPCが必要に感じる場合では、iPadなどのタブレット端末を所持していない場合も該当します。

というのも、デスクトップPCやノートPCの場合では2in1に対応していない限り、タッチパネルになっていないからです。

ペンタブレットを利用する方法もありますが、可能ならばディスプレイ上でタッチ操作できる方が便利に感じます。

そのため、タッチパネルも利用できるノートPCも必要に感じるのである。

 

2in1ノートPC

サブPCが必要に感じるパターンとして、2in1ノートPCの存在も大きいのではないか?と考えます。というのも、これ1台あればタブレット端末とノートPCの2通りの使い方ができるからです。

iPadなどのタブレット端末も欲しいけど、買ったは良いけど実際には活用方法で悩む場合もあるので、踏ん切りがつかないといった場合に重宝するイメージになります。

メインで使っているPCがデスクトップの場合では便利に使えそうな予感がします。