テレワークで必要に感じるノートPCスタンドは快適に入力できる?

PC use Life
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

テレワーク(リモートワーク)で仕事する場合に必要に感じるアイテムと言えば、色々ありますが、その中でもノートPCを利用している場合ではノートPCスタンドが魅力的に感じます。

どうしてそのように感じるのか?と言うと、これが有ると正しい姿勢で入力できるようになるので快適に作業が行えるのではないか?と感じるからです。

実際には正しい姿勢とはいかないにしても、それに近い姿勢で作業が行えれば、姿勢を改善できるので気分的にも効率的な作業に繋がるのではないか?というのが魅力に拍車を掛けている感じ。

今回の記事は『テレワークで必要に感じるノートPCスタンドは快適に入力できる?』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

テレワークに必要と感じるノートPCスタンド

ノートPCで自宅リモートワークする場合に有ると便利に感じるのがノートPCスタンドになりますが、本当に必要なのでしょうか?

ノートPCスタンドの必要性

ノートPCスタンドが必要に感じる理由としては、テレワークの場合だと、どうしても姿勢が悪くなってしまいがちになるので肩こりになってしまったりする場合もあります。

自分では気を付けていたとしても自然に姿勢が崩れてしまう場合も実際にあるので、なかなか厳しい現実が待ち受けている感じです。

それならば、どうやってノートPCを利用している場合の姿勢を改善するのか?が重要になりますが、キーポイントは目の高さの位置にあるのでは?というのが個人的な見解になります。

目線を下向きでの作業ではなく、目線を高くする事ができれば、正しい姿勢で入力作業も行えると思います。これを実現するには、ノートPCスタンドが必要になるのでは?という感じなんだと思います。

 

ノートPCスタンドを購入する場合

ノートパソコンで、テレワークする場合には正しい姿勢で作業を行った方が良い事もあり、ノートPCスタンドが必要になる場合があります。

この場合では何に注意すれば良いのか?も気になります。何せ、ノートPCスタンドはPC便利グッズに該当するため、有れば便利に使えるけれども、無くても困らないグッズだからです。

うまく活用できなければ、利用しなくなった場合に自宅で眠ってしまうパターンになりやすいです。この辺の事情も考慮して選ぶのが良いのかな?と考えます。

 

ノートPCスタンドは便利グッズ

便利グッズの特徴として、有れば便利に使えるけれども無くても困らないグッズの事を指します。当然、ノートPCスタンドも便利グッズの1つに該当するため、無くても困らないのですが、それでもリモートワークで仕事する場合では必要に感じます。

用途に特化した便利グッズの場合では、その用途以外では便利に使えない場合が多いので、他の用途に活用するのが難しいです。

特にノートPC専用の便利グッズの場合では、ほぼこの用途に限定されてしまうので活用も考慮した上で購入する必要もあります。

 

スポンサーリンク

8段階の角度調節できるノートPCスタンドを購入

会社の同僚などの意見も聞いた上で、アレコレ検討した上で、ノートPCスタンドを購入したのですが、iPad Air でも利用できるのでは?と感じる8段階の角度調節できるタイプを購入しました。

活用も考慮して、専用ケースに収納できる携帯仕様

実際に購入したノートPCスタンドは据え置き型ではなく、活用も考慮して持ち運べる携帯性にも優れているアルミ製を購入しています。

気軽に持ち運べるタイプの方が自宅でテレワークしなくても良くなった場合に、通勤用バッグの中に収納して持参できるのではないかな?と考えました。

通勤バッグに収納する事も想定して、なるべく軽量でかつ、コンパクトな物を検討した結果、11~17.3インチまでのノートPCに対応できるタイプを購入しております。

 

携帯仕様ノートPCスタンドを実際に買ってみた感想

活用を考慮して携帯できる軽量なPCスタンドを買いましたけど、実際に持ち運ぶ用途では、金属音対策を施す必要があると感じます。

というのも、専用ケースごと、上下左右に振ると甲高いカチャカチャなどの金属音が出るので、この音が出ないように工夫しないと通勤バッグに収納するのは難しいかな?と感じます。

まさか、このようながするとは全く想定していなかったので、外出先にも携帯する事を想定している場合では、金属音も考慮して購入するのが賢明の選択になります。

とはいえ、ネット通販で購入する場合では、実物を確認しないで買う事になるため、どのような音がするのか?分からないのが実情になります。

 

8段階の角度調節できる

アルミ製スタンドの場合では6段階以上の調節が行えるタイプが多いですが、自分にとって最適に感じる角度というのは個人差があります。

そこで、少しでも角度調節できる幅が広い方が良いのかな?と感じた事もあり、8段階の調節ができるタイプを選択しています。

 

リモートワークで使うノートPCスタンドの使用レビュー

実際にリモートワークで使っている8段階の調節が行えるノートPCスタンドについての使用感を紹介したいと思います。iPadで、Apple Pencilを利用する場合でも使っています。

快適に入力できるのか?

自分にとって最適に感じる角度で利用すれば快適に入力できるのですが、その角度は直ぐには分かりません。こればっかりは何度か調節して、実際にタイピングしてアレコレ悩んでから分かるので、それなりに使い慣れる必要があります。

特に実際に利用しているノートPCは使用者によってもディスプレイサイズが異なりますし、使用者の座高も関係して来るので角度調節もちゃんと行う必要があります。

さらにはノートPCによっては180度近く開かない場合(リフトアップヒンジ等)もあるので、その場合は、妥協も必要になります。快適に入力できるのか?は、構築できるPC環境も関係あると思います。

 

快適に入力できるのか?はノートPCも関係ある

ノートPCといっても色々なタイプがありますが、特にリフトアップヒンジになっている場合だと、180度以上ディスプレイを開く事ができません。

この場合では、ノートPCスタンドを利用すると、角度によっては逆に不便に感じる場合もあるため、購入する場合では数段階の角度調節できるタイプの方が良いのではないかな?と個人的に考えます。

 

テレワークでの使用レビュー

実際にテレワークで、ノートPCスタンドを利用していますが、使い始めの頃は慣れていない事も関係してか、逆に疲れてしまった感があります。

でも、何度か回を重ねる内に慣れて来るので、段々と疲れは出ないようになりました。自然な角度になるので手首の疲れを軽減できる感じです。

8段階調節が行えるノートPCスタンドを買って良かったかな?といった感じです。

 

スポンサーリンク

ノートPCスタンドの活用レビュー(iPadでも利用できる)

テレワーク以外でもノートPCスタンドを利用していますが、この場合ではプライベート用で使っているWindowsノートPC 及び iPad Air でApple Pencilを使う場合に活用しています。

Blanche 折りたたみノートPCスタンドのレビュー!8段階の角度調節(収納ケース付)
皆さん こんにちは! 自宅で在宅テレワーク等でノートPCを利用している場合に有ると便利に役立つアイテムの1つがノートPCスタンドになります。 ノートPC作業では、ディスプレイの位置が自分にとって必ずしも最適に感じる訳では...

iPadでApple Pencil を使う場合にも役立つ

ノートPCスタンドを利用する以前の場合では、普通にデスクの上にiPad Air を置いて、Apple Pencilで操作をしていたのですが、一番浅い角度に調節した状態で使ってみると、これがなかなかどうしてか、丁度よい感じなのである。

ほんの少し傾斜がついた方が快適にApple Pencil操作が行える感があります。

でも、この場合も慣れるまでは疲れてしまったので、使い慣れるまでは、そんなに快適なのかな?といった感じになります。

 

プライベート用ノートPCで活用

プライベート用で使っているノートPCは、Asus Zenbook 13 になります。仕事で利用しているHP Pavilion 13 と全く同じディスプレイサイズなので、使い勝手は良好です。

こちらも幸か不幸か分かりませんが、リフトアップヒンジになっているため、必ずしも最適に感じるという訳ではないのが実情になります。

でも、テレワークで使えるのであれば、当然の事ながらプライベートでも利用できる訳なので、仕事が終わったら、Zenbook 13 をPCスタンドに載せて交換しています。

 

Chromebook では利用していない

サブPCとして、Chromebook Lenovo IdeaPad Duet を利用していますが、基本的にノートPCスタイルで利用しているため、ノートPCスタンドは使っていません。

キーボードが着脱できるデタッチャブルなので、支える事ができないという訳ではないのですが、一番高い角度で利用すれば使えます。

それならばどうして?となる訳ですが、角度が足らない感じなのである。もうちょっと角度が自分向きにしないとイマイチに感じます。

だからと言って、キーボードを取り外して、Bluetoothキーボードを利用する方法もありますが、そこまでする必要はないかな?という事で利用していません。