Windows10 デスクトップの表示方法!ショートカットキーやマウス操作が便利に使える

Windows
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

Windows PCで複数のウィンドウを表示している場合に、デスクトップ画面に置いてあるファイルを開きたい事もあります。でも、デスクトップ画面を表示するアイコンはないので、アプリを最小化するといった操作になってしまうと思います。

別に1~2つ程度のウィンドウであれば、この操作でも全然OKですが、流石に4つ以上のウィンドウを開いている場合ではちょっと面倒に感じます。

この場合では、タスクバーにデスクトップツールバーを表示するという方法も利用できますが、そもそもデスクトップ画面を表示したいという場合に対応できません。

それならば、どのように解決すれば良いのでしょうか?

今回の記事は『Windows10 デスクトップの表示方法!ショートカットキーやマウス操作が便利に使える』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Windows10 デスクトップ画面を表示したい!

Windows10でMicrosoft Edgeなどのブラウザでインターネットを閲覧している場合にデスクトップ画面を表示したい場合もあります。この場合はどのように行えば良いのでしょうか?

デスクトップ画面は表示できる?

WindowsノートPCを所持していて、iPadも利用している場合では、ふと思う事があります。iPadでは簡単にホーム画面を表示できるのに、Windows10では一発で表示できないな~と思います。

OSが異なるから仕方ない部分もありますが、これでは利便性がちょっと悪いですし、そもそも、どういう操作をすれば表示できるのか?それとも表示できないのか?は把握しておく必要があります。

流石に「できない」という訳ではないですから、簡単でかつピンポイントでデスクトップ画面を表示できると作業の効率も高まります。

WindowsでもiPadのようにデスクトップ画面を表示できるため、操作方法を覚えておいた方が良いです。

 

デスクトップ画面を表示する方法は2種類プラスα

Windows10では、何かのウィンドウを開いている状態から一発でデスクトップ画面を表示する場合はキーボード・ショートカットを利用します。

いやいやマウスで操作したいんだよ!という場合も当然ながらありますが、この場合では最短で2~3ステップ必要になります。2~3ステップと言っても右クリックしてから左クリックするだけですから、そんなに手間は掛かりません。

厳密に言えば、タスクバーにデスクトップ画面を表示するショートカットをピン留めすればマウス操作で一発でデスクトップ画面を表示できますが、ちょっと設定に手間が掛かるので、必要に応じて行うのが良いと思います。

 

スポンサーリンク

Windows10 デスクトップの表示方法(タスクバー右クリック)

実際に何かウィンドウを表示している状態でデスクトップ画面を表示したい場合はどのような操作を行えば良いのでしょうか?ここではマウス操作で表示する紹介になります。

デスクトップ画面はマウス操作で表示できる

Windows PCでMicrosoft Edgeなどのブラウザを表示している場合やOffice Excelファイルを利用している状態で、デスクトップ画面を表示したい場合もあります。

開いているウィンドウが1つであれば、最小化ボタンをクリックすれば何も問題ありませんが、開いているウィンドウが複数の場合では手間が発生してしまいます。

このような場合では、もっと簡単な操作でデスクトップ画面を表示したいものです。マウス操作で簡単にデスクトップ画面を表示できます。

その方法はカーソルを合わせて左右クリックするだけなので、とても簡単です。

 

マウスでデスクトップ画面を表示する操作方法

① ウィンドウが開いている状態
デスクトップ画面を表示する場合は、何かしらのウィンドウが表示されている必要があります。

 

② マウスのカーソル
先ずマウスのカーソルをタスクバーの「隠れているインジケータを表示します」のアイコンに合わせる。

 

③ タスクバー
「隠れているインジケータを表示します」のアイコンを右クリックします。

 

④ クリック
「デスクトップを表示(S)」が表示されているので、これをクリックすると、瞬時にデスクトップ画面が表示されます。

 

Windows10 デスクトップの表示方法(ショートカットキー)

デスクトップ画面を表示する場合にマウスで操作で行う場合では、カーソルを合わせる操作を含めると3ステップ必要になるので、もっと素早く行いたい場合もあります。この場合ではキーボード・ショートカットを利用するのが最適です。

デスクトップの表示はキーボード操作で表示できる

1つのウィンドウを表示している場合では、ウィンドウの最小化ボタン 又は タスクバーのアイコンをクリックすれば最小化するので簡単にデスクトップ画面を表示する事ができます。

でも3つ以上のウィンドウを表示しいている場合では、タスクバーのアイコンや最小化ボタンをクリックしても良いですけど、ちょっと手間が発生します。

やっぱり、この場合はもっと簡単に素早く表示した方が効率的です。マウスで操作する場合ではカーソルをタスクバーに合わせる操作も含めると3ステップ必要になるため、これでも良いのか?ちょっと微妙に感じます。

それならばどうするのか?と言うと、キーボード操作でデスクトップ画面を表示するのが一番簡単でかつ、最速表示になります。

 

ショートカットキー操作でデスクトップ画面を表示する方法

① キーボード操作
キーボード操作の場合では、一番簡単でかつ、最速でデスクトップ画面を表示できますが、この場合の操作はどのように行えば良いのでしょうか?この場合はショートカットキーを使います。

 

② 「Windowsボタン + D」
Windowsボタンを押しながら、Dを押すと瞬時にデスクトップ画面が表示されます。

 

ショートカットキーで表示の補足事項

キーボードでショートカットキーを入力すればデスクトップを表示できますが、これに対応するマウス操作も実は行えます。但し、ちょっと手間が発生するので必ずしも最適という訳ではないです。

選択肢の1つとしてタスクバーにピン留めしておいても良いかも知れません。この場合はショートカットを作成した上で、タスクバーにピン留めします。

 

スポンサーリンク

Windows10 デスクトップの表示方法(ショートカット作成)

マウス操作で「Windowsボタン + D」を実現するには、デスクトップ画面を表示するショートカットを作成する必要があります。

Windows10 タスクバーを便利に使う活用方法!デスクトップ・ツールバーを追加
皆さん こんにちは! Windows PCを利用している場合では、タスクバーも便利に使っていると思いますが、具体的にどのように利用しているのでしょうか? ただ単にソフトを素早く起動する目的で使っている場合も多いのでは?と...

デスクトップ画面の表示のショートカットを作成する方法

① ショートカット作成
デスクトップ画面をマウスで右クリックして、新規作成からショートカット(S)をクリックします。

 

② ポップアップ
ショートカット作成の画面が開きます。
ここで、「explorer.exe shell:::{3080F90D-D7AD-11D9-BD98-0000947B0257}」を入力して「次へ」をクリックします。

 

③ ショートカットの名前
「デスクトップの表示」などの名前を入力して完了をクリックすると、デスクトップの表示のショートカットが作成されます。

 

ショートカットのアイコンを変更する方法

① 右クリック
作成したショートカットをマウスで右クリックしてプロパティを開きます。

 

② アイコンの変更
ショートカットのタブにある「アイコンの変更」をクリックします。

 

③ 一覧から選択
「下の一覧からアイコンを選択」と表示されている中から最適に感じるアイコンを選択した上で、OKをクリックします。

 

タスクバーにピン留めする方法

① 説明
アイコンの変更まで終える事が出来たら、最後の仕上げとしてタスクバーにピン留めします。

 

② ピン留め
アイコンを変更したショートカットを右クリックすると、「タスクバーにピン留めする」が表示されるので、これをクリックします。

 

③ タスクバーに表示
タスクバーにショートカットが表示されるので、クリックすれば、マウス操作でも瞬時にデスクトップ画面を表示できるようになります。