Windows10 マウスポインターのサイズと色を変更する方法!カーソル速度も設定できる

Windows
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

Windows PCを利用している場合では、マウスは必需品と言っても過言ではないと思います。ノートパソコンであれば、タッチパッドを搭載しているため、マウスがなくても使えますが便利に活用できるという訳ではないです。

あくまでも便利に使えるといった感じなのでドラッグ&ドロップ操作は苦手な部類に入るのではないかな?と個人的に考えます。

Windows PCで利用するマウスには普通に接続して利用するだけの場合も多いですが、自分好みの仕様に設定を変更する事もできます。

せっかくパソコンとマウスを利用しているのですから、自分にとって最適に感じるお好み仕様にしても良いと思います。

今回の記事は『Windows10 マウスポインターのサイズと色を変更する方法!カーソル速度も設定できる』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Windows PCではマウスは必需品

Windows PCを利用する場合では、マウスを使って操作する場合が多いと思います。パソコンの一部といった感じで便利に操作できるので使いやすいです。

デスクトップPCではマウスは必須

デスクトップPCではタッチパッドがないため、マウスを接続して利用する事になります。USB接続やワイヤレスマウスを利用できます。

ワイヤレスマウスには2種類あり、Bluetooth接続に対応しているマウスとWi-Fi接続で利用できるマウスがあります。どちら?が良いのか?は個々のお好みで決めて頂くのが最適です。

また、外付タイプのタッチパッドをUSB接続して利用することもできますが、マウスの方が良いと思います。

 

ノートPCではタッチパッドとマウスを利用できる

WindowsノートPCではタッチパッドが搭載しているため、マウスが無くてもマウスのように利用できる(左右クリックもできる)ため、便利に感じます。

でも、タッチパッドではマウスパッドよりも小さくて狭いスペースで操作となるため、必ずしも便利に使えるという訳ではないです。

その一例を挙げるとすれば、ドラッグ&ドロップ操作が良い例になります。確かにタッチパッドでも普通にできますけど、便利に使えるという訳ではないです。

やっぱり、マウスで操作した方が圧倒的に便利に感じるため、このような操作に限って言えば、マウスに軍配が上がります。

 

マウスパッドも有った方が良い

パソコンでマウスを使う場合では、マウスパッドも有った方が良いです。とはいえ、マウスパッドの場合は日常生活で利用できる様々な物で代替できるので、あまり必要性を感じない場合が多いです。

でも、使っていてパッドが動いてしまうと余計な手間も発生する事になるため、可能ならばマウスパッドを利用した方が良いと思います。

 

スポンサーリンク

Windows10 マウスのカーソル速度を変更する方法

Windowsでマウスを利用する場合では、そのまま接続すれば利用できますが、この場合にカーソルの動きが早くなっている場合もあります。このような場合はカーソル速度を自分にとって最適に感じる速さに変更した方が良いです。

マウスのカーソル速度は変更できる

OfficeでExcelやWordなどを利用している場合ではマウス操作も必要になる場面がありますが、この場合にカーソルの移動速度はちょっと速いな?と感じた事は有りませんか?

たいていの場合は多少は速く感じていても、慣れてしまえば問題ないので、そのまま放置している場合が多いです。確かに慣れてしまえば問題ないのですが、必要に応じて調節した方が効率的な作業に繋がると思います。

どうしてカーソルの速度を調節しようとしないのか?は、その方法が分からない場合 又は そういう変更が面倒に感じている場合が多いです。

設定を変更する操作というのは面倒な感じというイメージが定着していると、なるべくならやらない方が良いといった感じになってしまいます。これではパソコンを便利に使えないので、自分好みの仕様になるように調整した方が良いです。

 

マウスのカーソル速度の変更する操作方法

① スタートボタン
Windowsロゴマークのスタートボタン 又は 通知をクリックします。どちらでも良いです。

 

② 設定
設定のアイコンをクリックします。(通知では「すべての設定」になっている)

 

③ デバイス
設定を開いたら、デバイスをクリックします。(マウスはデバイスに含まれています)

 

④ マウス
デバイスを開いたら、左横に表示されているメニューにある「マウス」をクリックします。

 

⑤ カーソル速度
カーソル速度をマウス操作で変更します。

 

Windows10 マウスポインターのサイズを変更する方法

マウスのカーソル速度を変更できるのであれば、カーソルのサイズも変更する事ができます。それはどこで行えば良いのでしょうか?カーソル速度を調節できる画面では行えません。

マウスのカーソルサイズは変更できる

マウスを利用する場合ではカーソルのサイズも関係あります。このサイズは小さ過ぎると見えづらいので、効率的な作業が行えません。

カーソルのサイズが大きい場合では、逆に大き過ぎてイマイチに感じるため、これまた最適な作業には繋がりません。この感じ方というのは個人差があるため、皆さん一律的に同じではないです。

というのも、自分では丁度よいと感じているカーソルサイズでも、他の第三者から見ればちょっと小さかったり大きかったりするものです。

そのため、自分にとって最適に感じるカーソルサイズに臨機応変に変更できるようにしておくのが良いのではないでしょうか?

 

マウスのカーソルサイズを変更する操作方法

① スタートボタン
Windowsロゴマークのスタートボタン 又は 通知をクリックします。どちらでも良いです。

 

② 設定
設定のアイコンをクリックした上で、デバイスをクリックします。(マウスはデバイスに含まれています)

 

③ マウス
デバイスを開いたら、左横に表示されているメニューにある「マウス」をクリックします。ここまでは同じ。

 

④ 関連設定
マウスのカーソル速度を変更できる画面の右上付近に関連設定が表示されているので、「マウスのカーソルのサイズを調整する」をクリックします。

 

⑤ マウスポインター
ポインターのサイズを変更する部分でマウス操作を行います。最小は、最大は15になります。

 

ポインターのサイズ変更の補足事項

ポインターのサイズを大きくした場合では、見慣れていないサイズの場合だと、慣れるまで大きくて邪魔に感じます。そのため、いきなりサイズを大きくするのではなく、徐々に段階を踏んで大きくしていくのが良いと思います。

 

スポンサーリンク

Windows10 マウスポインターの色を変更する方法

マウスポインターのサイズを変更できる画面ではポインターの色の設定も変更できるようになっています。白 又は 黒だけでなく他の色にも変更できます。

Windows10 タスクバーを便利に使う活用方法!デスクトップ・ツールバーを追加
皆さん こんにちは! Windows PCを利用している場合では、タスクバーも便利に使っていると思いますが、具体的にどのように利用しているのでしょうか? ただ単にソフトを素早く起動する目的で使っている場合も多いのでは?と...

ポインターの色は 白か黒それとも?

マウスポインターの色は、たいていの場合はの場合が多いですが、他の色に変更することもできます。例えば反転色やカスタムなど。

ハッキリ言って反転色を選択するのであれば、カスタムにして、他の色をポインターにした方が良いと思います。でも、推奨されるカラーは7種類しかないので、変更しても必ずしも自分にとって最適な色という訳ではないので一長一短があります。

この場合では結局のところ、黒か白で良いかな?といった感じになるので、あまり意味がないかも知れません。

 

ポインター色はカスタムできる

推奨の7色から色を選択する場合では、これしか選択できないのかな?といった感じになりますが、そんな事はありません。

カスタムを選択すると、推奨されるポインターの色の下に「ユーザー設定のポインターの色を選択します」が表示されるので、ここをクリックします。

ここで自分のお好みの色を作成できるようになっているため、推奨の色以外に変更も行えます。色々な組み合わせを試してみるのが良いです。