PCにBluetoothスピーカーを接続する方法(Windows、Chromebook)

PC use Life
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

自宅のパソコンでお気に入りの音楽を聴く場合に利用する機会のあるグッズと言えば、ヘッドホンやイヤホンになりますが、これとは別にBluetoothスピーカーも使う場合があります。

ヘッドホンやイヤホンの場合では自分の中の空間でミュージックを楽しむ事ができるのでストレスに感じることなく自分の世界に入っていられて幸せな気分になります。

と同時に、耳の健康の事も考慮しないといけないなため、自宅で聴くのであればなるべくヘッドホンやイヤホンを利用しない選択が望ましいのかな?と考えたりします。

この場合ではヘッドホン並みの高音質重低音が楽しめるBluetooth接続に対応のスピーカーが魅力的に感じます。

今回の記事は『PCにBluetoothスピーカーを接続する方法(Windows、Chromebook)』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

パソコン(PC)で音楽を聴く場合

パソコンでお気に入りの音楽を聴く場合では、パソコン本体のスピーカーを利用すれば特に問題ありません。自分だけの世界に入りたい場合では必要に応じてヘッドホンがあると便利です。

自分だけの世界に入りたい場合はヘッドホンが便利

自宅で音楽を聴く場合では、自分の部屋で聴いていればヘッドホンを利用しなくても自分の世界に入る事ができると思います。

でも、これでは音が他の部屋に漏れてしまうため、気を使う必要があり、必ずしも満足できるという訳ではないのも実情です。

これをどうにか?したい場合では必要に応じてヘッドホンを利用するパターンになります。

 

ヘッドホンを利用する場合のデメリット

ヘッドホンを利用して音楽を聴く場合ではデメリットがあります。音量が高い状態で聴いていると、もしかすると将来いつになるか?分かりませんが、耳の聴こえが悪くなる可能性があります。

あくまでも可能性なので一概には何とも言えませんが、注意しておいた方が賢明の選択になります。とはいえ、これを気にしていると、自分にとって最適に感じる音量で聴く事ができないため、逆にストレスを感じる場合もあります。

このデメリットをどのように考慮するのか?で今後の展開も変わって来ると考えます。

 

Bluetooth スピーカーも1つの方法

耳の健康を考慮する場合では、パソコン本体に搭載されているスピーカーを利用する選択になりますが、必ずしも最適という訳ではないです。

パソコンといっても、低スペックPCから高性能PCまでありますから、自分が使っているPCは音楽を聴いていて満足できる音質なのか?も重要になります。

あまり満足できない場合では必要に応じて外付スピーカー(Bluetoothスピーカー)を利用したりすると思います。

 

スポンサーリンク

PCではBluetoothスピーカーとヘッドホンはどっちを選ぶ?

パソコンに搭載してあるスピーカーでは物足らないと感じる場合にBluetoothスピーカーを利用する場合もありますが、ヘッドホンとどっちが良いのか?も気になります。

ヘッドホンは控えめが良いのでは?と感じる

ヘッドホンでお気に入りの音楽を聴けば、確実に自分だけの世界に入る事ができますが、同時に、必要以上の音量になっている可能性も否定できません。

というのも、自分だけの世界に入っているという事は、自分にとって最適な音量になるため、その音量が意外と高くなっている場合が多いです。

仮に音量が高くなっていると、耳の聴こえにも少なからず影響を及ぼす事になるため、今は良いですけど、後々年数が経過すると、もしかすると、耳の聴こえが悪くなるかも知れません。

そのため、なるべくならば、ヘッドホンを利用しない選択が望ましいのではないかな?と個人的に考えるようになりました。とはいえ、実際のところは専門家ではないので無知なのですが、気に留めておく事も大切だと思います。

 

パソコン本体のスピーカーではダメなのかな?

自分だけの世界に入らないのであれば、パソコン本体に搭載されているスピーカーでも良いと思うのは気のせいでしょうか?

流石に低スペックのPCでは音質はあまり期待できないかも知れませんが、高性能PCであれば音質も優れていると思います。

 

ヘッドホンの音質で聴く場合はBluetoothスピーカー

ヘッドホンの場合では重低音を聴く事ができますが、これと全く同じではないですが、Bluetoothスピーカーでも高音質重低音を聴く事ができます。

そのため、ヘッドホンを利用しなくてもBluetoothスピーカーで代用できるため、耳の健康を考慮する場合では選択肢の1つとして検討しても良いと思います。

但し、高音質重低音に対応している必要があります。

 

Windows10 PCでBluetoothスピーカーを接続する方法

ここでは、実際にWindows10のパソコンでBluetoothスピーカーを接続する方法についての紹介になります。基本的にBluetooth機器の場合はペアリング設定が似ているので誰でも簡単に行えます。

Bluetooth スピーカー 接続方法(Windows 10)

① 設定を開く
画面左下に表示されているWindowsのアイコンをクリックして設定を開きます。

 

② デバイスを開く
デバイスをクリックします。

 

③ Bluetoothまたはその他のデバイスを追加するをクリック
新しくBluetooth機器をWindows PCに接続する場合は、BluetoothのスイッチをONにした上で、「」をクリックします。

 

④ Bluetoothをクリック
ここで、Windows PC にBluetooth接続するスピーカーの電源をONにすると、機器の型式等が表示されます。

 

⑤ 接続機器
接続機器をクリックするとペアリング設定が完了します。

 

基本的にBluetoothの接続方法は同じ

Windows PCにBluetooth機器を接続する場合では、若干ですが操作方法が異なる場合がありますが、基本的には同じなので、一度ペアリング設定を行うと他の機器も簡単に行えるようになります。

異なる部分はペアリング設定する場合に必要になるペアリングボタンの有無ぐらいだと思います。仮にペアリングボタンが無い場合では電源ONすれば良いので、そんなに難しく考える必要はないです。

 

SANAG X6S ポータブルスピーカーで接続レビュー(Windows)

ここでは、実際に、SANAG X6S ポータブルスピーカーをWindows PCにペアリング設定した上での使用感についての紹介になります。

音質はとても素晴らしいと感じる事ができるのですが、Windows PCとは相性が悪いのではないかな?と感じます。

何故か?と言うと、ミュージックファイルを1曲ごとに Windows Media Player で聴いて終了させると、Bluetooth接続が切れてしまうからです。

Mini Wireless speaker の場合では、同じ操作を行ってもBluetoothが切断される場合がないため、Bluetoothスピーカーによっても異なるんだな~といった感じです。

そのため、Windows PC では、SANAG X6S ポータブルスピーカーを利用しないで、Mini Wireless speakerを使っています。

 

スポンサーリンク

ChromebookでBluetoothスピーカーを接続する方法

ここでは、ChromebookでBluetoothスピーカーを接続する方法についての紹介になります。ペアリング設定に利用するのは Lenovo IdeaPad Duet 及び SANAG X6S ポータブルスピーカー になります。

SANAG X6S Bluetooth スピーカーのレビュー!高音質重低音ポータブルスピーカー
皆さん こんにちは! 毎日の日常生活では、ヘッドホンでお気に入りのミュージックを聴いている場合が多いのですが、耳の健康を考慮すると、ヘッドホンやイヤホンの利用は好ましくないです。 ヘッドホン並のサウンドが実現できるBlu...
Mini Wireless speaker レビュー!Bluetooth スマートスピーカー
皆さん こんにちは! 毎日の日常生活では、ヘッドホンでお気に入りのミュージックを聴いている場合が多いのですが、耳の健康を考慮すると、ヘッドホンやイヤホンの利用は好ましくないのが実情になります。 そこで、ヘッドホン並のサウ...

Bluetooth スピーカー 接続方法(Chromebook)

① システムメニュー
時刻をクリックしてシステムメニューを開く

 

② 設定を開く
システムメニューを開いたら、設定のアイコンをクリックする

 

③ Bluetooth
Bluetooth スイッチをオンにした上で、右に表示されている矢印()をクリック。オンになっている場合は矢印のみクリック。

 

④ ペアリング設定
Bluetoothキーボードやマウスの場合ではペアリングボタンが有りましたが、SANAG X6S ポータブルスピーカー の場合はペアリングボタンが無いため、電源ONにするだけで良いです。

 

⑤ X6S
ペアリングが完了すると、ペア設定されたデバイスの中に「X6S」が表示されます。画像では Mini Wireless speaker 「BT SPEAKER」が表示されています。

 

SANAG X6S ポータブルスピーカーでレビュー接続(Chromebook)

Chromebookでは、基本的にWindowsのようにミュージック・ファイルを利用して使っていないので、純粋にYoutubeだけの用途になります。

この場合では、Bluetooth接続がいきなり切断されてしまうような事はないので、とても快適に素晴らしい音質を楽しむ事ができます。

でも、Bluetooth接続が完了すると同時に、音量がMAX状態になっているため、いきなりYoutube動画を視聴すると、とんでもなくビックリするぐらいの音量になります。

必ず、接続したら音量を小さめに設定してから動画視聴するようにしないとけいません。