ノートPCスマホスタンド・ホルダーはテレワークで便利に使えて一体運用できるのが便利

PC use Life
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

仕事用のノートパソコンでリモートワークする場合に便利に感じるのが、スマホとノートPCを同時に操作できるスマホホルダーになります。

何が便利に感じるのか?と言うと、ノートPCと一体で利用できるため、ノートパソコンを開いて折りたたみのアームを外向きにスライドさせれば準備完了だからです。

あとはいつのもようにスマホをセットするだけでOKなので画面と同じ目線でスマホを操作できるのである。

ホルダー無しの場合だとデスクの上にスマホを置いてチェックになるため、いかにもスマホを触っているんだな~と一目瞭然で分かってしまいます。

今回の記事は『ノートPCスマホスタンド・ホルダーはテレワークで便利に使えて一体運用できるのが便利』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

リモートワークする場合にあると便利に感じるPC周辺グッズ

実際にリモートワークをやってみると、ただ単にノートパソコンだけあれば問題ないという訳ではない事に気が付きます。特にスタンドとスマホ関係は何かしらの対策が必要に感じます。

ノートパソコンのPCスタンド

ノートパソコンで仕事をする場合に欲しいな~と感じるのが、携帯できる軽量なノートPCスタンドになります。軽量であればリモートワークから通勤に変更になった場合に持ち歩けるからです。

その他の理由としては、この手のタイプは6段階以上の角度調節に対応しているため、自分にとって最適な角度に調節できる可能性が高いので魅力的に感じます。

今までは自宅で仕事をするという事は無かったので、欲しいな~と感じる事はなかったのですが、実際にリモートワークを体験してみると、やっぱり必要だ!という気持ちに変わりました。

でも、種類が色々あるため、どれを選択すれば良いのか?大いに悩みます。

 

ノートパソコンと一体運用できるスマホスタンド

リモートワークになる前から気になってはいたのですが、イマイチに感じるのでは?という感じで、なかなか一歩を踏み出せないでいたのが、ノートPCに装着できるスマートフォン・ホルダーになります。

買うのは簡単なのですが、この手の便利グッズは当たり外れが有るから、あまり良い印象が無いのである。というのも、以前実際に購入した事があるので、その時の印象が鮮明に残っているのが影響しています。

それに、便利グッズの場合では、有れば便利に使えますが、無くても困らないので、本当に購入する必要があるのかな?といった感じになります。

これを言ってしまったら切りがないので、買って判断するしかないのかも知れません。

 

スポンサーリンク

リモートワークで便利に感じるノートPCスマホスタンド・ホルダー

実際に購入したノートPC装着型のスマホ・ホルダーは折りたたみアーム型になりますが、この時にディスプレイ装着型も比較検討しています。

比較検討した結果、折りたたみアーム型を購入

本当はディスプレイ装着のクリップ型を購入したいと感じていたのですが、直前で折りたたみアーム型に変更しています。その理由は何なのか?と言うと、仕様を確認していたら不都合が発生したのである。

ディスプレイ装着型の場合はクリップ式なので挟んで装着完了という便利さなのですが、クリップする場合に問題がある事に気が付いたのである。

ちょうど挟んでクリップするとノートPCのディスプレイ画面のベゼルには収まらないのである。

13.3インチのノート・パソコンはベゼルレスなので、このタイプのスマホ・ホルダーを利用すると確実に画面の右端が見えないという展開に陥る事が判明。

そのため、仕方なく急遽、アーム型に変更しています。

 

折りたたみアーム型も悪くない

ハッキリ言って、購入するつもりが無かった折りたたみアーム型でしたが、実際に使ってみると、粘着式という部分がイマイチに感じますが、この部分さえ考えなければ意外と便利です。

左右70度まで自由に角度調整できので、実際に使っていて不便に感じていません。不便に感じるのは、粘着式という部分に尽きます。

スライド式で調整できるので、それこそ片手でOKですから、たぶんこれが便利に感じるのではないかな?というのが個人的な見解になります。

 

スマートな形状

流石、折りたたみ式だけあってスマートな形状になります。アルミ合金なのでスタイリッシュさが際立っている感じに見受けられます。天板が同色に近いと一体感があるので、あまり気にならない感じです。

 

折りたたみアーム型ノートPCスマホスタンド・ホルダーを使用

実際に仕事用で使っているノートパソコンに装着した折りたたみアーム型のスマホスタンド・ホルダーについての紹介になります。

ノートPCスマホスタンド・ホルダーの仕様

サイズ : 120mm × 28mm × 5mm
重量  : 40g

素材  : アルミ合金
角度調整: 左右70度まで自由に角度調整

吸着方法: 磁力吸着でのスマホ着脱
備考  : 折りたたみ回転式アーム型、スマホケースが必要

 

便利に感じるけど、困る事もある

ノートPCと一体運用できるので便利に感じますが、1点だけ困る事があります。装着方法がノートPCの天板に両面テープで装着となるため、剥がすのが大変です。

幸いな事に一度剥がしても交換用の両面テープが付属されているので問題ないのですが、剥がす作業は大変なので、なるべく剥がさない方が良さそうに感じます。

因みに、アーム型のスマホ・ホルダーを装着した状態でスリーブケースにもスッポリと収納できるので、剥がさなくても問題ないと思います。

問題が有るとすれば、天板に貼り付けているのでパッと見た時の見た目が悪いぐらいです。

 

スマホケースが必要

このスマホ・ホルダーを利用する場合は1つだけ前提条件があります。スマホにケースを装着している必要があるため、何もケースを利用しないで使っている場合では逆にデメリットに感じます。

何故ケースが必要なのか?と言うと、磁力吸着なので、スマホケース側に金属製のパッチを貼り付ける必要があるからです。これが強力な粘着力なので簡単に外せないです。

 

スポンサーリンク

アーム型スマホスタンド・ホルダーを使ってみた感想

天板に装着していても、たったの40gなので、あまり重みを感じないため、外出先にノートPCを持ち歩く用途に向いているのでは?というのが率直な感想になります。

ノートPCスマホスタンド・ホルダー(折りたたみアーム型)レビュー!スマホ同時操作できる
皆さん こんにちは! 自宅で在宅テレワーク等でノートPCを利用する場合に便利に感じるのが、スマホとノートPCを同時に操作できるスマートフォンフォルダーになります。 何故か?と言うと、同じ目線でちょっと位置をずらす程度でス...

実際に使ってみると、気がつくこと

① スマホ
このスマホ・ホルダーをノートPCに装着して実際に使ってみると、色々と気がつく場合が多いです。先ず、何に気が付いたのか?と言うと、スマホのサイズは6インチ以上には向いていないと感じます。

 

② アームの位置
2番目に気が付いたのはアームをスライド移動させた場合の位置になります。ベストポジションに装着するのが意外と面倒に感じました。

というのも、左右どちらでも対応できるので、左右どっちが自分にとって最適に感じるのだろうか?実際に装着してみないと分からなかったからです。

そのため、一度剥がすという大変に感じる作業をやっています。2度と剥がしたくないと思いました。

 

スマホ・ホルダーを剥がした場合

① ノートPC側
ノートPCの天板に装着した場合では、剥がす作業が大変に感じます。一度吸着させてしまうと、こんなに大変なのか?と感じるぐらいに簡単に剥がせません。

 

② スマホケース側
スマホケース側の金属製のパッチを剥がすのも大変なのですが、粘着力が残っているだけでなく、いかにも剥がしたよ!という後が残ります。この剥がした後は、相当な期間を経過しないと自然に取れない感じです。そのぐらい強力な粘着力です。

 

買うなら、クリップ型が良いと思う

折りたたみアーム型のスマホスタンド・ホルダーを使用して、感じた事は、次回購入するとしたら、クリップ式にした方が良いかな?と思いました。

その理由は、取り外しが簡単な方が色々と良いのではないか?と考えるからです。