パーゴワークス paagoworks SWING-L レビュー!カメラ&ショルダーバッグ

バッグ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『カメラ&ショルダーバッグのパーゴワークス paagoworks SWING-L レビュー』についての内容になります。

一眼レフカメラを持参する場合や買物等のお出かけ時に軽量なショルダーバッグの用途に最適なポーチが、3way利用できる paagoworks SWING-L になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

パーゴワークス paagoworks SWING-L

一眼レフカメラを収納して、お出掛けする用途に利用しているカメラ&ショルダーバッグのパpaagoworks SWING-L についての紹介になります。

paagoworks SWING-L 仕様

サイズ : 260mm × 220mm × 60mm
重量  : 175g
容量  : 2L

ポケット: 2つのファスナーポケット、4つのオープンポケット
装備  : カラビナループ、キーフック、アタッチメント、耐久撥水加工

 

3way仕様のバッグ

このバッグは3通りの使い方が行える3wayショルダーバッグに該当します。使い方によっては4通りに利用できるので、運用方法を変更すれば生活から旅行まで便利に使えます。

付属のアタッチメント付のショルダーベルトを装着する事でショルダーバッグとして利用できます。

さらに付属のアタッチメントでリュックのショルダーにも取付可能になっているため、リュック(バッグパック)と一体運用できるチェストバッグとしても使えるのである。

何もアタッチメントを使わない状態の場合では、手提げバッグやバッグインバッグとしても使えるため、用途に合わせて利用できます。

 

耐久撥水加工

防水対応ではないですが、耐久撥水加工に対応しているバッグのため、急な雨や多少の雨ならば問題なく利用できます。

流石に長い間ずっと雨に濡れているといった場合では本体内部に雨水が浸み込んで来る場合があるため、注意も必要になります。

撥水は防水ではないため、あくまでも水を弾く加工という事を頭の隅にでも入れておかないと、実際に困ってしまう展開も有ると思います。

 

スポンサーリンク

カメラ&ショルダーバッグの paagoworks SWING-L

一眼レフカメラを旅行に持参する場合に利用しているSWING-Lになりますが、基本的にはショルダーバッグの用途で使っている場合が多いです。

一眼レフカメラ収納ショルダーバッグ

付属のショルダーベルトを装着すると、ショルダーバッグとして利用する事が出来るので用途次第で便利に使えるのが魅力的になります。

特にオプションインナーカメラバッグを装着する事で、一眼レフカメラを収納できるようになります。

オプションを装備しなくても収納する事は出来ますが、安全性という観点から考慮すると、そのまま収納するのは賢明の選択ではありません。

特に旅行山登りといった用途で持ち歩く場合は何かの拍子でぶつかってしまって故障する場合もあるため、安全に持ち運べるように対策した方が良いです。

 

市販のショルダーベルト

市販されているフックタイプのショルダーベルトを利用する事が出来ます。付属の専用アタッチメントが装着されているベルトの場合では、必ずしも最適とは言い難いです。

それに好みも関係して来るため、必要に応じて、使い分ける事が出来るのは助かります。

 

チェストバッグ

付属のアタッチメントを使う事でリュックに取付する事が出来ますが、この方式での利用は好きではありません。

チェストバッグとして使うと、リュック取付バッグとして利用できて便利かも知れませんが、歩く度にお腹にポンポンポンといった感じに当たるので何かしっくりと来ません。

さらに、リュックを下ろす場合に邪魔に感じます。そういう理由でチェストバッグとしての使い方だけは利用していません。

 

パーゴワークス paagoworks SWING-L レビュー

paagoworks SWING-L レビューになります。気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

SWING-L 使い勝手

2L容量のバッグとは思えないぐらいに各種ポケットが充実しいているため、使い勝手が良いです。ファスナーポケットも2種類ありますし、裏面にもオープンポケットを装備しています。

フラップ開閉も兼ねるカバーを開けると貴重品収納に適したファスナーポケットにアクセスする事が出来ます。

この内側にあるファスナーポケットには2つの仕切りポケット(スマホ × 2) 及び キーフックを装備しているので使いやすいです。

スマホを2台も所有していないので、2つも収納しませんが、旅行であればパスポートの収納にも適しているため、どんな用途でも使える万能タイプだと思います。

 

残念に感じる部分

ショルダーベルトとの接続方法がイマイチに感じます。バックル接続なので非常に簡単なのですが、この部分が逆に狙われてしまうのではないか?と不安に感じます。

筆者の場合は、不安な気持ちで使いたくないので、推奨の利用方法(アタッチメントによる接続)ではなく、カリマー VT hip bag Rに付属されているショルダーベルトを接続して使っています。

バックルがフック式になっていますし、フックを接続する部分がバッグの裏面にあるため、直接外側可了見えないので丁度よいです。

因みに、アタッチメントの接続用のベルトは、そのまま残しています。バッグインバッグとして使う場合に必要になるからです。

 

ファスナーポケットが便利

マジックテープ留めのフラップカバーを開閉しなくても直接ファスナーポケットを利用できるのが便利です。

失くしてはいけない物を収納する場合は、フラップ開閉の内側にあるファスナーポケットに収納すれば良いので、必要に応じて使い分けできます。

外側にあるファスナーは止水対応なので雨水の浸入を防ぐ効果が期待できるので、急な雨といった場合でも大丈夫です。

 

 

 

paagoworks SWING-L 使用レビュー

買物や病院等の用途で利用している SWING-L の使用レビューになります。あくまでも筆者の用途での感想になるため、参考になるのか?分かりません。

買物や病院の用途に最適

① 買物時
買物に出掛ける場合に持ち歩くショルダーバッグに最適です。買物では最低でも財布、スマホ、エコバッグが必要になるため、これらを収納できる小さくてコンパクトなサコッシュがあると便利です。

フラップ開閉の内側にあるファスナーポケット内には、キーフックも装備してあるため、自宅の鍵を安心して収納できます。

 

② 病院
病院に行く場合では、保険証診察券が必要になりますが、SWING-Lはポケットが充実しているため、保険証や診察券の収納にも対応できます。

それに、病院後はついでに買物に行く場合があるため、買物にも対応できるのが便利です。

 

バッグインバッグの用途

出張および出張の用途で使っている軽量リュックのカリマー イクリプス27(eclipse 27)のバッグインバッグとして活用しています。このバッグパックの弱点はメインルーム内にファスナーポケットを装備していないのである。

この弱点を補完するにはバッグインバッグが最適になるのですが、175gという軽さでかつ、大きなサイズのファスナーポケットがあるSWING-L が最適なのです。

しかもSWING-Lはショルダーベルトを装着すると旅行時の観光用の街歩きバッグとしても利用できるため、一石二鳥になります。