城プロRE天下統一33話攻略!上総は殿と蔵の防衛が大変な白の荒海

御城プロジェクトRE

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『御城プロジェクトRE(城プロ)天下統一 33話・上総の攻略日記です。殿と蔵の防衛に苦労す白の荒海での合戦』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

御城プロジェクトRE 天下統一 33話・上総の攻略

城プロRE天下統一 33話の攻略では、ボス兜は出現しませんが、それに匹敵するボス級の大型の敵が地上と空の両方から攻め込んで来るマップになります。

 

 

怒涛のように感じる攻め込み

空を含めると3箇所から矢継ぎ早に攻め込んで来るので序盤はキツク感じます。どうしてか?というと、城娘の配置を完了させてしまうと、計略が間に合わないといった感じになるからです。

特に前衛の近接城娘の場合は、怒涛の攻撃を受け止める必要があるため、計略を用いないと前線の維持が難しいのである。

それだけならば特に問題ないのですが、耐久の回復が間に合わないで大破する場合もあるため、序盤をどのようにしのぐのか?が重要になってきます。

計略の発動と巨大化のタイミングが鍵になります。

 

守り切るのが大変

前衛の近接城娘が前線を維持出来れば問題ないのですが、突破されてしまう事も多いので中衛の3つの城娘も重要な役割になります。

特に危ういのが中衛の両サイドに配置する城娘になります。位置的に攻撃を受けやすいですから、前衛がしっかりしないと簡単に大破します。

城娘が大破すると委任出撃が可能になりませんから、大破にも細心の注意を払う必要があります。特に防御力が低い城娘をどのように守り切るのか?という部分も考慮するのが賢明になります。

 

スポンサーリンク

天下統一 33話・上総の部隊編成

天下統一 33話をクリアするための部隊編成についての内容になります。あくまでも筆者が獲得している城娘の中からお気に入りの編成での布陣になるため、参考になるのか?分かりません。

 

 

33話の部隊編成

① 前衛
刀を装備するキャメロット城江戸城が前衛になります。

 

② 中衛
槍の二条亭、石弓の観音寺城、大砲のサン・レーオ城が中衛になります。

 

③ 後衛
石弓の柳川城、歌舞の近江八幡城が後衛になりす。

 

④ その他
観音寺城の3体の伏兵も本陣と蔵を防衛する戦力として活用します。

 

観音寺城が防衛の要

敵4体まで攻撃できる伏兵を3体まで配置できる計略を持っている観音寺城が防衛ラインの要になります。

観音寺城は1回しか巨大化しないのでそんなに役には立たないのですが、3体の伏兵が優秀なのである。

殿と2つの蔵の周囲に配置できるため、殿と蔵の防衛を伏兵に任せられるのが非常に大きいです。特に観音寺城の伏兵は早雑魚程度であれば倒せるので城娘がカバーし切れない部分を補完してくれるのである。

 

スポンサーリンク

 

天下統一 33話・上総の攻略解説

天下統一 33話の攻略解説になります。攻略のポイントは、城娘を大破させないで、いかに殿と全ての蔵を守り切るのか?が最大のポイントになります。

 

 

前線の維持が難しい防衛戦

第1波から怒涛のように攻め込んで来るので、前線の維持が非常に大変なのが特徴になります。陣形を維持できるのか?重要になるため、伏兵を配置できる城娘を編成しておいた方が賢明の選択になります。

突破力のある移動速度の早い敵も居るので簡単に殿が居る場所まで辿り付いてしまうので、密集形態の布陣で防衛した方が返って攻略しやすいのではないか?と考えます。

城娘の巨大化は前衛密集形態の要 及び 大砲城娘は特技発動状態にしておくのが賢明になります。そうしないと最後にゆうゆうと現れる飛行型ボス兜を倒し切れないと思います。

 

城娘の配置は3段構えの布陣

33話では殿と全ての蔵を守り切るには前衛、中衛、後衛の3段構えの布陣で城娘を配置する必要があります。

前衛は最前列に配置してはいけません。ここに配置すると、空から飛んで来るボス兜を倒せなくなりますし、怒涛の攻撃にさらされる事になります。

最悪の場合、城娘が倒されて大破してしまう展開に陥ります。大破すると再配置までに時間を要する事になるため、敗北を覚悟した方が良いと思います。

この合戦では城娘の大破が命取りになる防衛戦になります。

 

飛行型ボス兜が厄介

天下統一33話に登場するボス兜の場合は飛行型なので本陣めがけて空を移動して飛んで来ます。前衛と中衛で倒せる部隊編成が必要になります。

 

 

難易度が難しい方は簡単に倒せない

実は難易度が難しい方は合計で3回やったのですが、最初の2回は敗北してしまいました。いずれも空から飛んで来る飛行型ボス兜が本陣に到達してしまい、殿が簡単に倒されてしまったのである。

何が何でも前衛と中衛で食い止めるようにしないとダメだな!という認識になり、そのように城娘の配置も考慮しました。

二条亭の計略も第4波ではボス1択に変更して、とにかくボスの耐久を減らす事を重点に置いていました。

そのぐらい難易度によってボスの強さを感じる事が出来るマップになります。

 

柳川城の伏兵も効果あり

柳川城を改壱にレベルアップすると、敵を攻撃できない伏兵を1体配置できるようになりますが、この伏兵が意外と役に立ちました。

ほぼやられ役なんですけど、真っ先に攻撃を受け止めてくれるので大砲城娘を防衛するのに役立ちました。敵を攻撃できない伏兵も役に立つ事があるんだな〜という分かりました。

改めて、この33話の場合は伏兵の計略を持っている城娘を編成しておいた方が攻略しやすいのではないか?と個人的に考えます。

 

スポンサーリンク

 

天下統一 33話の振り返った感想

天下統一 33話を攻略して感じた事は城娘の配置場所で戦況が変わって来ることを実感したのが一番大きいと思います。出すぎてもダメだし、密集しても殿を守れない場合もあるので、戦略も考慮が必要になります。

 

 

真ん中は槍の城娘で正解

中衛の真ん中には槍の二条亭を配置した訳になりますが、この選択は間違ってはいなかったと思っています。

二条亭の場合は特技を発動すると攻撃力がピカイチになるので空から襲撃して来るボス兜に対してもバッチリ耐久を減らす事ができます。

それでいて、射程も長いですから両サイドの城娘の援護も行えるので後衛を固める観音寺城の伏兵を突破されるといった感じになりにくいです。

防御無効ダメージの計略も光りますから、攻守に活躍する城娘の1つです。

 

最前列に配置しない方が良い

一番の失敗例を挙げるとすれば、最前列に大砲の城娘を配置した事である。この布陣で難易度が難しい方を1回目に行ってしまった訳になりますが、あっという間に大砲城娘が大破しました。

再配置にも時間が掛かってしまい、あっけなく殿も倒されてしまったのである。

配置できるからと言って、最前列に城娘は配置してはいけません。因みに最前列に配置できるのは防御力の低い遠距離の城娘になります。

筆者の場合は大砲の城娘を配置してしまったのです。

 

城プロRE天下統一31話攻略!常陸は飛行型兜と法術型の攻略が大変
皆さん こんにちは! 今回の記事は『御城プロジェクトRE(城プロ)天下統一 31話・常陸の攻略日記です。飛行型兜と錫杖を持った法術型に加えてボス級兜が攻め込んで来るので攻略が大変』についての内容になります。 参考になるか...

 

コメント