城プロRE天下統一31話攻略!常陸は飛行型兜と法術型の攻略が大変

御城プロジェクトRE

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『御城プロジェクトRE(城プロ)天下統一 31話・常陸の攻略日記です。飛行型兜と錫杖を持った法術型に加えてボス級兜が攻め込んで来るので攻略が大変』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

御城プロジェクトRE 天下統一 31話・常陸の攻略

城プロRE天下統一 31話の攻略では、ボス兜は出現しませんが、それに匹敵するボス級の大型の敵が地上と空の両方から攻め込んで来るマップになります。

 

 

5箇所から攻め込んで来る

敵兜は4方向5箇所から攻め込んで来るのが特徴になります。マップの上側み見える凍っている滝からは2箇所から滑り落ちて来るのである。

滑り落ちて来るので移動速度が早いので、迎撃する場合は突破されないような布陣にしないといけません。

それでいて、正面(左端)からはボス級の敵が攻め込んで来るだけでなく、騎馬に乗った突破力のある敵もやって来ます。

 

飛行型の大型兜に御用心

もう1つ注意しないといけないのは空から来襲する28体の大型の飛行型敵兜になります。移動速度は遅いのですが攻撃力が高いので、まともに攻撃を受けると巨大化していない城娘は耐久が一気に減少します。

その結果、他の敵に攻撃されて大破する確率も高くなるため、巨大化のタイミングや飛行型の敵兜への対処が重要になってきます。

何せ、空から来襲する敵の場合あ足止めが出来ないので、本陣に到達する前に何が何でも打ち落とす必要があります。

 

スポンサーリンク

天下統一 31話・常陸の部隊編成

天下統一 31話をクリアするための部隊編成についての内容になります。あくまでも筆者が獲得している城娘の中からお気に入りの編成での布陣になるため、参考になるのか?分かりません。

 

 

大いに悩む31話の編成

どういう編成なら良いのか?というのが大いに悩める31話になります。地上と空からボス級に匹敵する大型の攻撃力の高い敵兜が攻め込んで来るため、近接と遠距離も含めたバランスも考慮した編成になります。

とはいえ、バランス重視なのか?それとも遠距離を多めに編成するのか?が大いに悩みます。空を含めると5箇所から攻め込んで来るので要所となる場所にも近接城娘も必要になるからです。

今回は観音寺城の伏兵を活用する事で、攻略には成功しましたけど、観音寺城を獲得していない場合では部隊編成が大いに悩むのではないか?と考えます。

 

石弓の城娘は今後の検討課題

今回の編成では石弓の城娘である観音寺城柳川城を編成していますが、あまり役に立たなかったのがポイントになります。

でも、勝利結果を見ると経験値を獲得しているため、それなりに役に立っては居ると思いますが、活躍したというイメージとは程遠いのが実情になります。

石弓は2つも必要なく、その分、射程も長く攻撃力もある鉄砲の城娘でも良かったのかも知れません。恐らく今後の検討課題になるのでは?と考えます。

 

スポンサーリンク

 

天下統一 31話・常陸の攻略解説

天下統一 31話の攻略解説になります。攻略のポイントは、氷のマップの特性を理解した上で城娘を適材適所に配置できるのか?が重要になります。

 

 

城娘の配置が難しい

城娘を配置できる場所は沢山あるので良いのですが、何処にどの城娘を配置すれば良いのだろうか?という事で非常に悩めるマップになります。

特に難しいと感じるのは凍っている部分です。敵が凍りついた道に入った途端に氷の上を滑って一気に攻め込んで来るのである。

迎撃する近接戦闘の城娘だけでは突破されやすいのが特徴になります。いかに突破されないような布陣にするのか?が攻略のポイントになります。

 

ボス級兜と飛行型のセットはキツイ

① 飛行型
飛行型兜は合計で28体も攻め込んで来るのですが、これが厄介なのである。これを打ち落とすには大砲の城娘の出番になりますけど、飛行型兜は移動が遅い反面、攻撃力が伴っているので巨大化していないと簡単に倒されて大破してしまいます。

 

② ボス級兜
ボス級兜は合計で4体出現しますが、鈍足なのが幸いなんですけど、足止め計略を持っている城娘がいないと突破されてしまう可能性が高いです。

大砲と防御無効ダメージの計略で可能な限り耐久を減らしておくのが最適だと考えます。

 

31話は城娘の最適な配置が分からない!

天下統一31話は城娘の配置場所で大いに悩んだというのが率直な感想になります。配置しやすいんですけど、それが大いに悩める結果に繋がるのです。

 

 

歌舞の城娘が機能しなかった

歌舞の白娘の配置場所に限って言えば、柳川城・改壱の伏兵を配置している場所の方が良かったのかも知れないというのが個人的な見解になります。

何のために編成していたのだろうか?といった感じで全く役に立たなかったのが理由の1つに挙げられます。

歌舞の城娘の場合は殿の近くよりも前線を維持している城娘の後方支援の方が良いんだな〜という事を改めて思い知った次第になります。

 

観音寺城もイマイチ

観音寺城の本体は全くと言って良いほど、活躍しませんでしたが、観音寺城の伏兵3体は要所を固めてくれたお陰もあり、殿まで敵が辿り着くのを防御してくれたので活躍が光ります。

こういう活躍の仕方も有りなんですけど、観音寺城の場合は攻撃力が非常に高いので全く活躍しないのは非常に勿体ないです。

城娘の配置場所は良く考えないとダメかも知れません。全ての城娘がそれなりに活躍して勝利しないと編成している意味がないという事になります。

 

スポンサーリンク

 

天下統一 31話の振り返った感想

天下統一 31話を攻略して感じた事は飛行型の兜に苦しめられた感があります。見つけ次第、真っ先に何とかしないといけない敵だな!と感じました。

 

 

飛行型の兜が厄介

二条亭の計略は防御無効ダメージを3連続で範囲攻撃できる優秀な計略になりますが、この計略を使っても28体もやって来るので計略が追いつきません。

結局のところ、大砲鉄砲で対応しないといけないのが実情になります。大砲を2つ編成すると、配置コストが大変になるため、気力のやりくりが大変になります。

可能ならば、気力のやりくりを軽減したいです。そうなって来ると、大砲は1つが妥当な選択になります。

どうやって倒し切るのか?の考慮も考慮した編成が求められます。

 

氷のマップは防衛が大変

氷のマップはちょっと厄介な感じがします。まさか一気に敵が滑って突撃して来るとは思いませんでした。今回のマップは今後の合戦で活用できます。

滑って突撃して来る場所に配置する城娘は簡単に倒されない近接タイプが良いです。

イベントなどの合戦で凍っているマップが有った場合に役立つ可能性が高いですから、攻略しておくと良い結果をもたらすと思います。

 

城プロRE天下統一29話攻略!陸奥は近接3城娘の編成で勝利を掴む
皆さん こんにちは! 今回の記事は『御城プロジェクトRE(城プロ)天下統一 29話・陸奥の攻略日記です。近接3城娘の編成で勝利を掴む』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです...

 

コメント