城プロRE天下統一23話攻略!ボス兜を足止めしたい場合の部隊編成

御城プロジェクトRE

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『御城プロジェクトRE(城プロ)天下統一 23話の攻略日記です。ボス兜を足止めしたい場合は盾の城娘の編成して対応した方が良い』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

御城プロジェクトRE 天下統一 23話の攻略

城プロREの天下統一 23話の攻略(登場するボス兜や敵に関する情報)についての紹介になります。

 

 

天下統一23話はボス兜が厄介

① 遠距離タイプ
23話に登場するボス兜の場合は2方向に矢を放って来る遠距離タイプのボスになります。同時に2つの対象を攻撃して来るため、体力のない城娘だと簡単に倒されて大破してしまいます。

 

② 攻撃力が高い
流石にボス兜だけあって攻撃力と耐久は高いので、真正面から攻撃を受けると体力のある城娘でも倒されてしまう可能性が高いです。

 

③ 移動速度
幸いな事に移動速度は遅いので、計略で攻撃をしやすいです。

 

空から攻撃して来る敵も多い

全ての蔵を守り切る場合に厄介なのが空から来襲する空襲兜になります。これを放置していると簡単に蔵が壊されてしまうので完全な勝利になりません。

蔵を守るには射程の長い城娘を部隊に編成するのが最適になります。

 

スポンサーリンク

天下統一 23話の部隊編成

天下統一23話を盾の城娘を編成して攻略する場合では、どのタイミングで盾の城娘を配置するのか?が重要なポイントになります。

 

 

バランスの部隊構成でOK

① 近接戦闘
最終的にボス兜を仕留めるには盾の城娘には出来ないため、近接戦闘の体力のある城娘が必要になります。刀や槍などを装備する城娘を編成する必要があります。

 

② 遠距離
ボス兜の耐久を削るには直接攻撃の計略を持っている城娘の出番になります。あと、全ての蔵を空から来襲する敵から守るには弓や石弓などを装備する城娘が必要になります。

 

計略を持っている城娘が最適

① 防御無効ダメージの計略
23話のボス兜は、攻撃力と耐久力があるので、ボス兜を直接攻撃できる計略(防御無効ダメージ)を持っている城娘を編成に加えた方が良いです。この計略でどこまで耐久を減少できるのか?も重要になります。

 

② 伏兵を配置できる計略
ボス兜は2方向に同時攻撃できる矢を放って来るため、伏兵を配置して代わりに攻撃を受けてもらうと助かります。可能ならば耐久が高い伏兵が望ましいです。(3回ぐらいの攻撃に耐えられるぐらい)

 

23話の攻略編成(盾の城娘ありの編成)

① 刀  : 熊本城
② 刀  : 江戸城
③ 槍  : 二条亭
④ 盾  : ノイシュヴァンシュタイン城
⑤ 鉄砲 : 長浜城
⑥ 鉄砲 : 萩城
⑦ 石弓 : 観音寺城
⑧ 歌舞 : 近江八幡城

 

スポンサーリンク

 

天下統一23話 攻略のポイント解説

盾のノイシュヴァンシュタイン城を配置していますけど、別に配置しなくても特に問題ないのが実情になります。

 

 

攻略の鍵は盾の城娘

攻略に用いるのは盾のノイシュヴァンシュタイン城になります。と言っても配置したけれども、そんなに役に立った印象が全くないのである。

でもクリアした後の結果画面を見るとちゃっかり経験値を獲得しているので役に立ったんだと思います。

ボス兜を足止めするつもりで配置したけど、実際には雑魚の足止めとして機能したのが実情になります。

 

ボス兜を仕留める城娘

今回の編成でボス兜を仕留めた城娘は熊本城 又は 江戸城なのかな?といった感じになります。二条亭の計略も2回使っているので、この3つの城娘で撃破した事になります。

因みにこの3つの城娘は巨大化をMAXにした上で特技を発動させています。やっぱり巨大化をMAXにすると射程も長くなるのでボス兜を攻撃するのに役立ちます。

 

ボス兜は何処で迎え撃つのか?

本来の計画では盾のノイシュヴァンシュタイン城でボス兜を足止めしておき、その間に熊本城と江戸城で攻撃して倒す計画でした。

 

 

ボス兜をフルボッコできる場所が最適

ノイシュヴァンシュタイン城、熊本城、江戸城にサンドイッチされる形でフルボッコに出来る場所があるので、そこで迎撃する計画だったのですが、見事にその計画は大外れになりました。

何と!ノイシュヴァンシュタイン城で足止めする前にボス兜を倒してしまったのである。そのため、部隊編成には組み込んでいるけれども盾の城娘は特に必要ないのではないか?というのが結論になります。

 

近接城娘の巨大化 及び 計略が勝敗を分ける

ボス兜との戦いで大いに役立ったのは熊本城・江戸城・二条亭の城娘になります。二条亭は直接ボス兜との戦闘に参加していませんが、計略が大いに役立ちました。

ボス兜に対して2回も計略で防御無効ダメージを与える事が出来たのが最大の理由になります。江戸城は計略で射程を上昇させる事ができるので少し遠くの位置からでもボス兜を直接攻撃できます。

熊本城は計略で自分自身の射程を上昇させる事ができるので最後に仕留める役目を担いました。何も巨大化をMAXまで行っているからこそ、計略の効果が発揮されたので、勝敗の分かれ道はボス兜が攻め込んで来る前に特技を発動させておくのがポイントになります。

 

スポンサーリンク

 

盾の城娘を編成時のメリット・デメリット

盾の城娘であるノイシュヴァンシュタイン城を編成して天下統一23話を攻略したけれども、特に編成する必要がなかったのが残念な結果になります。

 

 

盾の城娘のデメリット

盾の城娘を部隊に編成する場合では、役割的にボス兜の足止めになって来るため、第4波まで出番なしの展開になりやすいです。配置しても良いのですけど、基本的に空から来襲する敵には近接するまで攻撃できないですから、あまり役に立たないです。

これだと7人の城娘で攻略する事になるため、編成している城娘によっても異なりますが大変になる場合があります。

因みに、盾・大砲・鉄砲は必要ないと思うのは気のせいでしょうか?

 

盾の城娘のメリット

① 突破力のる敵
天下統一23話に限って言えば、突破力のある素早い雑魚が登場するので、その通り道に盾の城娘を配置すると確実に足止めしてくれます。

 

② ボス兜への保険
盾の城娘を配置する?配置しない?はともかく、ボス兜対策の切り札的な保険として編成しておくのも悪くないと思います。

 

城プロREプレイ日記!ノイシュヴァンシュタイン城でボス兜を足止め
皆さん こんにちは! 今回の記事は『御城プロジェクトRE(城プロ)のプレイ日記です。盾の城娘であるノイシュヴァンシュタイン城でボス兜を足止め』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると...

コメント