LibreOffice Calc 用紙サイズに合わせて縮小印刷(1枚の用紙に縮小印刷)

Office
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

Office互換ソフトのLibreOffice Calcで印刷する場合では印刷する前に印刷プレビューで、どのように印刷されるのか?チェックすると思います。

1枚の用紙に収まるのか?収まらないのか?も重要になります。何故か?というと、1行だけ2ページ目に印刷されると用紙が勿体ないからです。

このような場合では1枚に縮小印刷できるように印刷範囲を設定する必要が発生します。

今回の記事は、「LibreOffice Calc 用紙サイズに合わせて1枚に縮小印刷する方法」についての紹介になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

LibreOffice Calcで印刷する場合

プリンターで印刷する場合では、プリンターのアイコンをクリックすれば印刷する事が出来ます。でも、先に印刷イメージを確認してから印刷した方が良いです。

印刷する?ファイルに出力する?

そもそもプリンターに印刷しなくてもPDFファイルなどに出力しておくのも良いと思います。

標準ツールバーのファイルを開くと「PDFとしてエクスポート」する事も出来るため、印刷しないで表計算データを保存する事が出来ます。

とはいえ、職場等の場合では実際に印刷物としてチェックする場面も意外と多いため、プリンターに印刷と同時にバックアップとしてPDFに保存しておいた方が良さそうに感じます。

趣味も含めて自宅で使う場合ではプリンターで印刷する機会もありますから、1枚の用紙に収まるように印刷した方が経済的です。

 

印刷する場合は先に印刷プレビューで確認を

プリンターで印刷する場合では先に印刷プレビューでどのように印刷されるのか?印刷イメージで確認する事になります。

これを行わないで印刷ボタンをクリックしてしまうと、用紙を無駄遣いしてしまう場合がある為、必ず印刷イメージは確認した方が良いです。

 

印刷プレビューで確認する内容

具体的に印刷プレビューでは何を確認すれば良いのでしょうか?ただ単に印刷イメージだけを確認するだけという訳ではありません。

意外と重要になるポイントが何枚で印刷されるのか?という部分になります。もし、2枚めにたった1行だけしか印刷されないといった場合では2枚めの用紙が無駄使いになってしまいます。

このような場合は1枚の用紙に印刷できるように印刷範囲の設定を行う必要があります。

 

Calc 印刷プレビューで確認 及び PDF出力

プリンターで印刷しないけどPDFファイルに出力したいという場合もあります。また、自宅にはそもそもプリンターが無いので初期設定でファイル出力に設定しておきたいという場合もあると思います。

PDF出力したい場合

プリンターから印刷する場合では先に印刷イメージとして印刷プレビューで確認する事になりますが、そもそもプリンターではなくPDFに出力したい場合もあります。

この場合ではどのように行えばPDF出力できるのでしょうか?

標準ツールバーのファイルを開くと、「PDFとしてエクスポート」が表示されているため、これをクリックします。PDFオプションのダイアログが開きます。

必要事項にチェックを入れた上で、エクスポートをクリックするとPDF出力されます。

 

PDF出力後

PDFファイルで出力した場合では、PDF出力後に表示されません。出力されたフォルダを開いてPDFファイルを確認する必要があります。

 

初期設定でファイル出力のみに選択したい場合

自宅にプリンターが無い場合もあります。この場合ではプリンターで印刷するのではなく、ファイルに出力する設定にしておいた方が無難な場合もあります。

この設定は何処で行えば良いのでしょうか?

標準ツールバーのツールのオプション(印刷)を開くと、一番上に「プリンターへ」と「ファイルに出力」という選択肢があります。

ここでファイルに出力をクリックした上で適用&OKをクリックします。

 

用紙サイズに合わせて1枚に縮小印刷する方法

プリンターに印刷する場合では用紙サイズに合わせて1枚に縮小印刷したい場合もあります。この場合はどのように行えば良いのでしょうか?

ページスタイルを開く

① ページスタイル
標準ツールバーの書式の中にページが表示されているため、これを開くと「ページスタイル(標準ページスタイル)」のダイアログが開きます。

 

② シート
次に「シート」のタブをクリックします。

縮尺の所に拡大縮小モードがあります。ドロップダウンで選択できるようになっているため、「印刷範囲をページ数に合わせる」を選択します。

 

③ ページ数
標準でが入っていますが、必要に応じて変更します。何も変更する必要がない場合はそのままでOK。

 

④ OK
OKをクリックするとダイアログが閉じます。

 

印刷プレビューを開いて確認

ページスタイルで用紙サイズに合わせて1枚に印刷する設定を行ったら、印刷プレビューを開きます。

印刷イメージがちゃんと1枚に収まっているのか?を確認します。何も問題ない場合はプリンターで印刷して大丈夫です。

 

用紙の余白の調整

因みに、用紙の余白を調整する事で1枚に印刷できる場合もあります。特に長い文章がある場合では右端の最後尾の文字が2枚めに飛び出てしまう場合もあります。

このような場合は、用紙の左右の余白を調整する事で1枚に収める事が出来るので試してみるのも良いです。

 

スポンサーリンク

LibreOffice Calc 印刷&ファイル出力の補足

プリンターやPDFではなく、ExcelやJPEGなどのファイルにエクスポートしたい場合もあります。

LibreOffice Calc テキスト文字を折り返す方法(セル書式設定)
皆さん こんにちは! Office互換ソフトのLibreOffice Calcでセルに入力している時にセル幅を超えて文字入力を行うと、隣の列に表示されてしまいます。 隣の列に何も入力されていない場合は別に問題ありませんが...

JPEGやExcel出力したい場合

PDFファイルに出力するのではなく、JPEGファイルに出力した場合では、エクスポートを行います。ファイル名を入力して保存先のフォルダを指定すれば画像ファイルが作成されます。

因みに、Excel形式に保存したい場合は「ファイルの種類」をMicrosoft Excel xmlに変更すればOKです。

 

ブラウザでプレビュー

印刷プレビューではなく、Chromeなどのブラウザでプレビューしたい場合は、ファイルのWebブラウザでプレビューをクリックすると表示できます。

 

プリンター設定

LibreOffice Calc でプリンター印刷する場合は、プリンターの設定が必要になる場合があります。お使いのPCでプリンター設定されている場合では、そのまま利用できます。