iPad mini はスマホと用途が被る!用途限定で活用が最適

iPad 購入前・購入後

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『iPadはスマホと用途が被るので継続利用が難しいため、用途を限定した活用が最適な方法』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad mini はスマホと用途が被るのが悩みのタネ

iPad mini を購入したけど、スマホと用途が被ってしまい、現在ではあまり使っていないという人も居るのではないでしょうか?

 

 

スマホと画面サイズが近い

スマホとiPad mini は画面サイズも近いですし、用途も被ってしまうので、それならば小さくてコンパクト&軽量なスマホを利用した方が良いといった感じになってしまいやすいです。

特にスマホの場合は画面サイズが6.0インチ以上の端末もあるため、7.9インチのiPad mini は6インチスマホよりもちょっと大きな画面サイズになります。

それでいて、衣服のポケットに収納できるスマホの方が携帯性が抜群であるため、いつも便利に持ち歩くという発想にはならないのが、iPad mini という構図になってしまいます。

iPad mini を携帯する場合では、どうしてもミニポーチなどのバッグが必要になるため、手ぶらで持ち歩けないのがデメリットになります。

 

iPad mini はスマホと用途が被る

もう1つ忘れてはいけないのが用途的にスマホと被ってしまう事に尽きます。用途が被ってしまうと、スマホを2台利用しているのと同じになってしまうため、どっちの端末をメインで利用するのか?といった感じになります。

メインで利用するのであればスマホが最適なので、iPad mini は必然的にサブの用途での利用になってしまいます。

ここで注意しなければいけないのがサブの用途になります。サブとして使う場合だと、その内にあまり使わなくなってしまいやすいです。

特に新製品が出た場合などでは関心が他の製品に移ってしまうので、iPad mini の魅力が半減してしまいます。

 

iPad mini の魅力維持は重要

スマホと同じ用途で利用する機会の多いポジションである iPad mini の場合は、どうやったら継続して使い続ける事が出来るのか?というのも考慮しないといけません。

せっかく購入したのですから、現在はあまり使っていないというような事にならないように、しっかり活用できるプランも考える必要があります。

 

スポンサーリンク

iPad mini は用途を限定した活用が最適

iPad mini の活用を考慮した場合、どのような使い方ならば便利に役立つのか?というのも重要な要素になってきます。購入したは良いけど、スマホと用途が被るのであまり利用しなくなってしまう可能性も否定できません。

 

 

用途が被るなら、用途を限定すれば良い

スマホと用途が被ってしまうのであれば、用途を限定して活用するのが最適な方法になります。スマホでも利用できるけど、スマホだと使いづらい 又は ちょっと面倒に感じるといった用途は探せば見つかります。

この用途であれば、スマホと用途は被りますが、スマホでは対応するのが面倒なので、IPad mini でも十分に役立つ事が出来ます。

でも、ここで1つ疑問が発生します。そんな用途はどうやって見つければ良いのだろうか?という部分。これは発想の転換視点を変えてみるのが最適だと考えます。

業務を改善する場合でも発想の転換や視点を変えるといった事を行いますので、iPad mini 活用でも同じ事をすれば良いと思います。

 

ゲーム用途での活用は時期尚早

iPad mini の活用方法としてゲーム用途も魅力的になりますが、この用途に限定して活用するのは時期尚早になります。

どうしてなのか?というと、iPad mini はスマホと同様にゲーム端末にも最適になりますが、この用途に限定して利用すると、嵌ってしまいます。

スマホよりも大画面になるため、大きな画面で楽しいゲームが楽しめるとゲームしている時間も長くなるので健康的によくないです。

また、ゲーム以外でもアプリを利用すれば他の用途でも活用できる範囲が広がるので、その可能性を排除してしまうのは勿体ないです。

 

iPad mini の方が使いやすい用途もある

iPad mini と スマホを比較すると、用途では確かにスマホと被る場合も多いですが、実際に利用してみると、スマホよりもiPad mini の方が便利に感じるという場合も実際にあります。

 

スマホよりもiPad mini が適している用途

具体的にスマホよりもiPad mini の方が適している用途というのはどんな用途なのでしょうか?普段の日常生活で考えれば、料理のレシピを確認する場合にクックパッドなどを参考にする用途ぐらいしか思いつきません。

この用途であれば、iPad mini に装着しているSmart Cover をスタンドに出来るため、手に持つ必要がありませんし、ちょっと何かを検索したい場合でも、Siriで音声検索できるため、役立てる事が出来ます。

とはいえ、いつもクックパッドのレシピを見ながら料理するという訳でもないため、毎日のようにこの用途で利用するのは無理があります。

結局のところ、暇つぶしに利用する便利端末という不動のポジションになってしまうのが実情になります。

 

iPad mini をメインで使う必要性

iPad mini ポジション的に言えば、サブの用途で利用するタブレット端末になりますが、サブの用途で利用してはいけないと考えます。

どうしてサブの用途ではダメなのか?というと、サブではいずれ使わなくなってしまう可能性が高いのが最大の理由になります。

でも、メインの用途であれば、これが無いと困るので使わなくなるという心配は少なくなります。幸いな事に、iPad mini の場合は頻繁に新製品が出て来ないため、長い期間をメインで利用する事も可能です。

 

iPad mini は仕事や習い事で活用

毎日の通勤時に持ち歩いても良いのではないでしょうか?特に電車通勤の場合では座席に座りながらスマホやiPad を触っている人が多いですから、通勤の用途で活躍できるのではないか?と考えます。

さらに通勤では、iPad mini を持ち歩けるバッグがありますし、スマホと同様に片手で持つ事が出来るので、そんなに負担にはならないと思います。

また、趣味や習い事でも考えようによっては十分に活用できるため、チャレンジするのも活用方法の1つになります。