iPad活用!頻繁に使うアプリはドックDockに追加して利用を

iPad 購入前・購入後

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は、『iPadを利用しているとよく使うアプリも有りますが、このようなアプリはドックDockに追加して利用するのも活用方法の1つ』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPadを利用しているとよく使うアプリもある

iPadには標準で利用できるアプリの他に自分で色々なアプリを追加してインストールする事が出来ますが、これらのアプリは何処に配置しているのでしょうか?

 

 

よく使っているアプリは何処に配置?

毎日のように使っているアプリは何処に配置すれば良いのでしょうか? 一番最適なのはDockかも知れませんが、最初のホーム画面でも問題ないと思います。

自分にとって最適な表示ポジションもあるため、そこに配置した方がDockから呼び出すよりも使いやすいです。

でも、ホーム画面上に沢山のアプリのアイコンが表示されてしまっている場合では必ずしもベストポジションだったとしても便利とは限りません。

見やすいように整理する事も必要になります。

 

アプリは整理も必要

インストールしたは良いけど、全く使っていないというアプリも有るのではないでしょうか?このようなアプリをそのまま置いておくのもどうかな?と考えます。

iPadのストレージにも限りがあるので、全く利用していないアプリは整理する事も必要になります。

 

スポンサーリンク

iPadで頻繁に使うアプリはDockに追加して活用

毎日のように利用しているアプリは人によっても様々な種類がありますが、このようなアプリは直ぐに呼び出せるDockに入れて活用するのが最適になります。

 

 

コントロールセンターも便利

iPadのコントロールセンターの機能を利用する方法もありますが、iPadの場合では機能追加するにも制限があるため、満足に利用する事が出来ないです。

アプリをインストールしてもコントロールセンターに追加できないため、頻繁に利用するアプリはDockに追加しておくのが最適になります。

 

よく使うアプリはDockに追加

iPadを毎日のように使っている場合では、頻繁に利用しているアプリもいくつか有ると思います。このようなアプリは何処に配置しているのでしょうか?

アプリを色々とインストールすると画面にアイコンがいっぱいになってしまい、探すのも大変になってしまうので、あまり良い選択ではありません。

このような場合では、毎日のように利用しているアプリはDockに追加して利用するのが最適です。

 

iPadでDockの利用は横向きを

iPadでDockを利用する場合では縦向き・横向きどちらでも問題ありませんが、縦向きの場合ではアプリのアイコン表示が小さくなってしまいます。

大きいアイコン表示が良いのであれば横向きで利用するのが賢明の選択になります。

 

iPadのDockにアプリを追加する場合の注意

Dockには色々なアプリを追加する事が出来るのですが、これはメリットでもあり、実はデメリットでもあるのです。

 

Dockはメリットとデメリットが隣り合わせ

Dockにアプリを追加できるのはとても便利です。画面をスワイプしてもDockにはアプリが固定して表示されているため、直ぐに必要としているアプリを呼び出す事が出来ます。

何がデメリットなのか?というと、アプリを追加し過ぎてしまう可能性も否定できないという部分になります。

追加しているアプリが少ない場合では表示されているアイコンが大きいので何も問題ありませんが、ここにアプリのアイコンを追加していくと、アイコンのサイズが少しずつ小さくなっていきます。

この場合では、指先でタッチした場合に影響が出てしまう可能性があります。

 

Dockに追加するアプリは厳選を

アプリのアイコンが小さくなってしまうと、指先でタッチする場合に多少影響が出てしまう可能性があります。

Apple Pencil や ロジクール Crayon 等のデジタルペンシルで操作するのであれば、アイコンサイズが小さくても問題ありませんが、いつも便利アイテムを使っているとは限りません。指先でタッチ操作をする場合も有ると思います。

このような場合でも影響を受けないように、Dockに追加しておくアプリは厳選した方が良いです。本当に毎日のように利用しているアプリを追加するといった感じが最適です。

 

Dockはホーム画面の整理にも活用できる

基本的には頻繁に使うアプリをDockに追加して利用するのが最適な活用方法になりますが、ホーム画面の整理という目的でDockを利用しても良いです。

 

 

Dockはアプリの整理にも役立つ

あまりお勧め的な使い方ではないのですが、ホーム画面をとりあえず整理したいという目的で一時的にDockを利用する方法もあります。

フォルダの場合ではアイコンが小さく表示されてしまうため、アイコンを見て判断する事ができなくなってしまいます。

アイコンを見てパッと判断するといった使い方をしている場合ではフォルダよりもDockの方が便利です。

 

アプリの整理はフォルダが最適

アプリを整理する目的でDockを利用するのであれば、アイコンを重ねるだけでフォルダを作る事が出来るので、フォルダの方が有効な手段になります。

でも、フォルダの場合では、アイコンがとても小さくなってしまうのでアイコンを見て判断が出来なくなります。

どっちが良いのか?は個人差があるため、一概には何とも言えません。

 

iPad 購入の選び方は活用方法や使い道で生活プラス効果も考慮を
皆さん こんにちは!今回の記事は『iPadシリーズの購入で迷ってしまった場合は活用方法や使い道で、自分にとって生活のプラス効果がどのぐらいあるのか?も含めて総合的な判断で選ぶのが最適』についての内容になります。参考になるか?分かりませんが最