iPad miniの仕事活用では便利に役立つが物足りなさを感じる

iPad 購入前・購入後

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『iPad mini 5を仕事に活用すると確かに便利に自分にとって役立ちますが、その反面、何か物足りなさや力不足を感じる』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad mini 5 を仕事に活用

筆者の場合は、仕事に活用する目的で、iPad mini 5 を購入になるため、実際の用途も基本的には仕事に活用となります。因みに初めて購入するiPadシリーズになります。

 

 

iPad mini 購入と実際の用途

iPad mini 5 の購入目的は仕事の効率化が目的になります。実際の用途も仕事の効率化に役立てるのがメインになっているため、便利に役立っています。

iPad mini の場合ではスマホと用途的に被ってしまう場合が非常に多いですが、筆者の場合はAndroidスマホを利用していることもあり、スマホと用途が被ってしまう事は少ない感じになります。

 

iPad mini 5 の用途的な内訳

iPad mini 5 を何に使っているのか?というと、基本的には仕事の効率化への活用が7割といった感じになります。

残りの3割は一部のゲームプレイ(大航海時代6)と言語学習の用途に活用しています。

 

iPad mini 5 仕事での活用とは?

基本的には7割近くが仕事に活用していますが、どんな用途で使っているのか?気になると思います。筆者の場合はノートPCを持ち歩く機会が非常に多いため、ノートPC代わりの用途で活用になります。

仕事で持ち歩いているノートPCはWindows10のPCになりますが、13インチで重量が約1.5Kgあります。

これを通勤用のリュックであるノースフェイスのホットショット26Lに収納して通勤といった感じになります。これが結構、重たいのです。

これを軽減させる目的で iPad mini 5 を購入したという事になります。

 

スポンサーリンク

iPad mini 5 仕事活用で感じた物足りなさ

実際に iPad mini 5 を仕事に活用して色々と感じた事があります。確かに便利で役立ってはいるけれども何か物足りなさを感じる事も実際に多いです。

 

 

軽量コンパクトで丁度良い

仕事に活用して一番便利に感じたのは薄型軽量でかつコンパクトサイズという部分に尽きます。辛うじて片手で持つ事ができるため、使い勝手が良いというのが最大の理由になります。

片手で持つ事が出来れば、電車の中でも利用できますから、通勤や出張でも便利に使えます。それに対して片手で持てない場合のサイズだと必ずしも便利という訳ではないですし、重みを感じるので最適といった感じにはなりません。

この点に関して言えば、初めてのiPadシリーズとして、iPad mini 5 を購入して満足しています。

 

iPad mini 5 及び Smart Cover レビュー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『iPad mini 5 及び Smart Cover レビュー』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 iPad mini ...

 

通勤で役立つ

筆者の場合は主に電車通勤になりますが、通勤中に座席に座る事が出来た場合では、iPad mini 5 で読書しています。電子書籍を購入して、iPad mini 5 で読書になります。

電子書籍を読む場合では何か絶妙なサイズ感といった感じがあり、丁度良いです。やっぱり片手で持てるというサイズ感が光っています。

 

物足りなさも感じる

実は全てにおいて iPad mini 5 が最適とは感じていません。何か物足りなさを感じるのである。この違和感のような感じは上手く表現できないのですが、モヤモヤしている感じになります。

一番モヤモヤしているのは、これ1つで完結できないという部分に尽きます。iPad mini 5 を仕事に活用したとしても、メインでの利用には厳しいという現実に向き合う必要があります。

この現実を受け入れた上で仕事に活用するのであれば、何も問題ありません。でも、筆者の場合は受け入れるまで時間を費やしました。

あれこれ余計な行動を繰り返して結論に到達して、初めて受け入れる事が出来たといった感じになります。

 

iPad mini を仕事活用して困ったこと

iPad mini 5 を仕事に活用して困った事があります。それは何なのか?というと、コンパクトさが仇になったという部分が大きいという現実になります。

 

 

仕事で困る事もある

自分にとっては iPad mini というサイズ感は丁度良いのですが、これを営業等で利用する場合では相手に対して申し訳ないと感じます。

他の第三者に対して、画面を見てもらう時に画面が小さいですから、見やすさという部分が良くないです。

特にこのように感じるのが取引先への出張になります。自分では最適なサイズだっとしても相手がある場合は必ずしも最適とは限らないのである。

iPad を仕事に活用する場合では状況に対応できるサイズも必要になるという事を学習しました。

 

iPad mini 拡張性

拡張性という部分もちょっと悪いと言った方が正解になります。Lightning端子なので、仕事で使っているコンデジのSDカードを連携利用できません。

Lightning変換アダプタが必要になるという部分も正直のところ、痛いです。やっぱり仕事で活用するのであれば最低でも USB Type-C に対応している iPad じゃないと厳しいという事に気が付きました。

 

キーボードカバーケース

特に出張に持参する場合では、iPad mini 用の Smart Keybord case に装着して持参する場合が多いのですが、これが小さいのである。

当然といえば当然なのですが、キーボードが iPad mini 5 のサイズになるので入力がしづらいの何のって! さらにはキー配列も異なるので、結局のところキーボードを見ながら入力するといった感じなのである。

こんな事をしていれば入力も遅くなるので仕事の効率化には繋がりません。

 

iPad mini Smart Keybord caseレビュー
皆さん こんにちは! 今回の記事は『出張やCafe等に持参して利用している iPad mini 5 の Smart Keybord case のレビュー』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読...

 

iPad mini 5 をPC化しても力不足

iPad mini 5 を仕事に活用して、一番悩んだ出来事はノートPC化になります。iPad でもマウスを利用する事ができるため、ノートPCのように使えるのではないか?と期待してしまった部分が大きいです。

 

 

iPad mini 5 のPC化

筆者の場合は、Bluetooth接続のキーボードは、 Smart Keybord case と iClever タッチパッド付き折りたたみキーボードを利用しています。

BluetoothマウスはElecom を iPad mini 用に購入しました。スタンドは出張にも持参する INOVA折りたたみスタンドSmile 又は iPad mini の Smart Cover になります。

単純にこれで iPad mini 5 をノートPCのようなスタイルで利用する事が可能になります。

 

折りたたみ式タッチパッド(トラックパッド)キーボードのレビュー!iClever IC-BK08
皆さん こんにちは! 今回の記事は『出張に持参するiPad mini 5 と一緒に使用する機会のある iClever 折りたたみタッチパッド(トラックパッド)キーボードのレビュー』についての内容になります。 参考になるか...

 

現実は甘くはない

iPad mini 5 をノートPC化して満足する事は出来ましたが、これはあくまでも自己満足という部分になります。実際の仕事活用においては不満足という課題を自分自身に与えるキッカケになりました。

先ず、iPad でマウスを利用したとしても、Windows10 と同じ操作感ではないという現実に向き合う必要があります。残念ながら筆者の場合は、iPad mini でマウス利用は完全に諦めたと言った方が正解になります。

次に、Bluetoothキーボードという部分。iClever タッチパッド付き折りたたみキーボードに関して言えば、入力する分には申し分ないのですが、タッチパッドが小さいよね!という現実。

ノートPCと比べてもタッチパッドが全然小さいので、ちょっと不便に感じます。

 

 

ノートPCの代用には繋がらない

iPad mini 5 をノートPC化してもノートPCの代用には繋がらなかったという部分も考慮しないといけません。

購入目的の1つとして、1.5KgのノートPCの軽減という部分の目的がクリア出来なかったのが大きいです。

確かに仕事に活用して役立っていますけど、ノートPCも持参しているんですよね~。これじゃあ余計にiPad mini 5 が増えてしまったという状態になります。

その原因としては、ノートPCの代用には役立っていないというのが実情になります。

 

iPad mini 5活用!ノートPC化のメリット&デメリット
皆さん こんにちは! 今回の記事は『iPad mini 5の活用方法として、ノートPC化する場合のメリット及びデメリット』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 ...

 

仕事に活用する場合は、iPad Pro が最適

iPad を仕事に活用する場合では、仕事利用に向いているiPadじゃないと難しいというのが結論になります。筆者の場合は完全に選択ミスを犯してしまった事になります。

 

 

仕事活用では iPad Pro か Air の選択を

結論から先に言えば、iPad Pro か Air を購入しておけば良かったという事になります。どうして Air も選択肢の1つに入っているのか?

確かに iPad Pro には USB Type-C を装備しているけど、メリットはこれだけ!に感じるのである。最高性能も魅力的になりますけど、それに伴い価格も高いです。

さらにデザイン系の仕事では無いですし、デザイン系の趣味も持っていないので、iPad Pro じゃなくても良いのではないか?と考えています。

筆者的には、miniよりもサイズの大きな Smart Keyboed が利用できれば良いので、Air でも十分かな?と感じました。

 

デメリットも有るけど mini よりも最適

iPad Pro 又は iPad Air にはデメリットに感じる部分も当然の事ながらありますが、仕事に活用するといった観点で考慮すると、mini よりも使えるアイテムなのではないか?と個人的に考えます。

拡張性を考慮するならば、USB Type-C を装備してある iPad Pro を選択した方が最適かも知れません。

 

iPad mini 5 の使い道

結論的には、 iPad ProAir が必要という事になりましたが、だからと言って直ぐに購入という訳にはいきません。

何故なら、iPad mini 5 はまだ十分に使えるのである。iPad mini 5 の使い道を用意した上で新たなiPadを購入しないと意味がありません。

用途に適していない 又は 新機種が発売されたから購入といった事を行なっていると、宝の持ち腐れになってしまうアイテムが非常に多くなってしまいます。

 

iPad mini5を仕事活用して気が付いたメリット・デメリット
皆さん こんにちは! 今回の記事は『iPad mini 5を仕事や出張の用途に活用して気が付いたメリット 及び デメリット』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 ...