iPad活用!Split ViewとSlide Overの併用を

iPad 購入前・購入後

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『iPadの活用に最適な使い方は、Split ViewとSlide Overを併用した使い方が最適』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPadには便利な機能がある

iPadには似たような使い方が行える2つの便利な機能があります。Split ViewとSlide Over という名称の機能になりますが、この2つの機能は使わないのは勿体ないぐらいに便利です。

 

 

画面を2分割できるSplit View

2つのアプリを同時に利用する場合では画面を2分割できる機能があると便利に利用できます。この場合に便利なのが、Split Viewになります。

利用するには、アプリを何か起動している状態で、Dockを呼び出し、Dockの中に収納してあるアプリをドラッグしてディスプレイの右端に持って行くと、画面を分割する事が出来ます。

分割した状態では左右の画面比は同じではないため、必要に応じて等分割になるように指先で半分にする事も出来ます。

但し、この機能を利用する場合では、用途に合っていないと必ずしも便利に利用できるとは限らないので注意も必要になります。

 

スライドインできるSlide Over

iPadには必要に応じてアプリを右からスライド表示できる機能があります。Slide Overという機能になりますが、この機能も便利に使う事が出来ます。

特に、第三者には見られたくないアプリを利用する場合に最適に使う事が出来ます。SNSを利用していると、稀に覗いて来る場合があるため、そのような場合にサッとスライドで隠せると便利です。

また、株式投資を行っている場合では、株価も気になってしまうものです。必要に応じてサッと確認したい場合もあります。このような用途でも便利に使えます。

この機能を利用する場合は基本的にはSplit Viewに似ています。Dockからアプリを画面上にドロップすれば良いです。

自分にとって都合の良い場所に表示します。でも、サッと隠したいのであれば、右端に表示するのが最適です。

 

スポンサーリンク

Split ViewとSlide OverはiPadで併用を

Split ViewとSlide Over はiPadで利用できる便利な機能になりますが、この2つの機能は併用する事が出来ます。というより、併用した方が便利に利用できる場合もあります。

 

併用するメリット

Split ViewとSlide Over を併用するメリットとしては、同時に3つのアプリを利用する事が可能になるからです。

とはいえ、実際には同時に使うのは1つなのですが、ディスプレイ上には3つのアプリを表示する事ができるのは便利です。

特にそのように感じるのは何かをしながら何かを行うながら作業になります。この場合では1つずつアプリを起動してといった感じに作業するよりも、一度に表示しておいて必要に応じてアプリを切り替えた方が効率的になります。

アプリはただ使えば良いという訳でもないため、効率性も考慮した上で利用するのが賢明の選択になります。

 

用途に合ったアプリじゃないと効果ない

iPad で、Split ViewとSlide Over を併用する場合では、自分にとって最適なアプリを選択している必要があります。

用途とアプリが合致していないと、せっかくの便利な機能も活用する事が出来ません。基本的にはどのアプリも併用は出来るのですが、用途的に適しているのか?も重要な要素になります。

併用するよりも単体で使った方が便利な場合もあるため、その見極めも必要になります。この場合ではどのように見極めれば良いのでしょうか?

1つの方法として、単体で使っている状態で効率が悪いな〜と感じるアプリが併用に向いているのではないか?と考えます。

逆に、併用している状態では、画面が小さくなって見づらいという場合もあります。このような場合ではアプリ単独で利用した方が良いです。

それもその筈で、画面を分割すれば表示される面積も小さくなるので必ずしも便利という訳ではありません。

 

Split ViewとSlide Over併用の活用例

ここでは、iPadでSplit ViewとSlide Over の併用をどのような用途で活用しているのか?についての紹介になります。筆者の場合は、iPad mini 5での併用になります。

 

 

日常生活での用途

① キッチンは便利
食事の料理を作っている場合に、Split ViewとSlide Overの併用を利用しています。冷蔵庫の食材管理アプリとレシピを2画面分割で表示し、Slide Overで必要に応じてSNSを呼び出しています。

この用途の場合では、複数の組み合わせが利用できるので楽しく使えます。

 

② 外国語学習
ブラウザとGoogle翻訳を同時に表示しておき、必要に応じて学習アプリを呼び出すといった感じに使っています。

 

仕事の用途

仕事でも使っていたのですが、iPad mini 5 の画面サイズが小さいため、逆に不便に感じてしまって、通勤や仕事ではSlide Overの方が便利に感じます。

 

iPad mini は不向き

Split ViewとSlide Overを併用する場合では、画面サイズが最終的に影響する感じになります。この2つの便利な機能を併用する場合では、iPad mini 以外のiPadシリーズが最適だと個人的に考えます。

というのも、画面サイズが小さい iPad mini では2画面分割すると、画面が小さくなってしまうので文字も比例して小さく表示されます。

この状態でSlide Overでもう1つのアプリを呼び出しても便利に使う事は出来るのですが、もっと大きな画面で利用したいな〜と思ってしまいます。

このように感じているという事は、他のiPadシリーズを利用したいという裏返しにもなるため、筆者の場合はそのように思わないように心がけています。