iPad Chrome 活用!拡張機能より検索便利ツールが使える

スポンサーリンク
iPad use

 

皆さん こんにちは!

iPadでGoogle Chromeブラウザを利用する場合もありますが、メインで利用しているPCでChromeを使っている場合ではChrome拡張機能も利用している場合が多いので、iPadでもChromeを利用したいと感じる場合もあると思います。

でも、iPadには標準でSafariブラウザを搭載しているため、余程の魅力的な要素でもない限り、Chromeの出番は無さそうに感じるのは気のせいでしょうか?

とはいえ、使い慣れたブラウザの方が便利に利用できるのも事実なので、こればっかりは個々の判断に任せるのが最適でかつ、賢明の選択になります。

今回の記事は『iPad Chrome 活用!拡張機能より検索便利ツールが使える』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPadでChrome を利用する場合について

iPadでGoogle Chromeを利用する場合では、App StoreからiPad版Google Chromeをインストールします。

iPad Chrome ブックマークバーは使える?

メインで使っているPCでGoogle Chromeを標準ブラウザとして利用している場合では簡単にお気に入りのウェブサイトのページにアクセスできるようにブックマークバーを表示していると思います。

とても残念な事に、iPad版Google Chromeでは、ブックマークバーを表示する事ができないのである。これではお気に入りのページが直ぐにアクセスできないじゃないか?と思ってしまいます。

このように考えるのは時期尚早になります。基本的にはブックマークバーは表示できませんが、画面右上に表示されているメニュー(・・・)をタップすると、「☆ブックマーク」があります。

ココをタップすると、ブックマーク一覧が表示されるため、使い勝手はちょっと悪くなりますが、ブックマーク登録してあるページに簡単にアクセスできるようになります。

 

iPad Chrome ページ閲覧

Chromeブラウザを利用する場合では、複数のタブを開いてページを閲覧する場合も多いです。この場合では、Chromeを終了させてもタブが開いている状態になります。

次にChromeを起動しても、タブがずっと開きっぱなしになるので、前回見ていたページが表示されます。これでも何ら問題ないのであれば良いですけど、嫌な場合もあります。

このように感じる場合では、ブラウザを閉じる前に開いているタブを全て閉じるのが賢明の選択です。仮に全てタブを閉じてしまっても画面右下に表示される「+」アイコンをタップする事で、いつものGoogleの画面が表示されます。

それならば、Appスイッチャーを表示してChromeを終了すれば良いのでは?と思うかも知れませんが、この場合でもChromeを起動すると前回開いていた状態で表示されるのである。

 

Chrome メニューなど

① メニュー
Chromeブラウザのメニューを開く場合は、右上の隅に表示されている「・・・」をタップします。

 

② おすすめ記事
Chromeを開いた場合では基本的には、おすすめ記事の一覧が表示されていませんが、表示をタップすると「おすすめ記事一覧」が表示されます。やっぱり非表示にしたい場合は「非表示」をタップすれば良いです。

 

スポンサーリンク

iPad Chrome 拡張機能は使える?

iPadでGoogle Chromeを利用する場合では、メインで利用しているPCで拡張機能を利用していたりすると、iPadでも使いたいと考えている場合も多いと思います。拡張機能は便利に使えるのでiPadでも普通に使いたいと感じます。

iPad版Chromeは拡張機能が使えるのか?

画面右上に表示されているメニュー(・・・)を開いても拡張機能が格納されている「その他ツール」が表示されていない事に気が付きます。

もしかするとiPad版Chromeでは拡張で機能が利用できないのかな?と思ってしまいます。結論から言えば、iPad版Chromeの場合はPC版のChromeブラウザではないため、Chrome拡張機能は利用できません。

拡張機能はPC版専用の機能なので、素直にメインで利用しているPCで利用するのが最適です。これだと、拡張機能を利用する事を目的にしていた場合では、iPadでChromeは使わなくても良いかな?と思うかも知れません。

 

ChromebookはPC版Google Chromeを搭載

iPadの競合商品に該当するChromebook Lenovo IdeaPad Duetの場合では、iPadよりも安価で購入できますが、Google Chrome PC版が搭載されているため、Chrome拡張機能を利用できます。

全てのAndroidアプリには対応していませんが、一般的なAndroidアプリも利用できるため、スマホよりも大画面でアプリを利用したい場合は便利に使えます。

だからと言って、iPadChromebook併用する活用方法は両機種共に宝の持ち腐れになりやすいパターンになるため、オススメできない活用方法の1つに該当します。

 

Chromebook IdeaPad Duet レビュー(Lenovo)
皆さん こんにちは! iPad Air 、iPad mini 、Chromebook Lenovo IdeaPad Duet を所持して、実際に使っていますが、同じ用途で利用できる競合商品だったりします。 そのため、用途...

 

Chrome拡張機能は本当に必要?

iPad版Chromeでは拡張機能が利用できないデメリットがありますが、この機能は本当に」必要なのでしょうか?というのも、確かに有れば便利に使えますが、別に無くても問題ないツールだと思います。

その理由としては、メインで利用しているPCでChromeを利用した場合、毎回のように拡張機能を利用しているのでしょうか?たぶん、それは無いのでは?と思います。

実際に使っている場合も有るかも知れませんが、毎回必ず使っているとは限らないと思います。そのため、iPad版Chromeで拡張機能を利用できなくても差ほど問題にならないのでは?というのが個人的な見解になります。

 

スポンサーリンク

iPad Chrome 検索便利ツールの活用方法

iPad版Chromeでは、拡張機能が利用できないのでガックリになる場合もありますが、ブラウザの検索窓で検索して利用できる便利ツールは普通に利用できます。iPad版Chromeで活用してみるのも良いと思います。

Chrome検索便利ツール

iPad版Chromeブラウザでは拡張機能が利用できませんが、検索で利用できる便利ツールは利用できるため、この機能を活用して役立てるのも良いと思います。

それならばどのように検索便利ツールを利用すれば良いのか?も気になりますが、検索窓で普通にキーワード検索するだけなので簡単です。この場合では簡単なキーワードを入力します。

「天気、翻訳、為替、電卓、長さの換算、渋滞」をそれぞれ個別にキーワード検索すると、対応する便利ツールが表示されます。

 

週間天気予報を表示する方法

Chromeの検索窓で「天気」と入力すると、基本的には在住している住所を含む市町村の週間天気予報が表示されますが、市町村の外れに住んでいる場合ではあまり意味がないと感じます。

この場合では、直ぐ隣の市町村を指定して「◯◯市 天気」とキーワード入力すれば、自分が求めている市町村の週間天気予報を表示する事ができます。

 

郵便番号から住所、住所から郵便番号を検索する方法

① 郵便番号から住所を検索
7桁の郵便番号をハイフンを含めないで検索窓に入力すると、対応する住所を表示する事ができます。あまり利用しないですが、覚えておいても損はないです。

 

② 住所から郵便番号を検索
郵便番号から住所を検索するのではなく、住所から郵便番号を検索する場合では、調べたい「市区町村と地区名」及び「郵便番号」を入力して検索すると、対応する郵便番号が表示されます。

この場合では、7桁の郵便番号が分からないので、そのまま「郵便番号」とキーワード入力する事になります。

 

iPad Chrome 活用方法

ここでは、他の検索便利ツールやChromeでPicture in Pictureする場合の使用方法についての紹介となります。

Chrome電卓活用

検索窓で「電卓」と入力して、Enterキーを押すと電卓が表示されます。拡張機能でも電卓を追加して利用できますが、拡張機能で追加できる電卓よりも高機能です。

ピンチイン・ピンチアウトして拡大・縮小すると自分にとって最適なサイズの電卓サイズになります。

だからと言って、Chrome検索電卓をメインで使っているのか?と言うと、そうでもなく、ウィジェット計算できる電卓+アプリの方が便利に使えます。

あくまでもChromeを利用している時に計算したい事が有った時に利用する用途での使い方となります。

 

iPad活用!電卓+アプリはウィジェットで計算できる超便利な電卓
皆さん こんにちは! iPadで電卓アプリを使う場合では最初からインストールされていないので、アプリストアから自分にとって最適に感じるアプリを見つけて入れる事になります。 でも、電卓の場合では他のアプリと異なり、アプリを...

 

iPad Chrome Picture in Picture

① Chromeを開く

② キーワード検索で、Youtubeと入力。

③ Youtubeにアクセスして、見たい動画を選択

④ 見ている動画を最大化表示にする

⑤ 左上のPicture in Pictureアイコンをタップ

⑥ 右下にPicture in Pictureされた動画の小窓が表示

⑦ ホームに戻ると、Picture in Picture表示の動画がそのまま表示

 

Chrome拡張機能が使えなくて不便に感じる

iPad版Chromeで拡張機能が利用できなくて不便に感じるのがダークモードになります。iPadコントロールセンターから、いつでも簡単にダークモードに変更できますが、iPad版Chromeで検索する場合ではダークモードになりません。

因みにコントロールセンターでダークモードに設定した場合では、Googleのホーム画面は真っ黒の表示になります。PC版Chromeでは「Dark Reader」という拡張機能を利用していますが、iPad版では拡張機能が使えないので不便に感じます。