iPad Youtube PiP(ピクチャインピクチャ)使用方法

iPad 活用術
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPadでYoutube動画を視聴する場合もありますが、この場合ではYoutube視聴しながら他の事もやったりする場合があります。この場合に役立つのがPicture in Pictureになります。

iPad Youtubeアプリでピクチャインピクチャをやろうと思っても何故だか分かりませんが、上手くできないので、もしかするとiPadでは出来ないのかな?と思ってしまいます。

でも、このように思うのは時期尚早になります。ピクチャインピクチャはYoutubeアプリではなく、SafariやChromeなどのブラウザを利用することで利用できるのである。

今回の記事は『iPad Youtube PiP(ピクチャインピクチャ)使用方法』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad Youtube ピクチャインピクチャについて

iPadでYoutube動画視聴する場合では他のアプリを利用しながらYoutube動画視聴を行う場合もあります。果たして本当に便利に利用できるのでしょうか?

Youtubeピクチャインピクチャは必要?

Youtube動画を視聴しながら何か?別のアプリを利用する場合では、小さな動画の小窓が表示できると助かりますが、果たして本当に必要なのでしょうか?

何故か?と言うと、ピクチャインピクチャされた動画はとても小さな小窓にて表示となるので動画を視聴しているというより、ラジオを聴いていると言った方が良いのでは?という感覚になります。

確かに動画も視聴できますけど、このような小さな動画を見ても満足できないのではないか?と個人的に考えます。そこまでする必要が本当にあるのかな?と思うのは気のせいでしょうか?

そこまでしなくても、暇な時間がある時に大画面で動画視聴した方が満足できると思います。

 

ピクチャインピクチャの拡大表示

ピクチャインピクチャされたYoutube動画は拡大縮小表示も行えますが、ある一定のサイズまでは拡大表示できるのですが、そのサイズより大きく表示する事はできません。

拡大できる最大サイズは 90mm × 50mm になるため、これよりも大きな表示にしたい場合は、素直に普通の動画視聴を楽しんだ方が良いです。

因みに、拡大表示する場合は2本の指でピンチアウトするだけで良いので簡単に行えます。

 

iPad Youtube ピクチャインピクチャはブラウザで行う

iPad YoutubeアプリでピクチャインピクチャしようとしてもPicture in Pictureのアイコンが表示されないので出来ない事に気が付きます。

Youtubeアプリではできない

iPadでYoutube動画を視聴する場合では、Youtubeアプリを利用する事になりますが、残念ながらYoutubeアプリではピクチャインピクチャする事ができません。

それならばどのように行えば良いのか?と言うと、iPad標準ブラウザのSafari 又は Google Chrome iPadアプリにてYoutubeにアクセスする必要があります。

ちょっと面倒に感じている場合は、Youtubeをブックマーク登録しておくのが賢明の選択になります。

 

ピクチャインピクチャはブラウザで行う

iPad Youtubeアプリでは、残念ながらPicture in Pictureに対応していませんが、ブラウザでYoutubeにアクセスする事で利用できるようになります。

iPad標準ブラウザのSafari 又は Google Chromeで行うのが良いのでは?と考えます。というのも、どちらのブラウザを利用しても簡単に行えるので便利に使えるからです。

 

iPad Google Chrome

メインで利用しているPCでGoogle Chromeを利用する場合では、Chrome拡張機能が利用できますが、iPadで利用できるChromeはモバイル版なので拡張機能が使えません。

Chrome拡張機能で利用できるPicture in Pictureを当てにしている場合では、ガックリする結果にならないように要注意です。

 

iPad Safari Youtube Picture in Picture 操作方法

iPadでYoutube動画をピクチャインピクチャする場合では、iPad標準ブラウザのSafariが最適に行えると考えていましたが、実際にChromeでもやって見たところ、何ら変わりませんでした。お好きな方でやるのが良いと思います。

Safariでは2種類の操作方法あり

iPad標準ブラウザのSafariでピクチャインピクチャする場合では2種類の操作方法を利用することができます。ここでは操作方法Aと操作方法Bとして2つ紹介させていただきます。どっちが良いのか?は操作方法Bになります。

 

iPad Safari Picture in Picture 操作方法A

① Safatri
iPad標準ブラウザのSafariを開いて、Youtubeを検索して開きます。

 

② Safari Youtube
SafariでYoutubeを開いた上で、見たい動画を検索 及び 選択して動画視聴を開始。

 

③ Safari Picture in Pictureアイコン
動画を最大化しない状態で、設定アイコンの右隣りにあるPIPアイコンをタップすると、Picture in Pictureの小さな窓が画面右下に表示されます。

 

④ ホームに戻る
操作方法AでPicture in Pictureしてホーム画面に戻るとPicture in Pictureされた小窓の動画が非表示になってしまいます。

 

Safari Picture in Picture 操作方法B

① Youtube動画
見たいYoutube動画を選択して視聴を開始するまでは全く同じ操作になります。

 

② 動画を最大化する
ホーム画面に戻った状態でもPicture in Pictureされた動画の小窓を表示する場合は動画を最大化表示します。

 

③ 画面タップ
動画を最大化したら、どこでも良いので画面をタップします。ここで一時的に左上の隅に3つのアイコンが表示されます。ちょっと時間が経過すると(何もアクション)しないと非表示になるので要注意。

 

④ ピクチャインピクチャをタップ
一時的に表示される左上の隅に表示される3つのアイコンの内、真ん中のPicture in Pictureアイコンをタップすると、画面右下にPicture in Pictureされた動画の小窓が表示されます。

 

⑤ ホームに戻る
この状態でホーム画面に戻ると、非表示にならずにPicture in Pictureされた動画だけが表示となります。

 

スポンサーリンク

iPad Chrome Youtube Picture in Picture 操作方法

iPadでピクチャインピクチャする場合では、標準ブラウザであるSafariで行うのが最適だと思っていましたが、Google Chromeでも簡単に利用できます。

Chromebook 2in1 と iPad Air 4 比較レビュー
皆さん こんにちは! iPad Air 4 及び 2in1 Chromebook Lenovo IdeaPad Duet を所持していますが、両方とも現役で活用しています。 両方ともサイズ的には少し異なりますが、それでも...

iPad Google Chrome PIP 操作方法

① Chromeで開く
Youtubeアプリを開いて、ピクチャインピクチャできないので、Google Chromeで行う方法についての紹介になります。

 

② キーワード検索
次に検索窓で、Youtubeと入力します。

 

③ Youtubeにアクセス
Youtubeホームにアクセスした上で、見たい動画を選択します。

 

④ 動画を最大化
見たい動画を最大化表示した上で、画面をタップすると、左上の隅に3つのアイコンが一時的に表示されます。

 

⑤ PIPのアイコン
左上に一時的に表示される3つのアイコンの内、真ん中にあるPicture in Pictureのアイコンをタップします。

 

⑥ 右下に表示
Picture in Pictureのアイコンをタップすると、右下に小さな窓でピクチャインピクチャされた動画が表示されます。

 

⑦ ホームに戻る
この状態でホーム画面に戻ると、ピクチャインピクチャされた小窓の動画もそのまま表示となります。この状態でドラッグ&ドロップすると自由自在に再配置できます。

 

iPad Chrome ピクチャインピクチャの補足事項

① 移動&再配置
Picture in Pictureされた動画画面はドラッグ&ドロップ操作で移動&再配置できますが、あくまでもディスプレイ画面の4隅のどこか?になります。画面の中央に配置する事はできないので注意が必要になります。

 

② 拡大&縮小
タッチ操作でピンチイン・ピンチアウトすると、Picture in Picture動画の小窓が拡大や縮小できます。

 

Safari Chrome どっち?

Youtube動画をピクチャインピクチャする場合では、SafariとChromeどっちが便利なのか?と言えば、どっとも簡単に利用できるので、標準ブラウザに設定している方で良いと思います。

こればっかりは使用者によっても異なると思います。