iPad ダークモード、ライトモードに切り替える方法(使い方)

スポンサーリンク
iPad use

 

皆さん こんにちは!

iPadでは、画面の背景色をライトモードとダークモードに変更できますが、どのように行えば良いのか?分からない場合もあります。

というのも、コントロールセンターを表示してもダークモードへの切り替えボタンは表示されていないので、何処から行うのだろうか?となってしまいます。

設定を開いて、「画面表示と明るさ」で設定できるのですが、いつも設定を開いて変更するのは面倒に感じます。もっと簡単に変更できないと、使いにくいと感じると思います。

今回の記事は『iPad ダークモード、ライトモードに切り替える方法(使い方)』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad ライトモード、ダークモードに切り替える方法

iPadでライトモードからダークモード、又はその逆に設定変更する場合では基本的に2種類の方法から選択できるようになっています。どちら?が良いのか?は個々の判断にお任せとなります。

設定「画面表示と明るさ」で設定する方法

設定画面を開いて、「画面表示と明るさ」をタップした上で、ダークモードをタップして すれば完了となります。

操作はとても簡単なのですが、最適な方法ではないのが実情になります。何故か?というと、毎回のように設定を開いて操作するのは如何なものかな?と考えます。

それに設定を開いてダークモードに設定する場合では1手間多く操作する事になるため、あまり時間がない時に素早く切り替えたいといった時に最適な選択ではないです。

やっぱり、もっと簡単な方法で、いつでも簡単にライトモード 及び ダークモードを切り替えた方が良いと考えます。もっとも、たった1手間なので全然問題ない!と考えている場合では特に気にする事はないです。

 

コントロールセンターで切り替える方法

ライトモードからダークモードに変更する方法は、設定の「画面表示と明るさ」で変更する方法だけではないです。もう1つの方法があります。

コントロールセンターで切り替える方法なのですが、基本的にはライトモード及びダークモードを切り替える事ができるボタンは表示されていません。

それならば、どのようにすれば良いのか?と言うと、設定を開いて、コントロールセンターに進み、スイッチを追加する必要があります。

ダークモードのスイッチを追加すれば、いつでも簡単にライトモード及びダークモードを切り替える事ができるようになります。この場合では、僅か2ステップで簡単に変更できます。

 

スポンサーリンク

iPadコントロールセンターで、ダークモードに変更

iPadの画面をライトモードからダークモードに変更する場合は、設定画面から行うよりもコントロールセンターを利用した方が便利に感じます。

設定(画面表示と明るさ)からダークモードに変更

iPadの設定画面からダークモードに変更できますが、毎回のように設定画面を開いて変更する場合では、Dockに設定のアイコンを配置しないと便利に使えません。

この場合だと、マルチタスクで利用できるアプリをDockに格納する場合に1つ分、諦める選択になる可能性が高くなるため、最適とは言い難いです。それでも良いのであれば、3ステップでダークモードに変更できます。

設定 → 画面表示と明るさ → ダークモード

 

iPadコントロールセンターからダークモードに変更

iPadのホーム画面からコントロールセンターを呼び出して、ダークモードに変更する場合では、コントロールセンターの設定を変更する必要があります。

通常の場合ではライトモード&ダークモードを変更できるボタン(スイッチ)が表示されていないため、コントロールセンターに追加する必要があります。

その上で、初めて2ステップでダークモードに変更する事ができるようになります。

 

どっちの操作が良いのか?

ダークモード&ライトモードに変更する場合ではどっちの操作が良いのか?と言えば、コントロールセンターの方が便利に感じます。

でも、こればっかりは人の感じ方にも個人差があるため、一概には何とも言えません。自分にとって最適に感じる方法で選択するのが賢明です。

 

スポンサーリンク

iPadコントロールセンターにダークモード追加方法

コントロールセンターにダークモードのボタン(スイッチ)を追加する場合は、設定のコントロールセンターで行います。基本的に現在表示されているボタンは触らないで、追加したい機能だけを追加するのが良いと思います。

コントロールセンターにスイッチを追加する場合

設定のコントロールセンターを開くと、App使用中のアクセスの下に「含まれているコントロール」及び「コントロールを追加」という2つの枠が表示されています。

含まれているコントロールには現在、コントロールセンターに表示されている機能(スイッチ)が非一覧で表示となります。コントロールを追加には「追加しても良い機能」の一覧が表示されています。

 

ダークモード・ライトモードの追加設定

ダークモードはコントロールを追加する欄に表示されているため、をタップして、含まれているコントロールに追加すると、ダークモードが含まれているコントロールに追加されます。

一度ホーム画面に戻って、コントロールセンターを表示すると機能が追加されています。追加されるスイッチはダークモード&ライトモードになります。

ライトモードの状態でスイッチを1回タップするとダークモードに変更。もう1回タップするとライトモードに変更されます。(この繰り返し)。

 

iPadコントロールセンターを表示する方法

コントロールセンターにダークモードのスイッチを追加するにしても、肝心要のコントロールセンターを表示する方法が分からないのでは意味がありません。

ホーム画面から表示するには、右端の少し手前の付近から真下にスワイプすると表示する事ができます。丁度、Wi-Fiやバッテリーのアイコンが表示されている所から真下に向けてスワイプ操作となります。

因みに左端の上に表示されている日時から真下にスワイプしても表示できません。

 

iPad Split ViewとSlide Over 解除方法(画面分割やめる操作方法)
皆さん こんにちは! iPadでは2画面に分割してアプリを表示できるSplit view、アプリを重ねて表示できるSlide Overというマルチタスクに対応した機能があります。 この2つの機能を利用すると何かをしながら...

 

Apple Pencilで、iPadダークモードに変更する方法

iPadでデジタルノートアプリを利用する場合では、Apple Pencilも使いますが、この場合ではどのようにダークモードとライトモードに変更すれば良いのでしょうか?

Apple Pencil ダークモード変更方法

デジタルノートアプリを利用している場合では、Apple PencilなどのiPad対応タッチペンを利用する場合が多いですが、ホーム画面に戻ってコントロールセンターを表示するのは面倒に感じます。

それならばどのように行えば最適なのか?と言うと、AssistiveTouchのカスタムアクションを利用するのが良いと感じます。

但し、設定できるのは「シングルタップ」、「ダブルタップ」、「長押し」の3つだけなので、必ずしも最適とは言えないのが実情になります。

この3つの内、どれかにコントロールセンターを割り当てる事で、Apple Pencilだけで、ダークモード及びライトモードに変更できるようになります。

因みに、ダークモードに切り替える設定はAssistiveTouchカスタムアクションには無いので、コントロールセンターを呼び出す必要があります。

 

大いに悩むAssistiveTouchカスタムアクション

Apple Pencilでコントロールセンターを表示するには、AssistiveTouchカスタムアクションを利用しますが、この場合では、3つのアクションの内、どれに割り当てるのか?が大いに悩みます。

何故か?と言うと、「メニューを表示、ホームに戻る、スクリーンショット、Dockを表示」といった感じで魅力的に感じるアクションが多いです。

Apple Pencilを利用する場合では、Dockは必須ですし、ホームに戻るも有った方が良いです。さらにはアプリを切り替えるAppスイッチャーも魅力的に感じます。

幸いな事にスクリーンショットに限って言えば、Apple Pencilだけで行えるので、せめてもの救いかも知れません。