iPad Split ViewとSlide Over 解除方法(画面分割やめる操作方法)

iPad 活用術
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPadでは2画面に分割してアプリを表示できるSplit view、アプリを重ねて表示できるSlide Overというマルチタスクに対応した機能があります。

この2つの機能を利用すると何かをしながら何かをするといった「ながら作業」も行えるようになるため、使い方によっては便利に活用できる場合があります。

とはいえ、この機能を活用するのであれば、臨機応変に解除する操作方法も行えないと、上手く活用は行えないため、理解しておく必要があります。

今回の記事は『iPad Split ViewとSlide Over解除方法(画面分割やめる操作方法)』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad Split View 2画面分割表示方法

iPadでアプリを全画面表示から2画面に分割して表示する場合ではSplit Viewの機能を利用します。この場合では、マルチタスク利用して便利なアプリをDockに追加しておく必要があります。

iPad Dockに追加 及び 配置するアプリ

Dockに追加するアプリは、よく利用するアプリを配置する場合がありますが、Split view や Slide Over の機能を利用する場合はマルチタスクに最適なアプリを配置するのが賢明の選択になります。

特にDockに配置できるアプリの個数が限られている(ディスプレイサイズによって異なる)ため、よく使うアプリを配置してしまうと、Split view や Slide Overする場合に影響が出る可能性があります。

そのため、Dockに配置するアプリは用途に合わせて厳選する必要があります。

 

Split View 2画面分割の操作方法

① 先に起動するアプリ
どのアプリでも良いので画面分割して利用したいアプリを起動します。先に起動したアプリがSplit viewした場合に左画面に表示されます。

 

② Dockを表示
画面下側から少し持ち上げるようにスワイプしてDockを表示します。因みにApple PencilでDockを表示する場合はAssistiveTouchのカスタムアクションの設定変更が必要になります。

 

③ ドラッグ&ドロップ操作
画面右側で利用したいアプリをDockからドラッグして画面の右端に持って行きます。先に起動しているアプリが少し左側に寄るので、それを確認してからアプリをドロップ(離す)します。

先に起動しているアプリの枠が完全に分離しているのを確認した上で、アプリをドロップすると、上手く分割されて表示できます。

ここで、間違って先に起動しているアプリの上にドロップすると、Split viewではなく、Slide Overになります。

 

2画面分割しているアプリを正反対にする場合

Split viewの機能を利用して、アプリを2画面に分割して表示した場合では、先に表示しているアプリは左画面、後から表示したアプリが右画面に表示されます。

でも場合によっては真逆にしたい場合もあります。このような場合では、右側に表示されているアプリの画面上にあるバーを「長押し」してドラッグし、左側に持って行ってドロップすれば良いです。

iPad OneNote 画面2分割Split view活用方法
皆さん こんにちは! OneNote for iPad では、何か別の作業をしながらデジタルノートを利用するといった用途にも利用できます。 特にOneNoteを勉強や学習用途に活用している場合では、参考書などのアプリやP...

 

iPad Slide Over アプリを重ねて表示方法

アプリを重ねて、あたかも浮いているように表示できる機能がSlide Overになります。この機能を利用する場合の操作方法についての紹介になります。

iPad Slide Over 操作方法(使い方)

① アプリ
全画面で表示するアプリを起動します。これは何でも良いので適当に選択してOKです。

 

② Dockを表示
画面下側から持ち上げるようにスワイプしてDockを表示します。

Apple Pencilを利用している場合では、AssistiveTouchのカスタムアクション設定を変更することでDockを表示する方法もあるので、興味がある方は試してみるのも良いと思います。

 

③ ドラッグ&ドロップ操作
Dockから、Slide Overしたいアプリを選択してドラッグした上で、全画面表示しているアプリの上で、ドロップします。画面の右端に持って行ってしまうとアプリの枠が完全に切り離されてSplit viewになってしまいます。

 

iPad Slide Over 使用方法

① アプリを非表示にする場合
画面の右端に隠す場合の操作は、Slide Overさせているアプリを右に払うようにフリックします。

 

② 非表示状態のアプリを呼び出す場合
非表示状態にあるアプリを呼び出す場合では、右端から払うようにフリック(スワイプ)すると飛び出てきます。

 

③ 複数アプリ切り替え
Slide Overでは複数のアプリを切り替える事もできます。

どのように行えば良いのか?と言うと、Slide Overしているアプリの画面下側にアンダーバーが表示されているので、上に払うようにフリック(スワイプ)すると、一覧が表示されます。

表示したいアプリをタップすれば選択できるため、この方法で切り替えます。

 

Slide Over 補足事項

① 表示・非表示
基本的にSlide Overしてあるアプリは1つだけ表示となります。

複数のアプリを右端に隠して非表示できますが、実際に表示できるのは1つだけになります。この場合では、非表示にしてあるアプリを必要に応じて切り替えるのが最適です。

あと、基本的に右端に隠すように非表示できますが、左端には隠す事ができません。隠そうとしても飛び出てきます。

 

② 配置
Slide Overしてあるアプリは基本的に左端 又は 右端に表示されます。画面の中央に配置する事はできません。

 

iPad活用!Split ViewとSlide Overの併用を
皆さん こんにちは! iPad シリーズではマルチタスクを利用できますが、この場合に便利な機能と言えば、画面を2分割にできる Split View 及び あたかもアプリが浮いているように見える Slide Overになります。...

 

iPad Split ViewとSlide Over やめる解除方法

Split viewで2画面に分割した状態 又は Slide Overでアプリを重ねて表示している状態を解除したい場合もあります。この場合ではどのように行えば良いのでしょうか?

Split ViewからSlide Overに切り替える方法

2画面に分割表示している時に重ねて表示したいといった場合もあります。この場合ではSplit viewをやめてから行うと余計な操作になってしまいます。この場合は必要に応じて臨機応変に表示方法を切り替える事で対応します。

左右どちらのアプリでも良いのですが、アプリの上部の中央に横棒(バー)が表示されているため、この横棒をタップして下にドラッグします。

左右どちらか?のアプリが全画面表示に切り替わります。この状態でドロップするとSlide Overになります。これならば、効率的に利用できるので上手く活用できると思います。

 

Split View やめる解除方法

Split Viewで2画面に分割している状態から1画面(全画面表示)に変更したい場合ではどのように行えば良いのでしょうか?

この場合では、画面中央(分割している境目)に縦棒が表示されているため、この縦棒をタップして、そのまま左右どちらか?の画面端にスワイプする事で2画面分割を解除できます。

又は、左右どちらかのアプリの画面上に表示されている横棒(バー)を下にドラッグするとSlide Overになります。

この状態で画面下にある横棒上にフリックして、Slide Overされているアプリ一覧が表示されるので、この状態で画面上に払うようにフリック操作する方法もあります。

 

Slide Over やめる解除方法

Split Viewを解除して全画面表示に変更する事が出来るのであれば、Slide Overをやめる解除方法もあります。この場合では画面右端にスワイプすると非表示になるので解除にはなりません。

それならば、どのように行えば良いのか?と言うと、画面分割の状態にした上で縦棒を左右どちらかの画面端にスワイプして移動するのが最適です。

又は、非表示にしてあるアプリを呼び出す 又は 表示してある状態で、アンダーバーを上に払うようにフリック操作しするとSlide Overされているアプリの一覧が表示されます。

その上で、もう1回、上に払うようにフリック(スワイプ)操作を行う事でSlide Overが解除できます。

 

スポンサーリンク

iPad 2画面分割のメリット&デメリット

画面を2画面に分割して利用できると、便利に感じる場合がありますが、これは果たして本当に便利に使えるのでしょうか? Split viewやSlide Overのメリット及びデメリットについての紹介になります。

Split view 勉強活用のメリット&デメリット

勉強や学習する場合では、左右どちらかに参考書ノートアプリを配置できるので便利に使える感じですが、これは一長一短があります。

というのも、iPadシリーズにはディスプレイサイズがそれぞれ異なります。Split viewで2画面に分割して表示すると作業スペースが狭くなるので、便利に利用できません。

この機能を活用するのであれば、少なくともディスプレイサイズが大きいiPadが最適です。11インチサイズのiPadでも狭く感じます。iPad Pro 12.9インチが最適だと個人的に考えます。

iPad Split View 勉強活用はイマイチ!学習方法の確立を
皆さん こんにちは! iPadを勉強や学習に活用する場合では色々な方法がありますが、その中でもiPadの画面を2分割にしてアプリ起動して利用するSplit View勉強法があります。 この勉強法は果たして本当に最適なので...

 

全画面表示から2分割すると不便に感じる

使用しているアプリによっても異なりますが、本来であれば全画面表示で利用していたので便利に感じていましたが、これを分割表示してしまうと逆に不便に感じます。

何故か?と言うと、全画面表示されていたから便利に利用できるのであって、これを2分割してしまうと作業スペースが半減するので不便に感じるのである。このように感じるアプリはSplit Viewを利用するのは不向きです。

 

Slide Over メリット&デメリット

重ねて表示できるSlide Overは利用するアプリによっては便利に感じますが、表示サイズが「3分の1」サイズになってしまうので、そんなに便利に感じない場合が多いです。

特に「3分の1」サイズでも便利に感じるアプリに限定されてしまうので、ちょっと勿体ない使い方になってしまう感じです。でも、素早くアプリを隠して非表示にできる機能は魅力的に感じるので一長一短があります。