Apple Pencil互換iPad専用タッチペンのレビュー!マグネット吸着&パームリジェクション

スポンサーリンク
iPad アクセサリ

 

皆さん こんにちは!

iPadでタッチ操作を行う場合ではApple Pencilを利用しますが、充電する場合は本体にマグネット接続して充電となるため、充電している時は使用できないというデメリットがあります。

これを克服するにはもう1本Appele Pencilが必要になりますが、Apple純正品の場合はそれなりに価格も高いため、流石に2本も購入するという訳にはいかないのが実情になります。

このような場合に重宝するのが、iPad対応タッチペンです。Appele Pencilよりも安価で購入できますし、見た目もそっくりなペンも有るため、これならば普通に使っても問題ないかも知れません。

今回の記事は「マグネット吸着&パームリジェクションに対応したApple Pencil互換iPad専用タッチペンのレビュー」についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Apple Pencil互換iPad専用タッチペン

iPad mini 5 及び iPad Air 4 で使う目的で購入したパームリジェクション機能 及び マグネット吸着に対応したiPad専用タッチペンについて紹介になります。

iPad専用タッチペンペンの詳細

品名  : パームリジェクション機能搭載iPad専用タッチペン

サイズ : 167mm × 89mm 、13g

充電方法: USBtoDCケーブルによるUSB充電

充電時間: 1~2時間(連続使用 10~15時間)

省電力 : 30分自動電源OFF機能を搭載

機能等 : パームリジェクション、マグネット吸着

 

Apple Pencil 2 にそっくりな外観

色々あるiPad対応タッチペンの中から、このタッチペンを購入した理由は、見た目が Apple Pencil 2 にそっくりだったからです。

いつもApple Pencil 2 にはシリコンカバーケースを装着しているので、カバーケースを取り外して再装着するのが大変な作業になります。

装着しているカバーケースの色が飽きてしまった場合に、パット見でいかにもApple Pencilに見えるiPadタッチペンがあれば便利に使えるのではないか?と考えた訳である。

幸いな事にマグネット吸着 及び パームリジェクションにも対応しているため、正にApple Pencil 2 な感じで利用できます。

 

持ちやすく触り心地も良い

Apple Pencil 2 は、持ってみるとちょっと細めに感じるので、使い慣れていないと書き心地がよくないと感じます。

シリコンカバーケースを装着して利用していますが、今回購入したiPad専用タッチペンの場合は一回り太いのかな?と感じなので丁度よい持ちやすさで満足しています。

特に触り心地はスベスベ感があるのにも関わらず、しっかり持てるので申し分ありません。

 

スポンサーリンク

iPad専用タッチペンの便利な機能

ここでは、今回購入したパームリジェクション機能搭載iPad専用タッチペンの便利な機能についての紹介になります。

誤タッチ防止パームリジェクション機能

iPadでデザイン等をタッチペンで利用する場合では、ディスプレイ上に手を置く場合もありますが、この時に誤タッチになってしまう場合があります。

誤タッチになってしまうと効率的な作業も行えないため、とても不便に感じます。誤タッチ防止に対応していると便利です。

今回購入したiPadタッチペンは、パームリジェクション機能に対応しているので、そのような心配がありません。

 

iPad Air Pro 用のマグネット吸着

Apple Pencil 2 の場合は、iPad Air 及び iPad Pro とマグネット吸着する事が出来ます。マグネット吸着できるとスタイラスペンとiPadを持ち歩く場合に便利です。

これと同様の機能が搭載されているため、この機能を利用できるiPadシリーズでは便利に使えるのである。

但し、マグネット吸着に対応していない機種は、この機能を利用できないため、あまり関係ないと思います。

 

ペアリング設定が不要

このiPad専用タッチペンは、ペアリング不要で利用できます。電源ONにすれば直ぐに使えるので煩わしいと感じる初期設定が必要ありません。

ペアリングも含めて初期設定が必要な場合だと、ちょっと面倒に感じますが、その煩わしさがないのは良いと思います。

 

スポンサーリンク

Apple Pencil互換iPad専用タッチペンのレビュー

パームリジェクション機能 及び マグネット吸着に対応したiPad専用タッチペンのレビューになります。気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

持ちやすさ 及び 触り心地は抜群

iPad専用タッチペンの外側部分を触った場合の感じ方としては、Apple Pencil(第2世代)よりも触り心地が良いです。

スベスベ感があるのにも関わらず、柔らかみを感じるので持ちやすいといった感じ。それでいて、ベストに感じる太さなのも一押しポイントです。

この触り心地は筆者にとっては抜群に良いと感じます。

 

電源ボタンのLEDがイマイチ

パッと見た感じApple Pencil(第2世代)に見た目がそっくりなiPad専用タッチペンになりますが、イマイチな部分もあります。

電源ボタンのLEDランプが見づらいです。昼間に電源ONにすると、本当に電源ONになっているのかな?といった感じに見えるので、角度を変えて確認する羽目になります。

別に確認しなくても良いのですが、つい確認するようになってしまうぐらい、見づらいです。夜間であればパッと見でも分かるのですが、昼間の使用には向いていないのかも知れません。

 

使い勝手 及び レビュー

① マグネット吸着
iPad Air 本体に今回購入したiPad専用タッチペンを近づけると、Apple Pencil 2 並みとは言えませんが自然にドッキングします。

ドッキング面は平べったい形状になっている電源ボタンがある面だけでなく、丸みを帯びている面でもマグネット吸着が行えます。

 

② 使い勝手
iPadタッチペンを使うにあたり、特に重要になると感じるのはタッチ操作を行った場合の感度も含めての感じ方になります。

タッチ操作を行う角度によっても感度が異なるのではないか?と感じます。ちょっとバラつきがあるので違和感を感じます。

 

③ 充電方法
付属のUSBtoDCケーブルでUSB充電が行えます。USB充電しながらタッチ操作も行えるのですが、ケーブルが短いので、充電しながらタッチ操作には不向きです。

因みに充電中はLEDが赤く点灯します。

 

Apple Pencil(第2世代)レビュー!iPad Air 4
皆さん こんにちは! 今回の記事は『iPad Air 4 で利用する Apple Pencil(第2世代)のレビュー』についての内容になります。 iPad シリーズは iPad mini 5 を所有しており、ロジクール ...

 

iPad対応タッチペン使用レビュー

iPad mini 5 及び iPad Air 4 で使ってみて、どうだったのか?についての紹介とペン先カバー装着した場合の使用感になります。

iPad mini 5 タッチペン使用レビュー

iPad mini での使用感は普通に使えるのですが、触れる角度によって感度にバラつきを感じます。このバラつきをどのように考えるのか?は個々の判断に委ねますが、筆者の場合は違和感を感じたので工夫を行いました。

大した工夫ではないのですが、Apple Pencil用で購入したペン先カバーであるNIB Coverをペン先に装着して使っています。

このペン先カバーを装着すると、感度のバラツキが解消されて、使い勝手が良くなるので、タッチ操作も良くなります。

 

iPad Air 4 タッチペン使用レビュー

iPad Air 4 では利用していません。え?と思うかも知れませんが、ガラスフィルムを貼付しているので利用したくても利用できないのである。

ガラスフィルムを貼付していると全くの無反応な状態になるので使えません。購入店にも問い合わせしたのですが、ガラスフィルムを剥がして利用して下さいとの事でした。

でも、それだと、もし剥がして利用できなかったらダブルパンチに遭うので、そのリスクは回避したいと考えまして、iPad Air では Apple Pencil のみ利用するという結論に至りました。

 

Apple Pencil ペン先カバー NIB Cover 装着

iPad mini で、パームリジェクション機能搭載iPad専用タッチペンを実際に使っていますが、そのままの状態では利用しないで、ペン先カバーである NIB Cover を装着しています。

やっぱり、これを装着するのと、装着しないのとでは感度が丸っきり違うので、現状ではこれ以外の選択は無い感じです。

でも、頻繁に使っているので摩耗も気になるのが実情になります。