iPad おすすめ アクセサリー、おすすめしないアクセサリー

iPad 選び方
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

iPadを便利に活用する場合では周辺機器アクセサリー類も利用する場合がありますが、どのようなアクセサリーを利用すれば良いのか?気になると思います。

特にアクセサリーの場合では色々と豊富にあるので買ったは良いけど便利に使える物もあれば、見掛け倒しで便利にではない場合もあります。

そのため、Apple純正のiPad専用アクセサリーの選択が望ましいのですが、純正品であるが故の悩みでもある価格がそれなりに高いです。

なるべく費用は抑制したいと考えているのに実際には予算オーバーになる事も珍しくありません。

今回の記事は『iPad おすすめ アクセサリー、おすすめしないアクセサリー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad 魅力的に感じるApple純正アクセサリー

iPadシリーズを利用する場合では魅力的に感じるApple純正アクセサリーも購入する可能性が高いと思います。どうして魅力的なのか?よく分からないのが実情になります。

Smart Folio(Smart Cover)

iPad mini 5 と iPad Air 4を所持しています。iPad mini ではSmart Cover、iPad Air ではSmart FolioをiPad本体と一緒に同時購入しています。

iPad mini のSmart Coverは正解だったのですが、iPad Air のSmart Folioは購入してから3ヶ月も経過しない内に類似品のケースに変更しています。

ちょっと勿体なかったな~と感じていますが、利便性の問題なので、購入前によく検討しなかった自業自得の部分に該当するため、良い勉強になったと思います。これはこれで良しとしています。

 

Smart Keyboard、Magic Keyboard

iPadをノートパソコンのように利用したいと考えている場合では、トラックパッドを搭載しているiPad Air 及び iPad Proで利用できるMagic Keyboardが魅力的です。

充電用USB Type-C が搭載されているので、充電しながらiPad利用できますし、この状態でiPad本体のUSB Type-Cを利用してUSBハブも利用できるので便利に感じます。

バックライトキーボード仕様になっているため、暗い場所での入力作業も行えます。

 

 

Apple Pencil 2

iPad Air 及び iPad Proで手書き入力を利用する場合では、必須ではないのですが、有ると便利に感じるアクセサリーに該当するのがApple Pencil 2になります。

特に手書きノートアプリやイラスト系アプリを利用する場合に真価を発揮すると言っても過言ではないぐらいに便利に使えます。

iPad Air や iPad Proにドッキングして充電できるので便利に感じますが、バッテリー切れの場合は利用できないのでもう1本あると重宝します。

 

iPad おすすめしない周辺機器アクセサリー

iPadシリーズを購入する場合では、特に魅力的に感じるアクセサリーがあります。それは、Smart Keyboard、Magic Keyboardなどのキーボードケースになります。これらのアクセサリーはオススメできません。

キーボードケース

iPadとドッキングして利用できる Smart Keyboard 及び Magic Keyboard などのキーボードケースはオススメしないアクセサリーに該当すると個人的に考えます。あくまでも個人的にな考えなので、説得力はありません。

理由は色々と有るのですが、活用できるけれども実際には活用できないといった感じになるのが理由の1つに該当します。いったい何を言っているのか?分からない!と思うかも知れないので詳しく説明します。

キーボードケースiPad専用なので、iPadが無いと利用できません。他の用途で利用できないのである。仮に、iPadでキーボード利用を諦めた場合に他に活用できないので宝の持ち腐れになります。

iPadキーボード活用するのであれば、ケース一体型よりもBluetoothキーボードの方が良いと考えます。

 

おすすめしない理由

欲しくて欲しくて仕方ないと感じているところ、大変申し訳ないのですが、キーボードケースに限って言えば、買わない方が良いと感じます。これには理由があります。

iPad専用キーボードを購入して何に使うのでしょうか?特に専用キーボードの場合はiPad以外のスマホやPCでは利用できません。他の機器で使えないので活用の幅が狭いです。

その上、自宅には既にメインで利用しているパソコンも有ると思います。もし、ノートパソコンであれば完全に用途が被っています。

同じ用途で利用できるパソコンが複数あると、一番便利に使えるPCが最終的にはよく利用するようになります。iPadノートPC活用がこれに該当するのであれば何も問題ありません。

でも、必ずこのような結果になるとは限らないのが実情なので、iPadはキーボードを利用しない使い方が便利に活用できると思います。

 

iPadはキーボードよりもApple Pencilが便利に使える

iPadを何に利用するのか?は使用者の自由ですが、便利に使うのであれば、タブレット端末の用途で利用するのが便利に感じます。

簡易スタンドにもなるカバーケースのSmart Folio類似品であるESR iPad Airケースを装着していれば、いつでもどこでもApple Pencil 2を持ち運びできます。

それでいて、キーボードケースよりも合計重量が軽量なので持ち歩きしやすいです。

それに対して、キーボードケースは、ノートPCのように利用できて便利かも知れませんが、ノートパソコンではないのでPC代用できません。

 

iPad おすすめ周辺機器アクセサリー

新しいiPadと一緒に購入しても良いと感じる周辺機器アクセサリーは何なのか?も気になりますが、おそらく2種類だけなのではないかな?と感じます。

おすすめアクセサリー Apple Pencil 2

iPad Air 及び iPad Pro と一緒に購入しても良いアクセサリーApple Pencil 2だと思います。何故か?と言うと、何だかんだ言っても、キーボードよりも良く利用するからです。

指先のタッチ操作でも良いのですが、細かい作業をする場合や、手書きノートアプリを利用する場合は Apple Pencilが有ると圧倒的に便利に感じます。

但し、注意事項もあり、ペン先部分は消耗品になっているので、摩耗したら交換も必要になります。

どのぐらいのサイクルで交換なのか?と言うと、実際の利用頻度によっても変わって来るので一概には何とも言えません。

 

 

おすすめアクセサリー Smart Folio

一長一短はありますが、何だかんだ言っても、ディスプレイ保護も兼ねる簡易スタンド機能があるiPadケースのSmart FolioはiPad本体と一緒に購入しても良いと感じます。

それならば、一長一短に感じる部分は何なのか?と言うと、表面がイマイチに感じます。肌触りは良いのですが、汚れが特に目立つ感があるので汚らしく感じます。

単純に汚れが目立つカラー(ネイビー)を選択したのが原因かも知れませんが、継続して使っていると耐えられなくなります。

汚れが目立たないカラーにしておけば良かったと実感しています。

 

Apple純正品以外の類似品(ESR iPad Airケース)も便利

iPadシリーズで利用できるApple純正品以外の類似品では一部の機能は劣りますが、純正品よりも機能が充実しているだけでなく、安価で購入できる商品もあります。

その代表例に感じるのがSmart Folioの類似品である ESR iPad Airケースが挙げられます。このケースの特徴としては、Apple Pencil 2を収納できるフリップカバーを装着している点に尽きます。

これが有る事で外出先に持ち運ぶ場合でもApple Pencilが外れる事なく一体運用できるのである。しかも、表面の触り心地も良いです。サラサラ感があるので夏場でもべとつきが抑制されます。

その反面、ディスプレイ保護面はSmart Folioの方が良いです。

 

 

iPad周辺アクセサリーはApple Pencilアクセサリーも含む

iPadアクセサリーには、純粋にiPad周辺機器だけに留まらず、Apple Pencilで利用できる便利グッズ 又は アクセサリー類も含まれます。

Apple Pencil ペン先は消耗品

iPad Air 4 と一緒に購入したのは Apple Pencil 2になりますが、便利に使えるので重宝している反面、頻繁に使っていると良くない事も発生します。

ペン先が摩耗して来るので交換が必要になります。

ネット通販で購入できる安価なペン先を利用すると、直ぐに摩耗するので、Apple純正品が良いと感じます。ちょっと高いんですけど仕方のない選択といった感じ。

 

 

Apple Pencil 2 アクセサリー

① Apple Pencilカバー
Apple Pencil 2 を所持していれば分かるのですが、実際に持ってみると細く感じるので使いにくいな~と感じる場合もあります。

この場合ではApple Pencil便利グッズでもあるApple Pencilカバーが便利に使えます。というのも、これを装着すると絶妙に丁度よい太さになるため、使いやすくなるのである。

 

② ペン先カバー
Apple Pencilのペン先消耗品になります。頻繁に使っていると、ペン先が摩耗します。放置していると、芯まで出て来てiPadのディスプレイを傷付ける事になります。

このペン先消耗をどうにか?したいのであればNIB Coverなどのペン先カバーを利用する方法もあります。但し、滑り心地はカバーをしない方が圧倒的に便利に感じるので一長一短があります。

 

iPad 純正品以外の便利なアクセサリー

① ガラスフィルム
ディスプレイ保護も兼ねるガラスフィルムを実際にiPad Air 4に貼付していますが、貼り付けていて正解に感じます。

というのもApple Pencilのペン先が摩耗すると芯が出て来るので、ディスプレイに傷が付いてしまう場合があるからです。

 

② Apple Pencil 2 類似品
パームリジェクション機能に対応しているApple Pencil 2の類似品も豊富にありますが、これはどの商品が良いのか?よく分からないのが実情になります。

ただ、1つ言える事は、Apple Pencilではガラスフィルムを貼付していても利用できるのに対して、類似品の場合では利用できない商品もあるので要注意です。