iPad mini でWordPressブログ投稿&更新について

iPad 購入前・購入後

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『iPad mini で WordPressブログ執筆&更新を行うのは可能ですが、ノートPCの代用として、この用途に利用するのは時期尚早』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

WordPressブログはノートPCを利用

いつもノートPCでブログ記事を執筆しています。写真編集も行えるように一般的なPCスペックになりますが、メモリは8GBにしています。出張や旅行といった場合はブログは更新していません。

 

WordPressはPCで利用

ブログはWordPressを利用して運営しています。特別なソフトウェアは必要がなく、PCのブラウザさえあれば良いので筆者にとっては非常に使いやすいです。

ブラウザは Google Chrome を利用しており、ブログの運営管理も非常に便利です。

 

利用しているPC機器

① ブログ用PC
ブログの用途で使っているのは主に、HPのノートPC(HP Pavilion core i5、メモリ 8GB、SSD 256GB)になります。

このPCでブログとゲームを行なっています。ゲームはAndroid エミュレータを利用してプレイしています。

 

② 仕事用PC
Macbook Pro 13インチも所有しています。主に仕事の用途で利用しています。

 

③ iPad mini 5
主に出張&旅行の用途や、ちょっとした合間にジグソーパズル等を楽しむ目的で利用しているのが、iPad mini 5 になります。

出張時の場合は、キーボードケースや折りたたみキーボード、必要に応じてマウスや折りたたみスタンドといった周辺機器アクセサリーを持参しています。

旅行の場面では、iPad mini 5 に Smart Cover を装着して持参になります。

 

スポンサーリンク

旅行やCafe等でiPadでブログしたい

Cafeや旅行といった場合では、iPad mini 5を持参しているのにも関わらず、ブログ更新を行なっていません。どうして行わないのか?というと、既に何度も挑戦して散々な結果に終わっているからである。

 

 

iPad mini 5 でブログ更新したい

iPad を所有していると、ブログ更新も出来るのではないか?と考えてしまいますが、これが以外と難しいというのが実情になります。

iPad mini 5 、Bluetooth折りたたみキーボード、Bluetoothマウス、ネット環境の4点セットが揃っていた場合でも厳しいのが実情になります。

4点セットさえ揃っていれば簡単にブログ更新が行えるのではないか?と思ってしまいますが、ところがどっこい、そう簡単な事ではなかったのである。

 

iPad mini 5 でブログは厳しい

どうして?そう簡単ではないのか?というと、普段のブログ環境と色々と異なるため、その違和感も多少なりとも影響しているのではないか?というのが個人的な見解になります。

いつもはどのようにブログを更新しているのか?と言うと、Windows10に付属されているメモ帳に下書きを作成した上で、WordPressを立ち上げて、コピー&ペーストしているだけです。

ブログ記事の下書きさえ出来ればネット環境が繋がった時に更新すれば良い事になります。それなのにこの作業が厳しいのである。

下書きの作業が、こんなに難しいのか?という現実が待っていたのである。

 

iPad mini 5でWordPressブログは可能

結論から先に言えば、iPad mini 5でWordPressブログの更新は可能になりますが、いつも通りの感覚でブログ更新が行えるという訳ではありません。

 

 

iPad mini 5でWordPressブログはできる

iPad mini 5でブログを更新は可能ですが、いくつか条件が必要になります。その条件とは何なのか?というと、入力するためのキーボードになります。

筆者の場合は出張の用途で利用している2つのBluetoothキーボードがありますが、この2つのキーボードを利用して記事の作成を行ったところ、普段の倍以上の時間が掛かってしまいました。

どうして倍以上の時間が掛かったのか?というと、いつもはノートPCで作業しているのでキーボードが異なります。

自分にとって最適ではないキーボードを利用すれば作業は効率的ではなく、非効率になります。その結果、普段の倍以上の時間が掛かってしまったという事になります。

 

自分に最適なキーボードが重要

iPad mini 5 に対応できるキーボードの場合だと、キーボードカバー折りたたみキーボードといった方法になってしまう場合が多いです。

どうしても携帯性という側面も併せ持つため、持ち運びに適した物が優先されてしまいます。これだと、携帯性は良くても自分にとって最適に感じるキーボードではない場合が多いです。

入力し易いよりも携帯性を優先しているので、実際の作業は効率的では無くなってしまいます。

 

iPad mini 5でブログする場合の対応

Cafeや旅行といった場面において、iPad mini 5を利用してWordPressのブログ記事を更新する場合では、携帯性を重視したキーボードではなく、自分にとって入力し易いキーボードを持参する必要があります。

 

 

Cafeや旅行は短期決戦

Cafeや旅行といった場合では、或る意味、短期決戦になると思います。普段のように自宅でブログ記事を執筆しているのではないので、時間的に言えば短時間での勝負になります。

そこに居られる時間が限定されてしまう場合では、そんなに多くの時間を費やす事は出来ないため、短期決戦に合わせた装備が必要になります。

iPad mini 5 でブログを更新するのであれば、最低でもキーボードだけは妥協するべきではありません。

本来であれば、携帯性抜群で入力し易いキーボードが良いのですが、そのように感じるのは一握りの人達だけになるのではないか?と考えます。

というのも、人それぞれ色々な考え方があるため、一概には何とも言えないと思います。

 

Smart Keybord が利用できるiPadが最適

iPad mini 5 の場合は、Smart Keybord に対応していないので利用する事が出来ませんが、他のiPadシリーズの場合は対応している機種もあるため、Smart Keybord を利用した方が良さそうに感じます。

少なくともノートPCのようにキーボードのボタンサイズが大きいですから、タイピングミスというのも軽減されると思います。

ボタンのサイズが小さいと、どうしてもタイピングミスも発生し易いですから、この問題への対策も必要になります。

 

結論(iPad mini 5 不向き)

実際に何度も iPad mini でブログ投稿にチャレンジしたのですが、どうしても埋められない壁にぶち当たります。現状においては難があるので、ノートPCの方が使いやすいです。

 

ブログ投稿は素直にノートPCで更新を

iPad mini の場合は携帯性抜群なので、何処にでも持ち運べるのが魅力の1つになりますけど、ブログの用途に限って言えば、文章入力は不向きです。

短文であれば別に構わないのでは?と思いますが、一緒に持ち歩くキーボードの入力し易さに影響する部分になるため、残念ながら厳しいです。

他のiPadシリーズののように Apple純正のSmart Keybord が利用できればブログも可能だとは思いますが、キーボードが小さい 及び キー配置が異なる環境では効率性が悪いです。

素直にノートPCを利用するもが最適というのが最終的な結論になります。とはいえ、次の今後のバージョンアップで Smart Keybord に対応する可能性も否定できませんから、その時は買い替えになるのでは?

 

iPad mini ブログ更新で使うテキストエディタは一長一短
皆さん こんにちは!今回の記事は『iPad mini のブログ更新で使う無料のテキストエディタは色々あるけれども、どれも一長一短に感じる』についての内容になります。参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。iPad min