iPad mini 活用&使い道としてブログ更新の用途は不向き

iPad ブログ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『iPad mini 活用&使い道としてブログ更新の用途は不向き』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad mini は使い道に困る場合がある

iPad を購入したは良いけど、使い勝手が悪かったりすると使い道に困ってしまう展開になりやすいですが、このような展開に陥らないように努力する事も必要になります。

 

 

使い道に困る理由

iPad mini の使い道に困る最大の理由はサイズになります。6インチスマホと比較してサイズ的に近い事も影響して、用途が被ってしまうのが最大の原因が潜んでいる感じになります。

用途がスマホ被ってしまうと、それはメインでは利用する事が出来ないという事を意味しているため、必然的にサブ専用端末に成り下がってしまいます。

でも、ここで疑問に思う事は、同じように使える端末が2つ有ったとして、メインとサブに分けて使うのでしょうか?

最初の内は使い分けする事が出来ても、自然にメインで使う端末に一本化されてしまうと思います。そうなってしまうとサブの用途に特化している端末は宝の持ち腐れになりやすいです。

 

宝の持ち腐れになりやすい

iPad mini はサイズ的な事も影響してか用途はサブになる場合が多いのが特徴になります。既に他のiPadシリーズを保有しているのにも関わらず、iPad mini を購入する場合では完全にサブの用途での使い道になります。

完全に使い分けが行えるのであれば、特に問題はないのですが、明確に用途を分けていない場合では持て余してしまう事になります。

そういった観点から考慮すると、iPadシリーズは1台あれば十分といった感じになります。1台のiPadをどうやったら使いこなすのか?に重点を置いた方が賢明の選択になります。

 

iPad mini 活用としてブログ更新は良くない

iPad mini の活用や使い道としてブログ用途に活用するのは良くない選択だと考えます。その理由としては全てにおいてPCが最適に感じるからである。

 

 

ブログ更新はPCが最適

ブログ更新に関して言えば、iPadよりもPCの方が最適だと考えます。というのも、全ての作業を完結できるというのが最大の理由になります。

iPadシリーズの場合では、ブラウザはPCと同じ画面を表示できるのは確かに魅力的ですけど、日本語入力がイマイチに感じます。

それに、マウス操作も全然違うので、マウスを愛用している人にとっては厳しいと言った方が正解になります。

画面サイズも小さいので、これもどうかな?といった感じです。iPadシリーズでブログ更新するのであれば mini よりも 10インチ以上のiPadの方が良いです。

 

iPad mini をPC化してもブログ更新に不向き

iPad mini に限った話ではないのですが、iPadにキーボードやマウスを接続して使えるようにしたとしてもiPadに過ぎないのです。

見せかけ的にノートPCのようにしたとしても、ノートPC代用には繋がらないため、あくまでも自己満足に終わってしまうのが実情になります。

ノートPCスタイルにしてPC代用に繋がるのであれば、ブログ更新に活用しても問題ありませんが、現状においてはそれが難しいので、ブログ用途には向いていません。

 

マウスの使い勝手も悪い

筆者の場合はブログ更新を行う場合はマウスを利用しているので、iPad mini でも普通にBluetoothマウスを使っているのですが、これが使い勝手が悪いの何のって!

筆者のノートPCはWindows10 なのですが、マウス操作がPCと同じではないので、使い勝手が悪いと感じています。

スクロールが全く正反対に動作しますし、クリック操作も異なるので、iPadではマウスを使いたいとは思いません。

 

スポンサーリンク

 

iPad mini は単体での活用&使い道が最適

iPad mini にキーボードやマウスを接続する活用方法もありますけど、一番最適に感じる使い方としては周辺機器を接続しない使い方なのではないかな?と考えます。

 

 

キーボードは使わない方が良い

iPad mini にキーボードカバーケースを装着しても使い勝手は悪いです。キーボードカバーケースの場合ではキーボードのサイズがiPad mini サイズになってしまうのが原因になります。

普段のPC作業で利用するキーボードとはサイズが異なるため、入力がしづらくなります。それだけでなく、キー配列も異なっている場合が多いのも原因があります。

これではキーボードを見ながらの入力になってしまうため、効率性も悪くなります。それに見ながら入力しても打ち間違いも発生します。

何故かというと、1つ1つのキーサイズが小さいので、同時に押してしまうからです。

 

iPad mini は単体で活用を

iPad mini を単体で活用といっても厳密に言えば、Apple Pencil や ロジクール Crayon for iPad は利用した方が良いです。

それ以外の周辺機器は使わない方が良いというのが賢明の選択になります。

iPad mini は絶妙なサイズ感を活かした方が逆に便利に使えます。何せコンパクトで軽量なので読書の用途に最適に感じます。

読書の場合だと、書籍によっては厚みがあったりしますけど、電子書籍であれば薄っぺらな iPad mini で読書が行えるのでこれだけでメリットに感じます。

 

Cafeでブログ

Cafeに行くとiPadシリーズでブログ更新を行っている人も居ると思います。筆者の場合は、CafeでiPad miniでブログ更新というのにチャレンジした事はありますけど、散々な結果に終わっているので、この用途にも不向きなのではないか?というのが率直な感想になります。

 

旅行にも持ち歩ける

筆者の場合は国内旅行にiPad mini を持参しています。移動中の車内での暇つぶし用途がメインの利用方法になります。

旅行に持ち歩く場合では軽量でコンパクトじゃないと困るので、そういった意味では iPad mini は最適に感じます。

でも、デジタルペンシルは忘れて来てしまう可能性が高くなるので賛否両論になります。因みに一緒に持参しているのは Smart Cover になります。

 

iPad mini ブログ更新で使うテキストエディタは一長一短
皆さん こんにちは! 今回の記事は『iPad mini のブログ更新で使う無料のテキストエディタは色々あるけれども、どれも一長一短に感じる』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸...

コメント