iPad購入前に考慮&検討!ノートPC代用に使えないiPad

iPad 活用術

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『iPadシリーズを購入する前に考慮&検討しないといけない事は、ノートPCの代わりに使いたいと少しでも考えている場合は要検討した方が賢明の選択』についての内容になります。

iPadは購入してからが本番になりますが、実際に購入してから後悔する事もあるため、しっかり考慮や検討は行い、納得した上で購入しないといけません。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

iPad購入前に考慮&検討する事

iPadが欲しいと感じた時に考慮や検討する事は色々ありますが、その中でも重要になるのが、スマホ&ノートPCと用途が被らないようにする対策になります。

iPadの用途は何かな?

iPadを購入する場合では、用途も重要になります。ハッキリ言って、スマホとノートPCの用途と被るので、存在意義が問われる事になります。

便利グッズとしての用途ではなく、必需品としての用途が、iPadに有るのであれば何も問題ないのですが、それがない場合は厳しいのが実情です。

スマホ&ノートPCと用途が被らないようにしないといけません。

 

スマホやノートPCと用途が被る

iPadはスマホよりも大画面でかつ、ノートPCよりも画面が小さい場合が多いです。丁度スマホとノートPCの中間的なポジションに該当します。

中間的というのは或る意味、中途半端という裏返しでもあるため、どっちの用途にも対応できるイメージになりやすいです。

実際にはどっちの用途にも代用できないので便利グッズの域から出る事はありません。便利グッズというのは「あれば便利だけど、無くても問題ないグッズ」の事を指します。

タブレット端末の場合は、スマホやノートPCと用途が被るので、あえて購入する必要があるのか?疑問に感じる場合もあります。

 

iPadは一般的なノートPCよりも高性能

iPadシリーズの特徴の1つとして挙げられるのは、一般的なノートPCよりも高性能なタブレット端末である事に尽きます。

機能面においては、一般的なノートPCよりも高性能なので、勘違いが起こり易いのが実情になります。ここで言う勘違いとは何なのか?気になると思います。

もしかすると、ノートPCの代用として利用できるのではないか?という部分になります。

 

スポンサーリンク

iPadシリーズをノートPCの用途で使う場合

購入しようとしているiPadシリーズでノートPCの用途に利用したいと考えている場合では、いくつかの注意事項 及び 周辺機器の購入が必要になります。

iPadをノートPCのように使う場合

iPadを購入する目的の1つに、ノートPCの用途で利用したいと考えている場合は注意事項があります。

確かにキーボードやマウスを利用する事は出来ますが、必ずしも便利に感じるという訳ではないですし、逆に不便に感じる事もあります。

これはいつも使っているPCのOSが何なのか?によっても異なりますし、キーボードの配列や日本語変換も関係してきます。

この用途での利用を考えている場合は素直にノートPCが良いと考えます。

 

周辺機器アクセサリの購入

iPadを購入する場合では、一緒に利用するであろう周辺機器アクセサリも購入する事になります。何を購入するのか?については個人差があるため、一概には何とも言えません。

用途や使い方によっても異なるので、どのアクセサリを購入するのか?は個々の判断で決めて頂くしかありません。

但し、可能ならば、失敗のない買物を心掛けた方が良いです。買ったは良いけど使い物にならないといった場合では勿体ない買物になってしまいます。

 

Apple 純正品それとも市販品?

iPadのアクセサリを購入する場合では、選択肢として2つの方法があります。Apple純正品を購入するのか?それともネット通販でも購入できる安価な市販品。

オススメはApple純正品というのは周知の事実ですが、純正品の場合では市販品よりも高い場合が多いため、お財布との相談になる事もあります。

どっちが良いのか?は個々の判断で決めて頂くしかないのが実情です。

 

iPadシリーズはノートPC代用に利用できない

一番重要になるのが、iPadは一般的なノートPCよりも高性能だけれども、ノートPCではないという部分になります。これを理解した上で購入する必要があります。

iPadはノートPCではない

iPadシリーズではキーボードやマウスを利用する事が出来るため、ノートPCの代用として利用する事が出来るのではないか?と勘違いが発生しやすいです。

これは勝手な思い込みによる物なので、実際に大きなギャップを感じる要因の1つでもあります。キーボードやマウスを利用できるからといってノートPCになる訳ではないのです。

あくまでもノートPCのように利用する事も可能というレベルなので、この辺の事をよく理解しないといけません。

それこそ、スマホにキーボードとマウスを使えるようにしても、ノートPCにはなりませんから、勝手な思い込みというのは良くないと思います。

 

日本語変換も考慮を

iPadにSmart keybord や Magic keybord を接続して入力作業を行う場合では避けて通れない問題があります。

それは日本語入力になります。いつも使っているPCがWindowsの場合では文章入力の勝手が違うので、ハッキリ言って使いづらいです。

それに対してMacbookなどのAppleのPCを使っているならば問題ないと思います。

 

マウス操作も異なる

ノートPCのように使う場合では必要に応じて、マウスも使う場合があります。ここでも操作が異なるのです。

特に上下のスクロールする場合に使うホイールボタンが良い例になります。Windowsの場合と全く逆に動作するので慣れるまでに時間を要します。これでは効率化とは言い難く、生産性は落ちます。

さらには右クリックした場合の動作も異なるため、マウスを利用したからといって必ずしも便利に感じるとは限りません。

 

iPad活用!キーボードやマウスよりロジクールCrayonを使う
皆さん こんにちは! 今回の記事は『iPadでは何だかんだ言ってもキーボードやマウスよりもロジクールCrayonをよく使っている』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 ...

 

ノートPC用途で使う場合はiPadを買わない選択を

iPadを買わない選択というのも重要になります。どうしても欲しいが先行している場合では買わないという選択は逆に難しいので、今回は諦めて次回を目指すという事で自分を納得させるのが賢明です。

自分を納得させる必要あり

ノートPCの用途で使いたいと考えている場合では、ノートPCスタイルで使う事は出来ますが、代用する事は出来ないので、買わない選択を行う必要があります。

でも、実際には既に「欲しい」が先行しているのでこれをどうにかするのは至難の業になります。誰しも自分には甘いですから尚更です。

毎年のように新製品が出ているので、次回まで待つ選択が望ましいです。

 

素直にノートPCを購入すべき

iPadをノートPCの代わりにと考えている場合は、素直にノートPCを購入すべきと断言する事が出来ます。その理由としては入力を伴う作業においてはノートPCが最適だからです。

それに対して直感的な操作やイラストといった作業はiPadの方が優れているので、自分はどっちの操作を好んで行うのか?という事になります。

Smart Keybord や Magic Keybord を接続してもノートPCではなく、あくまでもiPadですから、全ての作業をiPadで行うといった場合でないと厳しいと思います。

 

軽さが魅力でも周辺機器を含めると重い

iPadの魅力として薄型軽量でコンパクトという側面も持ちますが、これはあくまでも単体として使った場合に限ります。

Smart Keybord や Magic Keybordを利用する場合では、軽量なノートPCと良い勝負といった感じになります。

少なくともiPadを購入する場合は周辺機器も考慮する必要があります。

 

iPad購入前に考慮&検討!iPad使い道に困った場合の活用方法
皆さん こんにちは! 今回の記事は『iPadシリーズを購入する前に考慮&検討しないといけないiPad使い道に困った場合の活用方法』についての内容になります。 購入しても悩みが尽きないのがiPadになります。欲しいと思って...