HP Pavilion 13 レビュー!Windows PC(i5、8GBメモリー、256GB SSD)

PC & Accessories
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

仕事や生活で使っているガジェットと言えば、WindowsノートPCがメインになりますが、プライベート用とビジネス用に使い分けているため、メインで利用しているPCは2つになります。

その他に2in1タイプのChromebookであるLenovo IdeaPad Duet 及び iPad Air 4、iPad mini 5、Androidスマホを所持しています。

これらのPCやタブレット端末はどれも使い分けているのですが、使い分けているが故に勿体ない使い方や活用しているので最適とは言えない活用方法となります。

今回の記事は『HP Pavilion 13 レビュー!Windows PC(Core i5、8GBメモリー、256GB SSD)』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Windows10 ノートPC HP Pavilion 13 について

主に仕事の用途で使っているWindowsノートPCのHP Pavilion 13についての紹介になります。プライベート用には利用していないPCになります。

HP Pavilion 13 仕様

《基本》
サイズ : 310mm × 215mm × 14.9mm
重量等 : 1260g

PC性能: Core i5、8GBメモリー、256GB SSD

OS等  : Windows10

カラー : SAKURA

 

《インターフェース》
SDカードスロット、HDMI出力端子、USB Type-C 3.1 GEN1、USB Type-A 3.1 GEN1 × 2、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート、電源コネクター、指紋認証センサー、セキュリティロックケーブル用スロット、Wi-Fi 搭載

 

WindowsノートPC

HP Pavilion 13 は13.3インチのWindowsノートPCになります。一般的に必要に感じる機能は全て揃っているため、USBハブを利用しなくても便利に活用できます。

コンパクトでかつ、重量も1260g、PC性能も申し分ないですし、価格も10万円未満で購入できるため、買って損はないノートPCの1つに該当します。

その他の特徴としては、Amazon Alexaアプリがプリインストールされています。

 

スポンサーリンク

HP Pavilion 13 便利な機能

ここでは、仕事の用途に特化して使っている HP Pavilion 13 はどんなノートPCなのか?について細かく紹介する内容になります。

指紋認証ログイン

HP Pavilion 13 の特徴としては、指紋認証ログインに対応しています。起動時によく利用する指の指紋を登録しておく事で瞬時にログインできて便利です。

でも、夏場には不向きのような気がします。というのも、指先が汗ばんでいると、うまく認証できない場合があるからです。

エアコンが効いている部屋で指紋認証するのであれば、大丈夫なんですけど、網戸にして換気している状況で指紋認証すると、ほぼ確実に認証できない感じです。

そのため、必要に応じてPINコードを設定しておき、ログインするように対応しています。PINコードだとログインパスワードを入力するよりも便利に感じます。

 

リフトアップヒンジ

ノートPCを開いたときにディスプレイ側が持ち上がるリフトアップヒンジになっているため、キーボードに傾斜がつきますが、そんなに傾斜があるとは感じないので気休め程度と考えておいた方が無難です。

また、リモートワークなどで、ノートPCスタンドを利用する場合もありますが、この場合では、角度によっては逆に不便に感じる場合もあるため、必ずしも最適とは言えないのが実情になります。

とはいえ、ノートPCスタンドが有ると、放熱効果も高まるため、利用する場合は考慮も必要になります。

 

急速充電に対応

バッテリーなのですが、カタログ値では約10時間30分ぐらいは持つ長時間バッテリーを搭載している事になっていますが、実際にここまでフルに使った事はないので一概には何とも言えませんが、こんなに持ちません。

カタログ値と実際の使用環境は異なるため、あまり参考にはならないのではないか?というのが個人的な見解になります。

あと、45分程度の充電で約50%ぐらいバッテリーを回復できるHPファストチャージ機能を搭載しています。

 

Windows10 ノートPC HP Pavilion 13 レビュー

ここではタッチスクリーンに対応しているWindowsノートPCのHP Pavilion 13についてのレビューになります。気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

PC性能は申し分ない

性能面に関して言えば、自分が求めているPC性能でかつ、各種インターフェースも充実している事もあり、キーボード部分を除いて、特に申し分ないので不満はありません。

 

キーボードがイマイチ

このノートPCで不満に感じるのがキーボードになります。Enterキーの隣の列に6個のキーが有るのでタイピングミスも起こりやすくなります。

自分の頭の中では一番右側の列にEnterキーが有る物という認識になっているため、いつもの感覚で押してしまうんですよね~。もうハッキリ言ってイラッときます。

長文の文書作成には不向きに感じる事もあり、仕事の用途に特化して使っています。このブログはプライベートで使っているASUS Zenbook 13で執筆しています。

 

購入の際はキーボードもチェックを

筆者の場合は仕事用途というのが購入目的となるため、性能を重視で選んでしまった事もあり、ノートPCのキーボードはよくチェックしませんでした。

ノートPCのキーボードはどれも似たり寄ったりなので、そんなに気にしなくても良いのでは?というのが個人的な見解だったのである。でも実際にタイピングしてみると、違和感が大きいと使いづらいと感じます。

慣れてしまえば、それなりに使えるのですが、慣れるまでの時間がちょっと勿体ないと感じます。

 

HP Pavilion 13 使用レビュー

① サイズ・重量
先ず、本体サイズはコンパクトでかつ1260gという重量なので軽量なノートPCに該当すると思いますが、実際に通勤用バッグに収納して通勤に持参する場合では重たいと感じます。

やっぱり、仕事でノートPCを持ち歩くのであれば、1Kg未満が良いと感じます。

 

② インターフェース
USBハブを利用しなくても良いのは超便利かつ、快適に感じる反面、USBハブを利用しなくなるので、勿体ない感じになります。

とはいえ、他のデバイスとのデータ連携等に活用しているので気にしなくても良いのですが、実際に使用頻度が少なくなるので宝の持ち腐れになりやすいのでは?と感じます。

 

スポンサーリンク

HP Pavilion 13 仕事の用途で使用

どうして性能的に申し分ないHP Pavilion 13を仕事目的の用途に使っているのか?と言うと、テレワークが大きな要因の1つになります。自宅で仕事に使用するPCはプライベートと分けた方が良いと感じたのが理由の1つになります。

ASUS ZenBook 13 レビュー!Windows PC(i5、8GBメモリー、256GB SSD)
皆さん こんにちは! 主にプライベート用途で使っているパソコンは、13.3インチのWindowsノートPCであるASUS Zenbook 13になります。 その他にプライベート用とビジネス用に使い分けている関係で、Win...

スマホスタンドを装着

これはプライベートで使っているASUS Zenbook 13も同様なのですが、スマホスタンドをドッキング装着しています。ちょうど向かって左側にAndroidスマホが操作できる位置になるようにすると便利に感じます。

スマホスタンドはノートPCの天板に装着するので持ち運びも邪魔にならないですし、使う時は外側にスライドさせるだけなので、ベストな組み合わせといった感じで使っています。

 

利用しているPC周辺機器アクセサリー

HP Pavilion 13で使っているPC周辺機器アクセサリーは基本的に4つだけになります。

① USBメモリ 64GB
② 薄型Wi-Fiワイヤレスマウス(USB充電式)
③ ゲーミングマウスパッド
④ ノートPCスタンド

 

補足事項

① マウス
使い分けしていると言えば、マウスも該当します。壊れてしまった場合の予備の用途も兼ねて、カラーで使い分けしています。

 

② マウスパッド
HP Pavilion 13は仕事用途に使っているのでゲームはしませんが、マウスパッドはゲーミングマウスパッドを使っています。作業スペースが広くて便利に感じます。