イーグルクリークPack-itスペクターキューブのレビュー!旅行トラベル衣類収納ポーチ

便利グッズ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『旅行トラベル衣類収納ポーチの超軽量イーグルクリークPack-itスペクターキューブのレビュー』についての内容になります。

宿泊を伴う旅行には着替え衣服を持参しますが、軽量な衣類収納ポーチが有ると便利です。その1つの例として、Pack-itスペクターキューブを紹介したいと思います。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

イーグルクリークPack-itスペクターキューブ

宿泊を伴う旅行で利用している衣類収納パッキングポーチのパックイット・スペクターキューブについての紹介になります。

Pack-itスペクターキューブの商品仕様

サイズ : 360mm × 255mm × 80mm
重量  : 28.4g

容量  : 10.5L
素材  : 30D Silnylon Ripstop

装備  : 大きな持ち手

カラー : ストローブグリーン

 

大きな持ち手を装備

旅行用の衣類収納ポーチの場合では大きなサイズの持ち手を装備しているのは少ないのですが、Pack-itスペクターキューブの場合は、気の利いた配慮がされています。

大きな持ち手の場合では、しっかり掴む事が出来るため、取り出す場合に重宝します。

 

丈夫な生地が魅力的

ペッチャンコな形状にも関わらず丈夫でしっかりしている生地を採用しているため、簡単に壊れる事はありません。

何度も洗濯して繰り返し使えるのが魅力的です。不織布の衣類収納ケースの場合では洗濯できないですし、それでいて、Pack-itスペクターキューブよりも重たい場合もあるので、そんなにメリットに感じません。

それこそ、何年も使える便利な衣類収納ポーチだと思います。筆者の場合も何年も使っていますが、イーグルクリークのロゴが剥がれてしまっている程度で、その他は何処も問題ないといった感じです。

リュックで旅行する場合に重宝しています。

 

スポンサーリンク

パッキングに最適なPack-itスペクターキューブ

旅行のパッキングポーチは色々なタイプがあり、それぞれ一長一短があります。Pack-itスペクターキューブにもメリット・デメリットもあります。

宿泊旅行に最適なPack-itスペクターキューブ

宿泊を伴う旅行の場合では着替え衣服が必需品になりますが、着替え衣服は旅行の持ち物の中で一番面積が広くて、一番重たい荷物になります。

それでいて、綺麗に折り畳んでも、その状態のまま収納する事が出来ないため、小分けしたり、何かに包んだりする必要があります。

この場合に活躍するのが旅行用の衣類収納ケースになりますが、パッキング時はこのケース重量はあまり気にしていない場合が多いです。

小分けすればするほど、収納ポーチの重量は気にしないといけないのですが、この場合に超軽量なPack-itスペクターキューブは役立ちます。

 

サイズ容量が大きい

旅行の着替え衣類を収納する場合では、サイズ容量も重要になりますが、10.5Lあるので充分に対応できます。筆者の場合は2泊3日分の衣類をこれ1つで収納できるので、重宝しています。

但し、どの程度の衣類を収納できるのか?はどんな衣類を収納するのか?によっても異なるため、一概には何とも言えません。

それに個人差も有るため、1泊分しか収納できない場合も充分に想定できます。筆者はミニマリストの考え方を参考にしているため、必要最小限の荷物になるように心掛けている事も関係していると思います。

 

サイズ以上に収納できるのが便利

PACK-ITスペクターキューブはサイズ以上に収納できる形状になっているため、多少押し込んでも特に問題ありません。

素材生地も丈夫でしっかりしていますし、とても柔らかい形状なので詰め込めるのである。但し、詰め込むにも限度があるので、その辺りは注意しないと壊れてしまうと思います。

結構、詰め込んでもファスナーが締められるので、カリマー eclipse27リュックのPC収納ポケットに収納して持ち運んでいます。

リュックの場合は、この使い方が最適に感じます。

 

イーグルクリークPack-itスペクターキューブのレビュー

Pack-itスペクターキューブのレビューになります。気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

収納する衣類を選ぶ必要あり

ペッチャンコな形状が災いするのが残念な部分でもあります。圧倒的な軽さでかつ、何も収納しいていない状態でペッチャンコになってしまうため、着替え衣服がシワになりやすいです。

Pack-itスペクターキューブの収納に適している衣類としては、下着、靴下、タオル、シワになっても問題ない衣服が該当します。

夏季の旅行であれば、パジャマ&部屋着&お出かけ着にもなって便利なTシャツを収納すれば良いですけど、半袖ポロシャツは向いていないような気がします。

夏用の七分袖シャツには、適当に畳んだり、グルグル丸めてバッグに突っ込んでも問題ない形状のタイプがありますけど、正にこのような衣類を収納する衣類ポーチに最適です。

 

大きな持ち手が便利

Pack-itスペクターキューブにはしっかり掴める大きなサイズの持ち手が装備されていますが、この持ち手は便利に使えます。

取り出す時にサッと掴んでスッと取り出す場合に重宝します。可能ならばカラーは分けておいた方が無難だと思います。

でも、薄っぺらい生地が災いする場合も実際にあるため、一長一短に感じると言った方が正解かも知れません。

 

薄っぺらい生地が災いするとは?

Pack-itスペクターキューブに衣類を収納した状態で持ち手を掴んで取り出す場合では、収納した衣類の重みによって内部で形状を保てないのである。

その結果どうなるのか?というと、真ん中部分が膨らんでしまい、綺麗に畳んでも崩れてしまう事もあります。

縦に持つのではなく、横に置いてある状態から取り出すようにした方が良いです。特にリュックに収納する場合に感じます。

逆にスーツケースの場合は、この心配がないため、便利に使えます。

 

 

便利な2wayファスナー衣類圧縮バッグも魅力的

宿泊旅行では、イーグルクリークのPACK-ITスペクターキューブを持参していますが、その他にファスナー式圧縮収納ケースも持参しています。

便利な2way仕様

側面に付いているマチ幅を拡張できるファスナーを開閉するだけで、衣類収納ポーチ 又は 衣類圧縮収納ケースとして使えるので、必要に応じて使い方を変更できます。

旅行だけでなく出張の用途にも使えるので、使い勝手は良好になります。

実際に使っていて、一番便利に感じる部分は2way仕様なので、必要に応じて臨機応変に圧縮収納ケースとして使ったり、圧縮しないで大容量の衣類収納ケースとして使ったり出来る部分が良いです。

 

圧縮しなくても使えるトラベル衣類収納ケース

ファスナー式圧縮収納ポーチの魅力は着替え衣類を圧縮する部分ではありません。ファスナーで簡単に圧縮できるのも魅力的ですが、そんなに大した事ではないです。

圧縮しない状態で両面収納として使えるのが便利です。特に出発時は普通に圧縮させないで収納し、お土産の購入等で増えてしまった場合では、ファスナーで圧縮してお土産の収納場所を確保も可能になります。

この用途で何度も使っているため、2wayで利用できる圧縮収納ケースを旅行に持参すると、帰りのパッキングが楽になります。

 

 

最大の魅力はファスナーで簡単圧縮

イーグルクリークのPack-itスペクターキューブと共に持参している衣類収納ケースが、両面に収納できるようになっているのが特徴のファスナー式圧縮収納バッグになります。

側面の中央部分にマチ幅を拡張できるファスナーが装備されており、このファスナーを開けば衣類収納ポーチとして利用する事が出来ます。

逆に両面に収納した衣類を圧縮したい場合は中央のマチ幅を拡張&圧縮できるファスナーを閉めれば簡単に衣類収納ポーチを圧縮できるのである。

 

ファスナー式トラベル圧縮収納バッグのレビュー!衣類圧縮2way収納トラベルポーチ
皆さん こんにちは! 今回の記事は『宿泊を伴う旅行に持参すると便利なファスナー式トラベル圧縮収納バッグのレビュー』についての内容になります。 宿泊旅行では着替え衣服が必需品になりますが、この場合に有ると便利に感じるのがト...