大航海時代6攻略!制海戦イベントでは海戦できる船&航海士の総合力

大航海時代6攻略

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『大航海時代6の攻略日記です。制海戦イベントでは海戦できる船&航海士の総合力』についての内容になります。

大航海時代6には制海戦イベントもありますが、このイベントの場合では普段艦隊に編成していない船や航海士も含めて総合力での海戦になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

制海戦イベントについて

大航海時代6には制海戦イベントもあります。これは何なのか?というと、簡単に言えば海戦アリーナのように海戦を繰り広げるイベントになります。

参加条件

このイベントに参加するには前提条件があります。ギルドに加入していて、その上で加入しているギルドが制海戦イベントに参加しているという2つの条件が必要になります。

ギルドに加入しているから参加できるという訳ではないのが特徴の1つになっています。とはいえ、たいていの場合は参加している場合が多いですから、余程の事がない限り、参加できると思います。

余程というのはリーダーやサブリーダーが、あまりINしないといった場合が該当します。

 

制海戦とは?

そもそも制海戦とは?何なのか?についてになりますが、各ギルドが3つの勢力のどれかと契約して競う海戦いベントになります。

このイベントで見事に勝利する事が出来た勢力は何処かの港の交易品が1つ増えるのである。この部分に関してはあまり恩恵がないと思います。

プレイヤーはギルドの一員として契約した勢力を1位にすべく、ひたすら海戦を行ってポイントを獲得すればOKなのである。

 

制海戦の報酬について

制海戦では総合順位と個人の2つの報酬があり、ポイントを獲得するごとに報酬として、船改装具や宝箱、ジュエル等を獲得できるようになっています。

無課金でも、効率的にジュエルやアイテムを獲得できるため、イベントには参加した方が良いと思います。

 

スポンサーリンク

制海戦イベントは総合力の海戦

制海戦では総合力が問われる海戦になるのが特徴の1つになります。ここで言う総合力とは何なのか?というと、船と航海士の総合力と考えて頂ければ大丈夫です。

海戦アリーナ(対戦バトル)との違い

海戦アリーナみたいな感じの海戦になりますが、海戦アリーナの場合は1艦隊4隻編成でかつ、他のプレイヤーがパートナー艦隊として参戦する2対2の対戦バトルになります。

制海戦の場合は、3隻編成(航海士も3人編成)の2つの艦隊で海戦を行うのですが、パートナー艦隊もプレイヤーが所持する船と航海士から編成されます。

そのため、1回の海戦で使う事になる船と航海士は6隻&6人となります。

 

1回使った船や航海士は参加できない

一番厄介に感じるのが、1度使った船や航海士を2回目以降に編成する事が出来ないのである。現在保有している全ての船と航海士を使って戦う事になります。

1度も使った事がない船や航海士が居る間は何回でも出撃する事が出来るのですが、船や航海士を育成していない場合では戦力になりません。

最終的にはレベル1の船と航海士で艦隊を組んで海戦する展開になってしまうのが実情になります。因みに勝利できないとギルドに貢献できませんから、勝利できる編成が必要です。

そのため、このイベントでは、どれだけ使える駒が有るのか?が勝敗の分かれ道となります。

 

船や航海士は借りれる

所属しているギルドのメンバーが所有している特攻効果のある一部の船や航海士は借りる事が出来るというのも面白い特徴になります。

自分は所有していなくてもギルドメンバーの船や航海士が利用できるので助かる反面、一部の船や航海士なので、そんなに使えないのである。

何故か?というと、必ずしも高レベルではないからです。

 

制海戦は使っていない船や航海士も戦力となる

艦隊編成していない船や航海士まで戦力として使う羽目になるのが制海戦イベントになりますが、流石にレベル1の状態で海戦しても勝利できません。

総合力の戦い

全てにおいて、総合力が優っているプレイヤーがポイントを大きく獲得できるイベントのような気がします。

筆者のように強化しているのは海戦を行う艦隊のみといった場合だと、制海戦イベントでは3〜4回程度しか海戦できないのが実情になります。

やろうと思えば、もっと出来ますけど、駒となる船と航海士のレベルが低レベルなので、とても海戦を行って勝利できるといった感じではないのである。

基本的に艦隊編成しない船や航海士の場合では育成しなくて良いので、まさか総合力で競う海戦イベントが有るなんて全くの想定外になります。

 

艦隊編成していない船も強化が必要

制海戦イベントで学習した事Iは、ズバリ艦隊編成していない航海士も育成強化が必要になるという部分に尽きます。

せっかくジュエルアイテムを報酬で入手できる場合が多いのに、総合力を疎かにして、本来ならばゲットできるのに入手できないなんて非常に勿体ないです。

とは言うものの、現実的には艦隊編成しない船や航海士を強化するなんて、これまた頭が痛くなる問題になるのも確かな事です。

なかなか上手くいかないのが現実です。

 

海戦できる船と航海士が重要

確かに総合力が大いに関係ありますが、どちらか?というと海戦できる船と航海士をどんだけ持っているのか?に掛かって来るのではないか?というのが個人的な見解になります。

毎日のように造船所で高レア造船に励んでいれば、それなりに船は所有していると思います。ここで言う海戦できる船というのは、交易&探検船でレベル1の状態ではなく、海戦仕様のレベルの高い船が該当します。

レアリティが低くても海戦仕様であれば戦力になるため、駒として役立ちます。少しでも個人ポイントを獲得したい場合は総合力も極めておいた方が良さそうに感じます。

 

大航海時代6攻略日記!艦隊の編成は船特性を活用できる航海士の選択
皆さん こんにちは! 今回の記事は『大航海時代6で艦隊の編成を行う場合は、船特性を活用できる航海士の選択が最適』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 艦隊編成...

 

戦略と計画性も関係ある制海戦

商益戦の場合では、どんだけ積荷を多く積載できるのか?で勝敗が分かれますが、制海戦ではどれだけ戦えるのか?が重要になります。

海戦仕様の船を多く保有すればOKではない

海戦できる船は豊富にありますけど、レベル1の状態では戦力になりません。最低でもレベル20は必要になります。

初級艦隊の船レベル20になっているので、このレベル以上は欲しいです。初級艦隊は一番優しいので勝利できると思います。

 

制海戦では戦略や計画性も関係あり

船がレベル20以上という事は航海士も同様にレベル20以上が良いです。その上で重要になるのがバランス性になります。

最初の内は戦闘が得意な航海士を使うので何も問題ありませんが、その内に戦闘が得意ではない航海士を選ぶ必要も出て来ます。

この場合に困らないように計画的に戦略を立てて制海戦をプレイする必要があります。ゲームでも戦略や計画が重要になるのである。

 

大航海時代6攻略!レジェンド航海士の入手後は『伝説の契約書』入手
皆さん こんにちは! 今回の記事は『大航海時代6の攻略日記です。レジェンド航海士の入手後は伝説の契約書の入手を』についての内容になります。 エピック航海士をRANKアップさせる場合では金の契約書という選択になりますが、レ...