大航海時代6造船攻略!エピック船(サン・ガブリエル)造船報告

大航海時代6

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『大航海時代6の造船報告です。高レアのエピック船(サン・ガブリエル)造船報告』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

エピック船サン・ガブリエルについて

無課金プレイでも造船所で船を建造すると、高レアなエピック船やレジェンド船を造船する事が出来ますが、今回紹介するサン・ガブリエルもエピック船の1つになります。

交易&海戦で使える

エピック船サン・ガブリエルの特徴としては、ドゥカート稼ぎや納品などの交易 及び 海賊討伐などの海戦の両方に向いている船になります。

どちらか?といえば、交易の方が船特性を活用できると思いますが、十分なスペックを持っているので海戦でも問題ありません。

船特性のお陰もあり、探検も含めてオールマイティに使える便利な船に該当する1隻になります。探検ではアフリカ大陸の調査もあるので灼熱の被害を受ける可能性も否定できません。

でも、このサン・ガブリエルならば灼熱の被害を軽減できます。

 

交易艦隊の旗艦に向いている

どちらか?と言えば、交易の用途に向いているエピック船サン・ガブリエルになりますが、積載枠も関係しています。

レベル1の状態で既に積載枠3になっているため、船RANKを上昇させた上でレベルアップを行えば積載枠の増加が見込めるので交易艦隊の旗艦として編成しても良いのではないか?と考えます。

特に、交易艦隊の場合は海賊に襲撃される可能性が高いですから、1隻は海賊相手に戦える戦闘艦を編成しておくと撃退できる可能性が高まります。

戦闘艦の場合は積載枠が非常に少ないので必ずしも最適という訳ではないのが実情になります。でも、サン・ガブリエルならこの問題を解決できると思います。

 

サン・ガブリエルの船特性

エピック船サン・ガブリエルの船特性は耐熱甲板になります。この船特性の場合は、南欧航海士が艦隊に編成されていると、灼熱による被害を権限する能力になります。

この船特性の恩恵を受けるにはレベル1ではなくレベル4は欲しいところです。そのため、同じ船を複数隻建造する 又は 仲介所の日替り雇用で購入する等を行って、最低でもRANK4以上になるように努力した方が良いと思います。

 

スポンサーリンク

エピック船(サン・ガブリエル)造船(建造)報告

高レアのエピック船であるサン・ガブリエルの建造結果の報告になります。あくまでも筆者の場合になるため、参考になるのか?分かりません。

 

 

サン・ガブリエルの建造材料

① 建材1 : 釘
② 建材2 : 救命具
③ 建材3 : 釘
④ 内装品 : ヴェネツィアングラス
⑤ 支援品 : フォイトーン

 

支援品フォイトーンで建造

実のところ、エピック船のパバッキーを建造する目的で造船したら、支援品に間違えてフォイトーンを入れてしまったバージョンになります。

間違えてフォイトーンを入れたら副産物として、サン・ガブリエルが建造されてしまったラッキーな展開になります。まさか、こういう展開も有るんだな〜というのが率直な感想になります。

支援品を変更するだけで違うエピック船が建造されるのか!というのを改めて学習した次第になります。

 

安価な建造費用が魅力的

パバッキーもそうでしたが、サン・ガブリエルも安価な建造費用なのが魅力的に感じます。9312ドゥカートで建造できるため、高レア造船に励む事が可能なのである。

10000ドゥカート以下で建造できる場合では、近辺の港の投資レベルが低くても建造費用や材料購入費用を賄う事が可能なので、商館のある文化圏を変更しなくても良いメリットがあります。

 

スポンサーリンク

 

サン・ガブリエル建造のデメリット

エピック船パバッキーの材料を間違えて支援品にフォイトーンを入れてしまって建造できた副産物であるサン・ガブリエルになりますが、デメリットもあります。

 

 

コモン船が多いのが実情

パバッキーの場合もそうでしたが、最初の1隻目はビックリ仰天でサン・ガブリエルを建造する事が出来たのですが、2隻目以降は普通にコモン船ばかり建造されてしまうのが実情になります。

簡単にはエピック船が造船できないのは仕方ないのですが、20回建造しても2隻目が建造されない場合では、この組み合わせは、稀に建造できるパターンになるのでは?というのが個人的な見解になります。

まだ同じ材料の組み合わせで15回目なので、何とも言えないのですが効率が悪いように感じます。もしかすると、あまり建造できない材料パターンの可能性も否定できません。

何と!レア船さえも建造できないのである。

 

まだ1隻目

交易でも海戦でも使える船であるサン・ガブリエルは残念な事にまだ1隻しか建造していません。この場合はレベル20で停滞する事になるため、どっちの用途にも中途半端で戦力として使えない船になってしまいます。

レベル20になるまでに2隻目以降を建造する 又は 仲介所の日替り雇用で、とりあえず3隻購入して船RANK3にする対策が必要になります。

ジュエルを消費してまで購入したくないので、同じ材料の組み合わせで、頑張ってみようと考えています。

 

チャールズ・Vよりも効率が悪い

チャールズ・Vも建造効率が非常に悪かったのですが、サン・ガブリエルの場合は、さらなる上を行くのではないか?と考えています。

最初の1隻目から数えて15回やっても2隻目が建造されないというのは正に大当たり的な感じです。他の材料の組み合わせを見つけた方が良いかも知れない。

実はチャールズ・Vも他の材料の組み合わせにしたらよく建造されるようになったので、現在では船RANK6のレベル57まで強化する事が出来ました。

 

大航海時代6造船攻略!エピック(チャールズ・V)造船結果の報告
皆さん こんにちは! 今回の記事は『大航海時代6で高レア造船にチャレンジして、やっとの事でエピックのチャールズ・Vが建造する事が出来た造船報告』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂ける...

 

コメント