大航海時代6攻略日記!交易品加工所は生産や造船材料も買えて便利

大航海時代6

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『大航海時代6の交易品加工所は交易品や造船材料の生産やマーケットでも購入できて便利に使える』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

大航海時代6の交易品加工所

材料を仕入れて加工する施設は工場になりますけど、大航海時代6にも工場の施設があります。交易品加工所という名称なのですが、交易品から消耗品までこの施設で対応できます。

 

 

材料を揃えれば生産できる

基本的には毎日のプレイで集めた材料や交易品を加工する事で、色々な物が生産する事が出来ます。特に便利に感じるのが消耗品の生産になります。

消耗品の中には、船改装具も含まれているため、材料を全て集める事が出来れば、交換所で航海士コイン等と交換しなくても入手可能になります。

また、航海士の育成に必要な航海日誌も生産する事が可能なので航海士を効率的にレベルアップを行う事も出来るようになります。

 

生産できない物もある

様々な物が生産できる交易品加工所になりますが、生産できない物もあります。船の図面や鑑定書、論文などの消耗品になります。

これらの消耗品は探検や酒場で入手できるので、生産できなくても問題ないのですが、それでも効率的に作る事が出来ないので、不便に感じます。

 

フィルター機能

造船素材を生産する場合では生産レシピが多い事もあり、見つけるのがちょっと面倒になります。このような場合はフィルター機能を使って『建材、内装品、支援品』を検索する事ができます。

 

スポンサーリンク

交易品や造船材料の生産ができる

資金(ドゥカート)稼ぎをする場合では、商館内にある『農園、牧場、果樹園、ハーブ園、鉱山』などで生産された交易品や他の港で購入できる交易品を売買して資金稼ぎをする事になります。

 

 

交易品の売買

資金稼ぎをする場合では交易品を売買してその差額で儲けるのが基本になりますが、自分の商館内で生産された物を加工して販売する事も可能です。

工場の機能を持つ交易品加工所では航海士の育成に必要な鑑定書や論文以外の物を生産する事が可能なので、自分が必要としている交易品や消耗品を生産できます。

特に高レア造船を毎日のように励む場合では、マーケットで材料の購入も必要になりますけど、この施設で材料を生産する事ができれば、資金を効率的に使う事が出来るので、商館運営に役立ちます。

 

造船材料

エピックやレジェンドといった高レアな船を建造する場合では、5つの材料が必要になります。この5つの材料を交易品加工所で少しでも多く生産する事が出来れば、資金稼ぎにも役立つ事になります。

というのも、造船材料はマーケットから購入する場合が多いので、価格に見合った資金稼ぎを行う必要があるからです。

潤沢な資金がないと、マーケットから購入し続けるのは厳しくなるため、交易品加工所で生産できる物は生産したいものです。

 

スポンサーリンク

 

船改装具の生産もできる

艦隊の強化を行う場合に必要不可欠な船改装具の生産も交易品加工所で行えるので、材料を用意する事が出来れば、効率的に艦隊の強化&整備も可能になります。

 

 

船改装具の材料

船改装具を生産する場合では、材料集めが必要になります。基本的には戦利品の宝箱から出て来る素材も必要になります。

倉庫に無い場合はマーケットから購入して揃える事になりますが、幸いな事にマーケットと連動しているので、出品登録されていれば、ピンポイントで目的の材料を購入する事が出来ます。

また、銅や鉄は鉱山で生産される銅鉱石や鉄鉱石を加工する 又は マーケットから調達するの2択になりますけど、どちらの場合でも臨機応変に選択できるのは助かります。

 

船改装具の生産

船改装具といっても3つの種類があります。横帆船改装具、縦帆船改装具、櫂船改装具の3種類になります。

それぞれの改装具は船の種類によっても使用が異なるため、使う場合は効率的に経験値を獲得できるように使うのが賢明になります。

この経験値2000を獲得できる便利なアイテムは、基本的には交換所で航海士コイン等との交換で入手する事になります。

でも、材料さえ揃える事が出来れば6時間の生産時間は必要になりますが、船改装具を作る事が出来ます。

 

交易品加工所はマーケットで材料も買える

交易品加工所はマーケットと連動しているため、交易品に生産で材料が揃っていない場合でも、材料を調達して生産を行う事が可能です。

 

 

材料が揃っていなくてもOK

交易品加工所でよく生産しているのは金属加工・Ⅱの『真ちゅう、鋼』になりますけど、鋼の材料である木炭は戦利品の宝箱から出るので、いつも在庫としてストックしてあるという訳ではありません。

生産する時に木炭が無い場合では、マーケットで検索してピンポイントで購入しています。ホントこの機能は便利に使えるので筆者にとっては助かっています。

但し、そのように感じるのは、あくまでも購入できた場合に限ります。出品登録が無かった場合は商館の画面に戻ってしまうので不便です。

 

ピンポイントで欲しい材料を買える

マーケットの場合では、自分が欲しいと感じている材料をピンポイントで検索して購入する事が出来ませんが、交易品加工所の場合はそれが可能になっています。

どのようにピンポイントなのか?は賛否両論になりますけど、少なくとも自分が何が欲しいというのが既に判明していますから、その材料を生産するには何が必要なのか?という事になります。

その材料をピンポイントでマーケットで検索する事が出来るため、運良く出品登録されていれば購入する事が出来てしまいます。

筆者の場合は船改装具の材料であるシダーが倉庫にない場合に、この使い方でチェックしています。

 

スポンサーリンク

 

交易品加工所に不便に感じる部分

造船素材の生産や材料の購入も行える便利で役立つ交易品加工所になりますが、それでも不便に感じる部分も意外と多いものです。

 

 

自分にとって便利に感じる分類ではない

特に不便に感じるのは自分にとってバッチリに感じる分類別の表示になっていない部分に尽きます。

筆者の場合はどちらか?というと、金属品加工Ⅰ・II・Ⅲ と並んでいた方が便利に感じるのですが、この交易品加工所のレシピの並び方は○○○Ⅰ、□□□Ⅰ、・・・といった感じの並び方になっているのである。

こんな小さな事に拘らなくてもフィルターを使えばOKなんですけど、調理レシピの場合はフィルターを使っても、ちょっと気になります。

 

鑑定書や論文を生産できない

今後実装されるのか?は分かりませんが、現時点において、航海士のランクアップに必要になる鑑定書や論文の生産を行う事が出来ません。

これらの鑑定書や論文は探検依頼 又は 交換所で入手の2択になってしまうので、効率的に航海士をランクアップさせる事が出来ないのが不便に感じます。

 

材料を購入する場合も不便な部分あり

一番不便に感じるのが、生産する場合に材料が足らなくて、マーケットから購入する場合になります。購入したい交易品が出品登録されていれば何も問題ありませんが、無かった場合は不便そのものです。

どうしてか?というと、マーケットで戻るボタンを押してしまうと、商館の画面(ログイン時の画面)に戻ってしまうからである。

 

大航海時代6攻略日記!マーケットで交易品や造船材料を購入する方法
皆さん こんにちは! 今回の記事は『大航海時代6で、交易品や造船材料をマーケットで購入する方法』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 デイリー任務にはマーケッ...

 

コメント