大航海時代6攻略日記!マーケットで交易品の購入もできる倉庫は便利

大航海時代6

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『大航海時代6では、マーケットで交易品の購入もできる倉庫は便利に使える』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

大航海時代6の倉庫は便利

大航海時代6には色々と便利に使える機能がてんこもりにありますけど、その中でも倉庫の建物は特に便利に利用しています。

 

 

基本的には倉庫として使う

倉庫の建物は造船所交易品加工所の建物が建設されるまでは、あまり使わない感じになる施設になります。

それこそ農園や果樹園、ハーブ園、牧場、鉱山等で収穫された交易品を一時保管しておく場所といった使い方が多いと思います。

でも、造船所や交易品加工所を建設すると、交易・探検・海戦といった任務を遂行できる艦隊の整備も必要になるため、倉庫に保管しておく造船材料も増えていく事になります。

この場合では直ぐに倉庫が満杯になってしまうため、倉庫拡張も必要になります。

 

倉庫なのに交易品の購入もできる

大航海時代6の倉庫では、何と在庫品を仕入れる事も可能になっています。倉庫に保管してある交易品や造船材料のストックが少なくなって来たら、追加購入できるようにマーケットで購入する事も可能なのである。

但し、マーケットに仕入れしたい交易品が必ず出品登録しているとは限らないため、購入する事が出来ない場合もあります。

このような場合は、時間を置いてから、ちょくちょくマーケットをチェックするといった感じになるのでは?と思います。

 

スポンサーリンク

倉庫はどのぐらい利用している?

大航海時代6の商館では倉庫もありますけど、どのぐらい使っているのでしょうか?筆者の場合は高レア造船に励む以前は、ほぼ全くと言って良いほど使っていませんでした。

 

 

高レア造船しない場合

毎日のようにエピックやレジェンドといった高レアの造船を行わないのであれば、造船材料をストックしておく必要もないので、倉庫は交易品や探検・海戦で必要になるアイテムを保管しておく場所といった感じでの利用になるのでは?と考えます。

特に酒場(休憩所)では親密度に応じて探検や海戦等で役立つ消費アイテムをゲットする事が出来るため、気がつかない内に意外と結構、集まっていたりします。

このようなアイテムも倉庫に格納されるため、倉庫に保管できる数量はある程度あった方が賢明になります。

 

倉庫がいっぱいです

倉庫の場合では、基本的に交易品を保管しているだけの用途になるため、高レア造船に励んでいない場合では特に使わなくても問題ないイメージになります。

ただ、メッセージで『倉庫がいっぱいです』が出ると、倉庫を拡張しないといけないんだな!といった感じになる程度。

又は、ジュエルを使って拡張するのは嫌なので、不用品を処分しないといけないといった感じになる場合もあります。

でも、毎日のように高レア造船に励むのであれば、保管する交易品や造船材料も多くなるので必要に応じて、倉庫拡張を行った方が賢明になります。

 

スポンサーリンク

 

倉庫の唯一の悩みは保管枠

マーケットのように使えて便利な倉庫になりますが、唯一の悩みが倉庫に保管できる保管枠が大いに悩める感じになっています。

 

倉庫に保管できる数量が決まっている

倉庫に保管できる数量というのは予め決まっているので、必要に応じてジュエルを消費して拡張する事になります。10枠拡張する度にジュエル50を使う事になります。

必要に応じて倉庫に保管できる数量を拡張できるのは助かるのですが、その都度、ジュエルを消費して追加しないといけないので、計画的に倉庫を拡張しないといけません。

ジュエルは毎日のデイリー任務を全て達成する事が出来れば貰えるので、倉庫拡張枠を十分に賄えるのですが、ジュエルを貯めて他の用途に使いたいという場合もあるため、なかなか悩ましい感じになります。

 

足らない場合は拡張が必要

筆者の場合は現在、230個まで保管できるように倉庫を拡張してあるのですが、これでも足らないといった感じになっています。

だからと言って、ジュエルを消費して拡張するのも、ちょっと躊躇しています。何故かというと、確かに拡張すれば余裕が出ますが、たった10枠分しか拡張できないため、明日になったらまた満杯になってしまうではないか!という部分。

いつもマーケットに出品登録 及び 造船して、在庫品を減らしたりしているんですけど、自転車操業のようなやりくりを行っています。

根本的に解決するには50枠ぐらい追加すれば良いんですけど、ジュエルが250も消費する事になるので、ちょっと踏ん切りがつかない状態になっています。

 

在庫品を抱える場合は倉庫拡張は必須

倉庫に保管する交易品を多く抱えたいといった場合では倉庫の保管枠の拡張は必須になります。どのぐらい拡張すれば良いのか?というのも気になる部分になります。

 

 

高レア造船する場合

毎日のように高レア造船に励むといった場合では、ある程度の数量を保管できるようにしておいた方が良いと思います。

筆者も毎日の日課のように高レア造船に励んでいますが、倉庫の保管枠は230まで拡張しています。少ないのか?多いのか?はちょっと分からないですけど、ギリギリといった感じになっています。

酒場(休憩所)の親密度が高くなってから、消費アイテムが貰える回数が増えた事もあり、倉庫のやりくりが大変になって来た感じです。

材料を決めて、あれこれ必要かも知れないといった感じで保管していると、直ぐに満杯になってしまうので、厳選の必要性を感じています。

 

船改装具の生産

最近では、トゥカタ2章1節をクリアした事もあり、安心して船改装具の生産も行っている事もあり、戦利品の宝箱をよく開錠するようになりました。

特に船改装具の場合では、シダーのように戦利品の宝箱 又は マーケットからしかゲットできない材料も必要になるため、倉庫が直ぐに満杯になってしまう傾向にあります。

でも、マーケットで販売してしまうのも良いんですけど、ある程度は残しておかないといけないので、やりくりが大変です。

 

スポンサーリンク

 

マーケットのように便利に使える倉庫

倉庫で、一番便利に感じているのは在庫品の購入になります。購入したい交易品を選択すると、マーケットに移動できるの便利に利用できます。

 

 

在庫品の追加購入に便利

倉庫に保管されている交易品や造船材料をピンポイントで商品検索する事が出来るため、欲しいと感じている交易品を直ぐに購入する事が出来ます。

また、何処の港で購入できるのか?という情報も表示されるため、委任航海させて交易品を購入する事もできるのでマーケットと連動しているのは助かります。

 

在庫品以外の購入も可能

基本的にマーケットと連動しているので、在庫品以外の交易品を購入する事も可能というのも便利だったりします。

但し、この場合では、出品登録している他のプレイヤーのマーケットが複数ある状態じゃないといけません。出品登録してある交易品が同じ場合では、普通にマーケットを開いた方が便利です。

 

大航海時代6攻略日記!港の投資レベル5にして効率的な資金稼ぎを
皆さん こんにちは! 今回の記事は『大航海時代6で効率的な資金稼ぎを行う場合は港の投資レベル5にするのが最適』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 大航海時代...