大航海時代6攻略日記!商館経営・交易・探検・海戦どれも重要な役割

大航海時代6攻略

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『大航海時代6の攻略には、商館経営・交易・探検・海戦どれも疎かに出来ない』についての内容になります。

なぜそのような要約になるのか?と言うと、筆者は無課金プレイヤーになるため、どうやったら課金しないでゲームを楽しめるのか?について重点を置いているからである。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

大航海時代6の商館経営

大航海時代6はプレイヤーの商館を運営する経営ゲームの要素も兼ねているため、商館を運営しながら本編ストーリーのクリアを目指す事になります。

その為には商館運営に関する依頼も含めて効率的に運営できるように努めなければなりません。

 

 

農園・果樹園・牧場等での生産依頼

納品依頼のクエは指定の港への納品だけではありません。プレイヤーの『農園、果樹園、牧場、採取場、ハーブ園、漁場など』に依頼者が訪れて指定の品を生産して欲しいという依頼も発生します。

この場合では、指定の品を自分の農園等で指定の数量を生産する必要があります。もし、生産時間が足りないといった場合では、他のプレイヤーのマーケットに訪問して買い求めてもOKです。

 

鉱山も所有

プレイヤーの商館は鉱山の運営も行っているため、鉄鉱石や粘土、砂などの鉱石が欲しいという依頼も発生します。

この場合では他のプレイヤーのマーケットで仕入れても良いですし、自分の鉱山から生産しても良いです。

 

交易品の加工

プレイヤーの『農園、果樹園、牧場、採取場、ハーブ園、漁場など』から生産された品物を加工して、造船素材消耗品の加工を行う事も出来ます。

この場合では交易品加工所で行えます。ここで加工された造船素材や消耗品はマーケットや各港で販売する事も出来ます。

 

スポンサーリンク

大航海時代6の交易クエスト

大航海時代6では交易も重要になります。商館を運営するには資金であるドゥカートを稼ぐ必要があるため、他の港に船で行って品物の売買で利益を出さないといけません。

 

 

ドゥカート(資金)集め

自分の農園、果樹園、牧場、採取場、ハーブ園、漁場、鉱山などで生産された商品を他の港に行って売却して資金を稼ぐ必要があります。

目ぼしい商品が無い場合は他の港で買い求めて(仕入れ)から少しでも高く販売できる港に輸送して売却する事になります。

基本的には、この繰り返しになるので簡単そうに見えますが、相場は変動するので、いつものパターンで交易していれば稼ぐ事が出来るという訳ではありません。

 

納品依頼(手紙を届けて)

知り合いから街の人から、書をしたためたので手紙を届けて欲しいという依頼も発生します。指定の港に船で移動すればOKなので簡単なのですが、船を動かすと食糧が消費するため、手紙を届けるついでに何かを販売しないといけません。

そのため、どこかの港に行く=資金稼ぎをするといった感じで貪欲にドゥカートを集める必要があります。

 

納品依頼(あの品を届けて)

交易の関係するクエストには手紙を届ける依頼の他に、あの品を指定の港まで届けて欲しいという納品依頼も発生します。

この場合では、自分で納品する商品を準備した上で、指定の港まで商品を輸送しないといけません。手元(倉庫)にない場合は何処かの港で買い求めた上で納品するパターンになります。

あと、マーケットが既に設置されている場合では、マーケットから商品を購入しても問題ありませんが、たいていの場合は法外な価格で出品されている場合が圧倒的に多いです。

 

スポンサーリンク

 

大航海時代6の探検クエスト

大航海時代6には探検のクエストもあります。ただ単に商売できる商品を生産したり、仕入販売していれば良いという訳ではありません。遺跡などの出向いて宝探しも行う必要があります。

 

 

遺跡調査

遺跡調査の依頼(探検クエスト)を受けると目的地の遺跡が出現します。この依頼を受けない状態ではマップ上に何も表示されていません。

探検クエストを行う場合は、先ず遺跡調査のクエストを受けてから探検に適した艦隊を派遣する事になります。

 

新しい港を発見する

探検は遺跡調査だけを行えば良いという訳ではありません。遺跡調査を行う為には最寄りの拠点となる港を発見しておく必要があります。

最寄りとなる港を発見しておかないと食料補給が出来ませんから、遺跡に到着する事が出来ず、強制的に商館の拠点である港に戻って来てしまいます。

これでは移動する時間が勿体ないですから、予め先行して新しい港を発見しておく必要も発生します。

 

海賊からの襲撃イベント

特に新しい港を発見する目的での調査では外洋に出るため、海賊からの襲撃も当然の事ながらあります。

この場合では自分で応戦しても良いですし、委任して勝敗結果だけを表示する2パターンを利用する事が出来ます。

勝敗は艦隊の戦闘力が重要な要素になるため、少なくとも襲撃して来る海賊よりも戦闘力が上の状態になるように日頃から鍛錬しておく必要もあります。

 

大航海時代6の海戦クエスト

大航海時代6では海戦イベントも発生します。主に海賊との海戦になるのですが、本編ストーリーではどっかの組織と本格的な海戦イベントも発生するため、海戦を担当する艦隊の育成も重要になります。

 

 

海賊の討伐依頼

どこかの海で海賊が荒らし回っているので討伐して欲しいという依頼が発生します。この依頼を見事に討伐すると、ギルド貢献値をゲットする事が出来ます。

ギルド貢献値がある一定の単位まで貯まるとプレイヤーの爵位の昇格条件をクリアする事が出来るため、海賊などの討伐依頼のクエストもコツコツこなしていく必要があります。

また、例え、討伐に失敗した場合でも経験値を得る事が出来るため、航海士や船のレベル上昇にも役立ちます。

討伐に失敗した場合では、ジュエルを消費して海戦で役立つアイテムを利用するのも1つの方法になります。

 

赤い火が見える船からの攻撃

海戦イベントは討伐依頼だけではありません、品物を輸送している時に赤色の炎のような物が見える船と接触すると海戦イベントが発生します。

接触しないように回避措置を行っても追いかけて来る場合もあるため、船の移動速度も影響します。

因みに、交易艦隊の場合では、たいていの場合は負けてしまう事が多いです。

 

本編ストーリーの海戦イベント

各パートナーとの本編ストーリーでも海戦イベントが発生するため、海戦を担当する艦隊の編成や船、航海士のレベル上げも重要な要素になります。

本編ストーリーでの海戦でクリアできない場合では、単発の討伐クエストを利用して艦隊のレベルを上げてから再挑戦する事になります。

艦隊の戦闘力は航海士と船の両方の能力も影響するため、それぞれのレベル上げや船の改造も重要になります。

 

スポンサーリンク

 

大航海時代6は商館経営・交易・探検・海戦どれも重要

大航海時代6を楽しくプレイするには、商館経営・交易・探検・海戦のどのクエストも疎かにする事が出来ないのでどれも重要になります。

 

 

どれも疎かにできない重要な役割

どれも均等にレベル上げ強化するのはとても大変です。長い時間も掛かる事になるので、つい少しでも簡単に済ませてしまおうと考えてしまいがちになります。

このように考えてしまうと、無課金ではなく課金に走ってしまいがちになります。確かにこの方が比較的に楽にストーリーを進行させる事が出来るので便利かも知れませんが、個人的には苦労する道を選んだ方が良いのではないか?と考えます。

ガチャ系のアイテムというのは切りが無いので、程々にというのが難しくなります。どっぷり嵌まってしまいやすい魅力を兼ね備えているため、嵌らないように心掛ける事も必要になります。

 

のんびりで良いと思う

無課金なのだから、別にレベル上げやランクの昇格などは別に遅くても良いと思います。自分の時間に合わせてゲームを楽しむのが最適です。

商館経営・交易・探検・海戦はどれも重要なので、のんびり少しずつクエストをこなして行くパターンでも全然問題ないです。

 

艦隊の編成及び造船も考慮を

全ての基幹部分になるのは行動力である航海士艦隊の整備になります。ストーリーを進行させるにも艦隊をどのように編成するのか?によっても変わって来るため、資金に余裕が出るようになったら、積極的に艦隊整備に時間を費やすのが良いと思います。

 

大航海時代6攻略日記!無課金プレイヤーでも毎日ジュエルは増やせる
皆さん こんにちは! 今回の記事は『大航海時代6は無課金プレイやーでも効率的に毎日ジュエルを増やせるので十分にゲームを楽しめる』についての内容になります。 そもそも筆者の場合は無課金プレイヤーになります。無課金でどこまで...