大航海時代6攻略日記!艦隊を増やすにはギルド加入&爵位昇格が必要

大航海時代6

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『大航海時代6で艦隊を増やすにはギルドに加入して爵位の昇格が必須』についての内容になるため、初めて大航海時代6をプレイする人向けの記事になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

大航海時代6では複数の艦隊も必要

大航海時代6には大きく分けて3つのクエ(交易・探検・海戦)が存在するため、これらのクエに対応できる艦隊が必要になります。3つの異なるクエを1つの艦隊だけで対応するのは非常に難しいです。

 

 

1つの艦隊だけでは厳しい

大航海時代6を最初にプレイした場合では1つの艦隊だけの状態になります。複数の艦隊が持てるようになるまでは、ひたすらレベル上げが必要になります。

ストーリー序盤ではクエの難易度が高くないため、1つの艦隊だけでも十分に対応できるのですが、ストーリーが進むに連れて1つの艦隊だけでは対応するのが難しくなっていきます。

というのも、遠方への航海を行って商館に帰還すると艦隊の修理が必要になるため、直ぐに次のクエを行う事が出来ないからです。

直ぐに次のクエを行うには、修理時間の事を考慮すると、複数の艦隊がどうしても必要になります。

 

最低でも3つの艦隊は持ちたい

大航海時代のストーリーをクリアするには複数の艦隊が必要になる事が分かりましたが、その艦隊はどのぐらい有れば良いのでしょうか?

少なくとも最低3つは無いと厳しいと言った方が正解になります。何故3つなのか?というと、3つの異なるクエをクリアするには、それぞれに特化した艦隊が必要になるからです。

交易のクエを行う場合では近場への移動だけではなく、遠方への納品もありますし、どれだけの商品を輸送できるのか?というのも重要な要素になります。

探検では、探検で有利なプラス効果が発揮できる船体を探検艦隊に組み込んだ方が探検に有利に働きますし、探検任務に適している航海士だけで編成したいものです。

海戦では、戦闘に特化した船体で艦隊を編成する必要があるため、それぞれのクエに対応できる船体で編成する必要があるからです。

 

スポンサーリンク

複数の艦隊を持つメリット・デメリット

複数の艦隊を保有した方が良いと推奨しますが、どうして複数の艦隊を保有した方が良いのか?という部分が重要になります。複数の艦隊を保有した場合のデメリット&デメリットの一例を紹介したいと思います。

 

 

艦隊を複数持つメリット

① 委任航海
複数の艦隊を保有すると、委任航海が便利に利用する事が出来ます。委任航海は任意の港まで自動で艦隊を移動してくれるため、自分はプレイしなくても問題ありません。但し、航海時間が発生するため、特に遠方への航海では重宝する機能になります。

何故かと言うと、遠方の港に行くには数時間という単位が必要になるため、夜寝る前に委任航海をセット 又は 仕事に行く前に委任航海をセットしておけば良いので仕事から帰宅して直ぐに目的地の港からプレイする事が出来ます。

 

② 同時クエ
特に海戦や探検クエを行う場合では複数個所で同時に展開させないといけない場合も実際にあります。このような場合に1つの艦隊だけでは時間だけが過ぎ去って行くといった感じになるため、時間が無駄に過ぎ去って行くので効率性が悪いです。

ゲームに充てる時間を有効に利用するには、行動力となる艦隊を複数保有するのが賢明の選択になります。

 

商益戦イベントで役立つ

艦隊を多く保有する場合では、商益戦イベントで大いに役立ちます。このイベントでは、艦隊を派遣して安くて魅力的に感じる交易品を仕入れて、対象の文化圏で売却する必要があるからです。

このイベントでは交易艦隊をどんだけ所有しているのか?がポイントになります。

 

複数艦隊保有のデメリット

① 全く使わない艦隊
筆者の場合は現在5艦隊を保有していますが、実際に使っているのは3〜4艦隊になります。5つめに関して言えば、全く使っていないです。

せっかく艦隊を開放したのに、全く使わない艦隊というのも、どうなんでしょう?と思います。爵位が一等勲爵士になっても6つ目の艦隊は開放しない予定です。

 

② 艦隊を解散できない
全く使わない艦隊が有るのなら、解散してしまえば良いじゃないか?と考えると思いますが、解散する事が出来ません。一度艦隊を開放してしまうと、解散できないのである。

 

大航海時代6で艦隊を増やすには爵位の昇格が必要

大航海時代のストーリーをクリアするには複数の艦隊が必要になるという事が分かりましたが、レベルを上げれば複数の艦隊をを持つ事が出来るのでしょうか?というと、そうでもなく、ギルドへの加入 及び 爵位の昇格が必要になります。

 

 

艦隊を持つには爵位の昇格が必須条件

複数の艦隊を持つには自分(提督)の爵位を確実に昇格させる事が必須条件になります。プレイしたての頃は一番下の爵位になるため、この状態では1つの艦隊しか持てません。

でも、ある一定の爵位に昇格する度に1つの艦隊を増やす事が出来るようになります。艦隊を増やす事でストーリーの攻略が進行しやすくなります。

 

ギルド加入も必要

複数の艦隊を持つにはギルドへの加入が必要になります。だからと言って、ギルドに加入しただけでは全く意味を持ちません。

ギルドに加入すると、ギルド貢献値を上げる必要があります。このギルド貢献値が爵位の昇格条件の1つになっています。

効率的に爵位を昇格させるにはギルド貢献値も増やしていく必要に迫られる訳です。

 

ギルド貢献値を増やすには?

ギルドに加入したら、何をするのか?と言えば、大きく分けて海賊の討伐クエリクエストの寄付を行っていれば自然にギルド貢献値が1つずつ増えて行きます。

 

爵位を昇格させるには?

簡単に説明すれば、下記2つの事を行っていれば、爵位の昇格は可能になります。

 

① 殿堂の建物をチェック
毎日チェックする事は、殿堂の建物をタップして、叙勲(爵位昇格)条件を確認すること。

 

② ギルド加入
ギルドに加入して、ギルド貢献値を増やす

 

③ 叙勲(爵位昇格)条件を達成する
殿堂の叙勲(爵位昇格)条件が表示されるため、この条件を全てクリアするごとに1つずつ自分の爵位が1つずつ昇格していきます。

 

複数の艦隊を持つとクエが進行しやすい

ここでは複数の艦隊を持った事を前提での内容になります。最低3つの艦隊を持つ事が出来たら、次のステップに移行する必要に迫られます。

 

 

クエの進行度

3つの艦隊(交易・探検・海戦)を持つ事が出来ると、ストーリーやクエのクリアもし易くなるのので先ずは3つの艦隊を揃える事が重要になります。

効率的にストーリーを進行させる事もゲームの面白さにも影響を及ぼす事になるため、意外と重要なポイントでもあります。

ストーリーが進まなくなってしまうと、課金しないとダメじゃん!といった感じになってしまいます。

この大航海時代6の場合は無課金でも十分に楽しめるゲームなので、無課金でどこまで行けるのか?にチャレンジするのも面白いと思います。

 

艦隊を3つ持ったら造船にチャレンジを

艦隊を3つ持てばOKという訳ではありません。それぞれ3種類のクエ 及び ストーリーを進行させるには艦隊 及び 航海士のレベルアップやアップグレードが必須になります。

それぞれの艦隊をアップグレードさせるには、高レアな船体を造船して、総合力を上げて行く必要があります。

高レアな船はジュエルで購入する事が出来ますけど、無課金プレイヤーはそんな事はやってられないので、造船して高レアな船を作り出す必要があります。

どういう条件で高レアな船が出来るのか?よく分からないのですが、色々なパターンがあるようです。筆者の場合は、何度も高レアな造船に挑戦していますが、1つしかゲット出来ていません。

 

日替り雇用もチェック

ジュエルを温存しておけば、紹介所の日替り雇用で高レアな船体を購入する事が出来ます。但し、いつも高レアな物があるのか?というと、そうでもないため、毎日かかさずチェックする事が重要になります。

どのタイミングで高レアな船が出て来るのか?分からないですから、毎日ログインが必要になります。

 

複数の艦隊を保有したら航海士や艦隊の編成を

プレイしていると沢山の航海士や船をゲットする事が出来ますけど、編成は全てお任せモードなのでしょうか?確かにお任せモードは簡単で便利なのでよく使っていますけど、全ての場面でOKという訳ではないと思います。必要に応じて編成も行った方が良いです。

 

 

航海士や艦隊の編成も重要

複数の艦隊を持った場合では航海士や艦隊の編成も必要になります。基本的にはお任せ機能を利用するのが一番簡単で申し分ないです。でも、お任せだと自分が使いたい船を選ぶ事が出来ないため、必ずしも最適という訳ではありません。

やっぱり臨機応変に適材適所で航海士や艦隊の編成を行ってストーリーのクリアを行う事も必要になります。

 

造船しても狙い通りの船が手に入らない

筆者のような無課金プレイヤーの場合は高レアな航海士や船を保有するには日替り雇用を毎日チェックして高レアな船が出てくるのをひたすら待ち続ける事になります。

これでも良いのですが、いつになったら出てくるのか?分からないため、基本的には待ち続ける事になるのですが、それ以外では造船で目的の船を手に入れるしかありません。

でも、造船したからといって、高レアな船が造船できるという訳ではないため、時と運も必要になります。筆者の場合は何度も挑戦していますが、高レアな船はチャールズ・V しか造船できていません。

これもまた面白いんですけれどもね。

 

大航海時代6攻略日記!商館経営の拠点である街並みレイアウト整備
皆さん こんにちは! 今回の記事は『大航海時代6の攻略日記です。プレイヤーの商館は、自分好みにレイアウト整備して魅力的な街づくりが最適』についての内容になります。 各プレイヤーが経営している商館(マーケット)には他のプレ...

 

艦隊は倉庫としても活用できるのが魅力的

新しく艦隊を開放しても実際にはそんなに使う用途がないのが実情ですが、実は効果的な活用方法もあります。それは第2倉庫として使う方法になります。

余っている艦隊は倉庫として活用を

艦隊を開放して所有したは良いけど、実際にはあまり使っていない場合は倉庫として活用するのが最適です。

倉庫の場合、保管するには限度があるため、満杯になる事も多いです。この場合はジュエルを使って枠を追加する必要に迫られますが、ジュエルを消費するデメリットが発生します。

これを回避したい場合に最適な方法が余っている艦隊を倉庫として活用するのがベストだと考えます。

 

艦隊を倉庫に活用する場合の注意事項

① 艦隊の積載枠
余っている艦隊を倉庫として活用する場合では、艦隊の積載枠が重要になります。最低でも20枠以上の積載能力が欲しいです。艦隊を構成する船の積載枠は5枠以上で編成するのが賢明の選択になります。

 

② 何を積載するのか?
倉庫代わりに活用する艦隊には具体的に何を積載するのか?についてですが、これは個々の判断で決めて頂ければ良いと思います。

筆者の場合は造船で必要なをストックする目的で使っています。