大航海時代6攻略日記!商館経営の拠点である街並みレイアウト整備

大航海時代6

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『大航海時代6は商館経営ゲームになるため、商館経営の拠点である自分の街をレイアウト整備にも力を注いで見栄え良くしたい』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

商館経営ゲームでも街並みレイアウト整備を

大航海時代6は基本的には商館経営ゲームになります。商館は交易・探検・海戦の3つのクエからなっているため、どれも疎かにする事が出来ません。その基となる拠点も見栄え良い物にレイアウト整備した方が良いです。

 

 

レイアウト整備も必要

どうしてレイアウト整備が必要になるのか?というと、序盤では必要ないかも知れませんが、色々な建物を設置していくと、何処に何の建物があるのか?分かりにくい配置になってしまいます。

この場合だと効率的にゲームをプレイする事が出来ませんから、勿体ない時間が増えてしまいます。これを少しでも改善するには自分が快適にプレイできるように建物を再配置するしかありません。

また、マーケットに出品するようになると、他のプレーヤーも自分の商館の街並みを見学する事になるため、ガチャガチャしているレイアウトの場合は、ちょっと恥ずかしいな〜といった気分になります。

少しでも見栄え良くしておきたいと思うのは気のせいでしょうか?

 

障害物は資金や宝石になる

レイアウト整備を行う場合では障害物となる森や石の山がいくつも存在しているため、これらの障害物をどうにかしないといけなくなります。

実は、これらの障害物を除去する事が出来ます。除去したら、資金や宝石に変わるため、宝石が尽きてしまった場合では無料で手に入れる宝石(ジュエル)の1つになります。

無課金プレーヤーにとってはとても重宝するジュエルのゲットになります。但し、注意事項として、障害物をジュエルに変換した場合では森や石の山が成長して育たないので同じては使えないという事になります。

効率的にジュエルをゲットする事も必要になりますが、後々の為にレイアウトとは関係ない部分は残しておく事も必要になります。

 

スポンサーリンク

他のプレーヤーの街を見て検討を

何も考えずに建物をポンポン設置してしまうと、後でパッと見た時に建物を探すのに苦労する展開になるため、有る程度、建物の設置が終わった段階で自分の商館の街並み整備を行った方が良いです。

 

 

自分だけのオリジナルな街並み整備

自分の商館がある街をどのようにレイアウトするのか?といっても漠然で何も分からないですから、先ずは参考になる街を見て回る事も必要になります。

他のプレーヤーはどのような街並み整備を行っているのか?を観察する事も重要になります。真似するのではなく、あくまでも参考にすれば良いのです。

全てを真似しちゃうと意味がないですから、真似したい箇所は真似て、自分の味を出すようにしてオリジナルなレイアウト整備を行った方が良いです。

ずっとプレイするには、どこかの時点で街並みを整備しないと効率性も悪くなりますから、後回しにしないで整備しておいた方が賢明の選択になります。

 

マーケットを利用して他の街並みを見て検討

他のプレーヤーはどのような街を作っているのか?を参考にする場合はマーケットの建設が必要になります。

マーケットを建設が終わったら、マーケットを覗いて他のプレーヤーの商館に立ち寄るようにして検討するのが良いです。

筆者の場合は他の商館を見るまでは道路が撤去できるという事を知らなかったのである。この時点で初めて撤去できるのか!!!と思ったぐらいですからね〜。

こういう事も含めて、色々な発見もあるため、参考になる事は意外と多いです。

 

建物や道路の移動

① 設置済みの建物
既に設置済みの建物は移動する事が出来ます。どのように移動するのか?というと、建物を長押しすると動かせるようになります。

 

② 道路の撤去&敷設
道路の場合は移動する事が出来ません。その代わりに道路を撤去する事が可能になります。新たに新しい道路を設置する事で自分だけの街並みを整備する事ができるようになります。

 

スポンサーリンク

 

商館のレイアウト整備は時間の有効活用

大航海時代6ではパートナーの章が終わると次のパートナーのストーリーが始まるといった感じに次の物語が継続して行く事になります。

 

 

パートナーが変わった場合でも残る

1つの章が終わると、パートナーも変更になりますが、この場合でも自分の商館である街並みは基本的に残ります。

全て同じに残るのではなく、文化や風土に合わせた街並みに変わります。建物もヨーロッパ風から中東の街並みといった感じに変更されます。

そのため、一度レイアウト整備を行ってしまえば、パートナーが変わってもずっと自分の拠点の街並みは残る事になります。

 

時間の有効活用に繋がる

マーケットが建設できるようになったら、自分の商館の街を整備するのが賢明になりますが、これを初期の段階で行っておく事で時間の有効活用に繋がります。

というのも、レイアウト変更には意外と時間を要する事になるからです。特に道路の撤去に関していえば、ちょっと大変だったりします。

道路の敷設は簡単なので良いのですが、道路撤去はちょっと嫌になります。というのも一度設置したは良いけど、やっぱりイマイチな感じだと、直したくなってしまうからである。根気よくレイアウト整備に時間を費やせる暇な時間も必要になります。

これらのレイアウト整備を序盤で済ませておけば、効率的に建物を探す事が出来るため、多少なりとも有効に時間を使える事になります。

特に同じゲームを長い時間を掛けてプレイする場合では、ほんの少しの時間だったとしても、長いめで見れば大きな時間になるため、それこそ塵も積もれば山となるといった感じになります。

 

大航海時代6のゲームプレイはPCのエミュレータよりiPadが最適
皆さん こんにちは! 今回の記事は『大航海時代6のゲームプレイはスマホよりもPCのエミュレータの方が大画面でバッチリのように思えるが、実はそうではなく、iPadの方が最適』についての内容になります。 参考になるか?分かり...

 

コメント