大航海時代6攻略日記!マーケットはパートナーの拠点でも利用できる

大航海時代6

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『大航海時代6でマーケットを利用する機会も多いですが、自分の拠点の街でしか利用できないのではなく、各パートナーとの拠点でも使える』についての内容になります。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

大航海時代6のマーケットは活用した方が良い

大航海時代6のゲームにログインして一番利用している機能は何かな?と考えた場合によく使っている機能はマーケット 又は 造船所なのかな?といった感じになります。

 

 

マーケットは時間節約に貢献

大航海時代6を始めたばかりといった場合では、そもそも爵位が低いのでマーケットの建物は建設する事ができないため、利用する事ができません。

マーケットを建設できる爵位に到達するまでは関係ない機能になりますが、建設してからは便利に使える機能になります。

特に購入&納品クエストといった場合ではマーケットがあると、わざわざ交易を担当する艦隊を出動させなくてもマーケットから購入する事が出来るため、時間を節約する事ができます。

その反面、価格は法外な値段になっている場合の方が圧倒的に多いため、資金が潤沢にないと厳しいという側面も併せ持ちます。

 

高レア造船にチャレンジする場合

高レア造船に挑戦する場合では必要になる材料を精力的に他のプレイヤーが経営するマーケットから購入する必要があります。

これは一度きりという訳ではなく、高レア造船にチャレンジしている間はずっとマーケットとの睨めっこ状態が継続する事になります。

高レア造船への楽しみを満喫する場合では毎日のようによく利用する機能になります。

 

 

マーケットのデメリット

色々と便利に使えるマーケットでも当然の事ながらデメリットに感じる部分もあります。それは何なのか?というと、価格になります。

法外な値段での販売が当たり前といった感じになっているため、相場の300%〜999%の価格に設定されている場合が多いです。

高くて買えないよ〜という展開も十分に想定できます。

 

スポンサーリンク

マーケットは各パートナーの拠点でも利用できる

マーケットの建物は基本的にはプレイヤーの拠点である商館がある街に存在します。

大航海時代6のゲームにログインすると、自分の商館のある街からスタートするのでマーケットはココでしか使えないようなイメージになります。

 

 

プレイヤーの商館がある拠点

基本的にはプレイヤーの拠点である商館がある街にマーケットの建物があります。高レア造船にチャレンジする場合では、自分の街にあるマーケットから船の材料を検索して必要としている材料を探して購入する事になります。

但し、船を建造するには、前提条件として、マーケットの建物が必要になるため、まだ建設していない場合はプレイヤーの爵位を昇格させて建設できるランクに上げる必要があります。

大航海時代6ではプレイヤーの爵位によって艦隊も複数保有できるようになりますし、建設できる建物も変わって来るゲームになります。

そのため、何を行うにしても、基本的には序盤は爵位の昇格に重点をおいてプレイした方が賢明の選択になります。

 

各パートナーの拠点

大航海時代6ではパートナーが存在します。パートナーとストーリーを攻略するというゲーム構成になっているため、合計で8人のパートナーと対応するストーリーが存在します。

各パートナーはそれぞれ別の時代 及び 別の都市(港)に居るため、各パートナーのストーリーを攻略すると、次のパートナーと新たなストーリーを攻略するといった感じの流れになります。

一度クリア or 行った事のあるパートナーの拠点にも自分のマーケットが存在しているため、交易で立ち寄った場合でも利用する事が出来ます。

パートナーの拠点以外の港ではマーケットボタンがOFFになっていますが、パートナーの拠点があった都市(港)ではマーケットボタンがONになっています。

 

 

パートナーの拠点以外の港では

パートナーの拠点以外の港に立ち寄った場合でもマーケットボタンは表示されているため、ついタッチしたくなってしまいますが、タッチしても利用する事が出来ません。

メッセージで『マーケット』機能は各パートナーの拠点で利用可能です。と表示されます。

 

 

スポンサーリンク

 

大航海時代6では各パートナーの拠点にも寄港する

マーケットは基本的にはプレイヤーの商館のある拠点に有るので、ココだけを使っていれば特に困る事は無いのですが、それでも拠点だった港に寄港した場合では利用する事もあります。

 

交易を担当する艦隊

大航海時代6では各パートナーのストーリーを攻略するのがメインになりますが、それ以外に高レア造船にチャレンジするという楽しみもあります。

高レア造船にチャレンジするには潤沢な資金(ドゥカート)が必要になるため、交易を担当する艦隊の整備は必要不可欠になります。

さらには、交易を担当する艦隊は世界アチコチの港に寄港して、他の港よりも少しでも高く販売できる港で交易を行う事になります。

 

 

高レア造船に必要な材料

高レア造船に必要な材料は他のプレイヤーが経営するマーケットで購入する事になります。でも、自分が見た時は求める材料が登録されていない場合もあります。

少し時間が経過すると、購入したい材料がマーケットに登録される場合もあるため、高レア造船にチャレンジする場合ではマーケット情報を確認する回数も増えます。

この場合では他のクエストを行なっていたりすると、マーケット情報の確認が行えません。でも、もし他のパートナーの拠点があった港の近くに居たりすれば、いつでも材料チェック&購入が行えるため、非常に重宝します。

基本的にマーケットに登録されている商品は早い者勝ちになりますから、もし購入できないと困ってしまう場合もあります。

 

大航海時代6造船攻略!全く同じ材料でも同じ船が造船できない難しさ
皆さん こんにちは! 今回の記事は『大航海時代6で造船する場合は全く同じ材料でも同じ船が造船できない難しさがある』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 大航海...