大航海時代6造船攻略!エピック(サン・マルチーニョ)造船報告

大航海時代6造船

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『大航海時代6で高レア造船にチャレンジして、エピック(サン・マルチーニョ)の建造する事が出来た造船報告』についての内容になります。

レジェンド船のゴールデン・ハインドに似ている海戦仕様のエピック船になるのが、サン・マルチーニョになります。RANKが高くなればなるほど使える船になるので、どうにかして量産したいものです。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

大航海時代6で高レア造船は難しい

大航海時代6では無課金プレイヤーだったとしても造船にチャレンジを継続していれば、その内にに高レア(エピック、レジェンド)といった船を手に入れる事が可能なので楽しみも倍増します。

連続して同じ船を建造できない

造船システムでは無課金でも高レアな船が造船可能というのが最大のメリットになる反面、同じ船を連続してピンポイントに建造できないというのが最大のデメリットになります。

全く同じ材料を使って船を建造しても完成した船は全くの別物といった感じになってしまうため、狙い通りに艦隊を整&編成するのが出来ないのである。

だからといって、全く同じ材料では同じ船が建造できないのか?というとそうでもなく、ひたすら運を信じて継続してチャレンジする事で、同じ船を建造する事ができます。

但し、高レアな船ほど、簡単には建造できないため、造船の回数を重ねる必要が発生します。
そんなに頻繁に高レアな船が建造できてしまったら面白みが半減してしまうため、これも仕方がないと思います。

 

高レア造船には建造時間が掛かる

大航海時代6にログインしたら、毎日のように高レア造船にチャレンジするのが日課のようになっていますが、これを毎日継続するのは意外と大変になります。

何せ、同じ材料で何回も建造する事になりますし、運良く20時間以上の建造時間になった場合では、この時間をずっと待っている必要が発生するので疲れます。

課金していればジュエルを消費して建造時間を短縮すれば良いかも知れませんが、筆者の場合は無課金プレイヤーなので、そんな事は出来ません。

 

高レア造船には交易艦隊の整備が必要

毎日のように高レア造船に励むのであれば潤沢な資金(ドゥカート)が必要になります。毎日のように交易を担当する艦隊が荒稼ぎをすれば簡単に100万ドゥカートは稼げると思います。

その為には、交易を担当する艦隊の整備が必要不可欠になります。艦隊の積載数は20あると、そんなに時間を描けなくても100万ドゥカートは余裕で稼げます。

 

どうして?潤沢な資金が必要なのか?

高レア造船にはお金が掛かるからです。造船には全部で5種類の材料が必要になりますが、1つ1つの材料が高額な価格なのである。

因みに何処で仕入れるのか?というと、自分のマーケットの建物から必要な材料を見つけて、その材料を販売している他のプレイヤーのマーケットで材料を購入します。

たいていの場合法外な価格で販売されているので値段が釣り上がっています。200〜300%は当たり前といった感じ。

さらには船を建造するには建造費用も発生するため、お金がないと継続できません。

 

スポンサーリンク

エピック船サン・マルチーニョ(海戦仕様)

海戦仕様のエピック船のサン・マルチーニョは仲介所の日替り雇用や造船所で建造入手する事ができます。どちらの方法で入手するのか?は個々の判断で問題ありません。

エピック船サン・マルチーニョは海戦仕様の船

サン・マルチーニョは海戦仕様のエピック船になるため、海戦を担当する艦隊の主力として活躍できる船になります。

海戦能力に優れているため、可能ならば海賊討伐艦隊に編成しておきたい船の1つに該当します。というのも、船体の耐久 及び 砲撃距離&大砲がAランクのため、敵艦に接近しなくてもダメージを与える事ができ、耐久も高い事から生き残る確率が高いのが魅力的です。

但し、砲撃範囲がCランクなので、実際に海戦を行うと狭さを感じるのが唯一のデメリットになるのではないか?と考えます。

 

サン・マルチーニョの船特性

船特性は強化砲門になります。南欧航海士が艦隊に編成されていると艦隊の砲撃威力が上昇します。

南欧文化圏は優秀な航海士が多いため、艦隊編成する場合では特に困らないのも魅力になります。

 

サン・マルチーニョの入手方法

① 日替り雇用
サン・マルチーニョを入手する場合は仲介所の日替り雇用でジュエルを消費して購入する事ができます。南欧にラインアップ登録しておくと、どのタイミングなのか?ちょっと分かりませんが、定期的に出品されます。

1隻目は1333ジュエルで購入できますが、2隻目以降は必要ジュエル数が増えていきます。最大で3隻まで購入できます。

 

② 造船所
造船所で建造する事も出来ますが、材料の組み合わせによっても変わって来るのでピンポイントでの入手は難しいです。

特に全く同じ材料で建造しているのにレアリティがコモンの船も大量に建造されてしまうのが最大のデメリットになります。

造船所ではガチャの仕組みを採用しているので基本的にはランダム入手となります。

 

エピック船サン・マルチーニョ 建造報告

毎日のように高レア造船に励んでいると稀に良い事も発生します。海戦仕様のエピック船であるサン・マルチーニョの建造報告になります。

サン・マルチーニョ 造船材料

① 建材1 : 鋼
② 建材2 : 鋼
③ 建材3 : 鋼
④ 内装品 : ベネツィアングラス
⑤ 支援品 : チキンパイ

 

材料補足

この材料のパターンの最大の魅力は、全ての材料が港の交易で入手できるという点に尽きます。

はバルセロナ、ベネツィアングラスはベネツィア、チキンパイはインドのゴアで購入できるので港の投資レベルを上げておけば、マーケットに頼る必要がないのである。

とはいえ、港の投資レベルを上げるのも意外と大変なのは確かな事ですが、高レア造船を継続するといった観点から考慮すれば一番最適な方法になります。

それに、鋼の場合は交易品加工所でも生産できるので、比較的に入手しやすいです。

 

サン・マルチーニョ 建造実績

既にサン・マルチーニョはRANK8(MAX)になっている状況になります。

RANK1の状態からRANK8まで、この材料の組み合わせで建造したのかな?と思うかも知れませんが、そうではありません。最初、違う材料のパターンで4隻ほど造船しました。

でも、造船材料を全てマーケット経由で入手していた事もあり、資金繰り(ドゥカート)が悪くなってしまったのである。

もっと安価に入手する目的で、こちらの材料の組み合わせでチャレンジとなります。

 

大航海時代6造船攻略!エピック(チャールズ・V)造船結果の報告
皆さん こんにちは! 今回の記事は『大航海時代6の造船攻略日記です。エピック船チャールズ・Vの造船(建造)報告』についての内容になります。 この船はエピック船なのですが、海戦仕様の戦闘艦のため、砲撃能力が特に優秀な船にな...

 

サン・マルチーニョ の強化方法

造船所で建造入手したエピック船サン・マルチーニョはどのようにレベルアップさせているのか?についての紹介になります。

海戦を担当する艦隊に編成

サン・マルチーニョに限った話ではないですが、基本的に船を入手した場合では海戦を担当する艦隊に編成して、レベル20までアップさせています。

海戦仕様の船の場合では、今後も海戦艦隊の主力を担うのか?で判断しています。主力を担える船の場合は海戦をやりまくる。

そうでない場合は探検艦隊に編成して、レベルアップとなります。探検の場合では襲撃されない限り海戦がないので狙い目になります。

それでいて探検が成功すると、ちゃっかり船も経験値を獲得できるので、効率よく探検すればレベルアップも早いのである。

 

海戦をやりまくる

基本的にはレベル20までは素直に海戦をやりまくってレベルアップさせています。RANK2にアップする事が出来た場合でも海戦で上げられる所まで上昇させるといったパターンになります。

何故か?というと、船改装具を利用すれば簡単にレベルアップできますが、入手方法が限られてしまうのがネックです。

それに、艦隊は4隻の船から構成されているので、他の3隻も均等にレベルアップさせる必要があります。船改装具4個を用意できないと意味がありません。

 

横帆船改装具の活用

サン・マルチーニョのレベルアップは基本的には海戦を担当する艦隊に編成して、ひたすら海戦をやりまくるといった方法でレベルアップしています。

でも、レベルが上昇すればするほど、そう簡単にはレベルアップできないような感じになって来るため、横帆船改装具を入手できたら使うといった感じも意外と多いです。

因みに入手方法は、イベント補給でゲットするパターンが多いです。というのも、横帆船図面の入手効率が悪いため、交易品加工所で効率よく生産が出来ないからです。

 

大航海時代6攻略日記!交易品加工所で船改装具を生産して艦隊強化を
皆さん こんにちは! 今回の記事は『大航海時代6で効率的に艦隊の強化を行いたい場合は交易品加工所で船改装具の生産を』についての内容になります。 参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。 効率...

 

他の材料の組み合わせでも建造可能

エピック船サン・マルチーニョを建造する場合では、他の材料の組み合わせでも4隻ほど量産に成功しているので、その紹介となります。

他の材料の組み合わせ

① 建材1 : ラム
② 建材2 : 鋼
③ 建材3 : 真ちゅう
④ 内装品 : ポルトガル戸棚
⑤ 支援品 : チキンパイ

 

上記の補足

① 建材
一部のラムは上質な戦利品の宝箱から入手していますが、保有する数量も少ない事もあり、基本的には他のプレイヤーが運営するマーケットから購入となります。

 

② 内装品
ポルトガル戸棚の場合は基本的には南欧のリスボンで購入しますが、購入できるのは1個単位なので非効率になります。アレクサンドリアに商館がある場合は、その都度、船を出して購入となりますが、それ以外の場合はケースバイケースでマーケットを利用しています。

 

③ 支援品
チキンパイはインドのゴアで入手できます。投資レベル3になるまではマーケットで購入し、購入できるうようになってからは仕入専用の艦隊を編成して、委任航海させてチキンパイを入手しています。

 

上記の材料での建造実績

この材料の組み合わせでのサン・マルチーニョの建造実績は4隻になります。比較的に建造できる材料のパターンなのではないかな?といった感じです。

但し、建造費用が高いので、あまりお勧め出来ないというのが率直な感想になります。全ての材料を自前で用意できるのであれば問題ないのですが、マーケットを利用すると、材料の購入費用も含めて、とても何隻も建造できる感じにはなりません。

 

大航海時代6造船攻略!エピック(チャールズ・V)造船結果の報告
皆さん こんにちは! 今回の記事は『大航海時代6の造船攻略日記です。エピック船チャールズ・Vの造船(建造)報告』についての内容になります。 この船はエピック船なのですが、海戦仕様の戦闘艦のため、砲撃能力が特に優秀な船にな...