スーツ収納コンパクトガーメントケースのレビュー!出張&冠婚葬祭での持ち運びに最適なバッグ

便利グッズ

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『出張&冠婚葬祭での持ち運びに最適なバッグであるスーツ収納コンパクトガーメントケースのレビュー』についての内容になります。

スーツ上下1着を持参する場合では、綺麗に折り畳んで収納できるバッグが必要になります。このような場合は綺麗に折り畳めるガーメントバッグが有ると重宝します。

参考になるか?分かりませんが最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

スーツ収納コンパクトガーメントケース

出張&冠婚葬祭といった場合に、スーツ上下1着を綺麗に折り畳んで収納して持ち運べるコンパクトガーメントケースの紹介になりなります。

スーツ収納コンパクトガーメントケース 仕様

品名 : コンパクトガーメントケース(ワンツーフィニッシュハンガーケース)

サイズ: 430mm × 310mm × 80mm

重量 : 790g

付属品: 折りたたみハンガー、パンツ折りたたみボード、ケース本体

 

商品の特徴

この商品の特徴としては、スーツ上下1着を1/4サイズに折りたたんで持ち運べるスーツバッグになります。

ハンガーの持ち手が大きいため、しっかり掴める&持ち運べます。使い方によっては色々な用途に活用できるため、出張に限らず旅行でも便利に活用できると思います。

でも、実際には用途が限定されてしまうのが実情です。

 

スポンサーリンク

スーツ収納の順番

スーツ上下1着をコンパクトガーメントケースに収納する場合では、収納する順番があります。順番が変わると、持ち運んでいる時に崩れてしまう場合があるからです。

専用ボードでパンツを畳む

ケースに収納する順番は、パンツから入れます。そうしないとジャケットにシワが付いてしまう場合があるからです。必ずケースの底に入れる必要あり。パンツは付属の専用ボードにセットするだけなので簡単です。

 

ジャケットを畳む

スーツのジャケットは持ち手も兼ねる専用ハンガーを使って畳む事が出来ます。ハンガーの両サイドが裏側に折りたためるよういなっているので、簡単にサイズをコンパクトになります。

コンパクトな 1/4 サイズに小さく折り畳む事が出来ます。

 

留めるベルト

一番重要なのが留めるベルトになります。ガーメントケースに折り畳んだスーツ上下をセット後、ガーメントケースの表側に付いている留めるベルトを専用ハンガーに通してマジックテープに留めます。

留めるベルトをハンガーに通した状態=ハンガーにスーツを掛けている状態となるため、持ち歩いている場合でも崩れてしまう事がないのである。

逆に、これを行わないと持ち運んでいる場合にハンガーに掛けている状態にならないため、折り畳んだ状態が崩れてしまいます。

 

実際にスーツ1着をケースに収納

スーツ1着をコンパクトガーメントケースに収納する場合では慣れてしまえば簡単なのですが、初めてやる場合は、おっかなびっくりというパターンが多いと思います。

ズボン(パンツ)を畳む

先ずは順番に従って、付属の専用ボードを取り出してパンツをセットします。

スーツのパンツを畳む場合は専用ボードがあるので、それを使って畳みます。畳んだら。コンパクトガーメントケースに収納します。

尚、専用ボードには抑えとなるゴムバンドが装備されています。

 

ジャケットを綺麗に折り畳む

スーツのジャケットは専用ハンガーに掛けてから折り畳むのが重要なポイントになります。

ガーメントケースに付属されている持ち手を兼ねるハンガーは裏側に折り曲がるようになっているため、誰でも簡単にスーツのジャケットを畳む事ができます。

裏側に折り畳むだけではコンパクトにならないため、両腕の部分を裏側に折り畳んだら胴体の部分を1/2に畳むと丁度1/4サイズになります。

 

スーツ収納コンパクトガーメントケースのレビュー

出張や冠婚葬祭時にスーツを持参する場合に使っているコンパクトガーメントケースのレビューになります。気になった事や感じた感想になるため、参考になるのか?分かりません。

用途が限られるのがイマイチ

このコンパクトガーメントケースの特徴は、スーツ上下1着を1/4サイズに小さく折り畳んで収納できるのが最大の特徴になります。

他の用途で活用する場合に困ってしまう展開が多いです。でも、夏季の蒸し暑いシーズンに予期せぬ冠婚葬祭も実際にあるため、持ち運べるバッグを持っていない場合では着て行く羽目になってしまいます。

有れば便利だけど別に無くても問題ないのが便利グッズなので、日常生活ではどのように使うのか?も考慮が必要だと考えます。

 

コンパクトガーメントケースの使い勝手

出張等でスーツ上下1着を持参する場合では、大雨でも着て行く事が多かったのですが、このコンパクトガーメントケースを購入してからは着て行かないパターンが多いです。

もっとも日帰り出張の場合では、普通に着て行きますけど、宿泊を伴う出張の場合は持ち運べるのが便利というのが本音になります。

何が便利なのか?というと、300mm × 290mm サイズのファスナーポケットの使い勝手が良いです。基本的にネクタイを収納している場合が多いですけど、筆記用途も収納している場合もあります。

ファスナーポケットのサイズが大きいと使い勝手が良いです。

 

ファスナーポケットが便利

コンパクトガーメントケース本体にあるメッシュのファスナーポケットが特に便利に感じます。

サイズが、300mm × 290mm あるので、ネクタイは勿論のこと、タオルや靴下等も収納する事が出来ます。

但し、メッシュなので何が収納してあるのか?一目瞭然のため、収納するグッズは人に見られても問題ないグッズに限定されます。

 

 

コンパクトガーメントケースの使用レビュー

出張や遠方の冠婚葬祭時に使っていますが、この場合に気が付いた事があるので、いくつか紹介したいと思います。

ハンガーの持ち手

コンパクトガーメントケースの専用ハンガーは持ち手も兼ねますが、ハンガーとベルクロが付いた留めるベルトを通す穴にちゃんと通さないと収納しているスーツが崩れてしまいます。

最初、この穴は何の為に有るのかな?といった感じで悩みましたけど、実際に収納してみて、なるほど~改めてと気が付きました。

あと、ハンガーの持ち手はサイズが大きくて持ち易いので助かります。

 

スーツのズボン(パンツ)収納

スーツ1着を収納する場合ではパンツも重要になります。綺麗に折り畳んでも持ち運ぶ場合に崩れてしまう場合があるため、綺麗に折りたためばOKという訳ではありません。

ズボンを折りたたむ場合では、専用のボードが付属されているので、このボードに合わせて畳めば良いのですが、抑えとなるゴムバンドも装備されているので助かります。

ゴムバンドが有ると、折り畳んだ状態でも崩れないのでシワになる可能性を可能な限り少なくなります。

 

手提げバッグのように持てる

手提げバッグのように持てるのが魅力になりますが、ショルダーベルトが装着できないのが残念になります。

でも、持ち手も兼ねるハンガー部分を持たないと綺麗に折り畳んだスーツが崩れてしまうので仕方ない部分になるのかな?と思います。

 

 

イーグルクリークPack-itスペクターキューブのレビュー!旅行トラベル衣類収納ポーチ
皆さん こんにちは! 今回の記事は『旅行トラベル衣類収納ポーチの超軽量イーグルクリークPack-itスペクターキューブのレビュー』についての内容になります。 宿泊を伴う旅行には着替え衣服を持参しますが、軽量な衣類収納ポー...
ファスナー式トラベル圧縮収納バッグのレビュー!衣類圧縮2way収納トラベルポーチ
皆さん こんにちは! 今回の記事は『宿泊を伴う旅行に持参すると便利なファスナー式トラベル圧縮収納バッグのレビュー』についての内容になります。 宿泊旅行では着替え衣服が必需品になりますが、この場合に有ると便利に感じるのがト...