通勤の持ち物!旅行の貴重品&万能家計管理ケースをシステム手帳に仕事活用

通勤&旅行の持ち物

 

皆さん こんにちは!

今回の記事は『旅行のパスポート管理&貴重品収納も兼ねるSORASION万能家計管理ケースを仕事用途のシステム手帳に活用』についての内容になります。

旅行に持参する用途で購入した家計管理ケースですが、実際に開封してチェックして見るとバインダー形式になっているのでシステム手帳に最適なのでは?と感じて、仕事用途に使っています。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

SORASION万能家計管理ケース

仕事のシステム手帳として活用しているパスポートや貴重品管理も兼ねる万能家計管理ケースについての紹介になります。

SORASION万能家計管理ケースの仕様

サイズ : 235mm × 140mm × 30mm
重量等 : 270g

【各種ポケット】
外側収納: オープンポケット
中央収納: チャック付リフィル × 6
左側収納: フリーポケット、銀行通帳ポケット、パスポート収納ポケット
右側収納: ファスナーポケット、カードポケット × 5

【装備・付属品等】
装備等 : 持ち手、外側ポケット(215mm × 85mmサイズ)、ペンホルダー
付属品 : チャック付リフィル × 6

 

万能家計管理ケースの特徴

万能家計管理ケースという名称になっていますが、実際のところ、日常生活の家計管理の用途ではなく旅行の貴重品管理に向いている便利グッズです。

カードポケットも多く、チャック付リフィルやメッシュのファスナーポケットも装備されているため、失くしてはいけない物を収納する用途には最適といった感じになります。

特筆事項としては、バインダー形式になっているため、付属のリフィル着脱が容易に行えます。

 

外側の持ち手&オープンポケット

外側には持ち手が装備されているため、片手で持つ場合に便利に感じます。

また、外側にもオープンポケットがあるので、サッと取り出したい物を収納しておくのに丁度良いポケットになります。

片手で持つ場合に親指を入れる用途にも使える便利なポケットだと感じます。

 

スポンサーリンク

万能家計管理ケースは旅行の貴重品管理に最適

仕事のスケジュール管理や給料日に通帳を持参する用途に使っている万能家計管理ケースの本来の用途は旅行用途が最適になります。

旅行の貴重品管理に最適

パスポートや通帳の収納に適したオープンポケットが2つ装備されているため、日常生活の用途よりも旅行の方が良いです。

また航空券やチケットを折り曲げないで収納できるポケットも装備されているので、まさに旅行に最適に感じます。

それに6個のチャック付リフィルが付属されているため、簡易な財布代わりに使う事も可能なので小銭や紙幣の収納にも使えます。

但し、厳密に言えば、チャック付リフィルでお金を管理するには不向きだと感じます。

 

日常生活の用途には不向きに感じる

どうして日常生活の用途に不向きなのか?というと、片手で開閉できないチャック付リフィルとファスナーポケットなのが最大の理由になります。

日常生活の用途で使うのであれば、それなりに通帳を収納できないと厳しいのですが、残念な事に付属のリフィルには通帳を収納できないのである。

市販で購入できる最適なリフィルを見つけるか?といった対策も必要になります。

 

万能家計管理ケースをシステム手帳に活用

旅行の用途に購入したパスポート管理も兼ねる万能家計管理ケースを仕事用途のシステム手帳に活用についての紹介になります。

付属のチャック付リフィル

万能家計管理ケースをシステム手帳の用途で活用する場合では、付属のチャック付リフィルが邪魔になります。

実際にA6サイズの用紙に記入してみると、2つぐらいならば問題ないのですが、3つ以上の場合は書きづらいです。

基本的には2つだけ残して、残りの4つは使っていません。因みにチャック付リフィルにはお金を収納しません。

ハッキリ言って、片手でチャックの開閉が出来ないため、付属のリフィルは便利とは言い難いです。

 

A6サイズの用紙

バインダー形式になっているため、チャック付のリフィルを取り外しいて、A6サイズの用紙をセットすればシステム手帳に変身します。

万能家計管理ケースにはペンホルダーも装備されているので、一番この用途に活用するのが最適だと思います。

通勤に持ち歩いているiPad miniでもスケジュール管理は行っているのですが、サッと記入するといった用途においてはシステム手帳の方が便利に感じます。

 

ファスナーファスナーポケット

万能家計管理ケースにはメッシュのファスナーポケットが1つ装備されていますが、このポケットのサイズは大きいので紙幣の収納にも向いています。

実際にはお金を収納する用途には使っていないのですが、領収書やレシートといった管理には最適な感じです。

あえて言えば、ファスナーポケットの配置が悪いので、ここに収納&取り出しを行う場合では取り出しに難があると言った方が正解である。

そういう事もあり、お金の収納の用途には使っていません。

 

 

システム手帳に活用のメリット・デメリット

パスポート管理も兼ねる万能家計管理ケースをシステム手帳に活用した場合のメリット・デメリットについての紹介になります。

デメリット

① 付属のチャック付リフィル
付属の2穴タイプのチャック付リフィルは、ハッキリ言って使い物にならないと言った方が正解になります。

何故か?というと、購入時に既にチャック部分が押しつぶされている状態になっているため、スムーズな開閉が出来ません。これでは便利とは言い難いです。

 

② ファスナーポケット
大きなサイズのメッシュ・ファスナーポケットも装備されていますが、位置が悪いので使い勝手がイマイチ悪いです。

特に片手で開閉する場合では持ち手に4本の指を通しても動いてしまうので厳しいのではないか?というのが率直な感想になります。

という理由で、あまり使わなくても良い物を収納して使っています。

 

持ち手 及び オープンポケット

この万能家計管理ケースには持ち手が装備されているのですが、これが最高に使いやすいです。システム手帳として使う場合では、左手に持って右手で記入というパターンになります。

左手で支える場合に中央部分に大きなサイズの持ち手があるため、4本の指を通す事ができます。これだけでは支えが不十分なのですが、親指を入れる事ができるオープンポケットがあるので、しっかり支える事が出来ます。

持ち手とオープンポケットを便利に使えば、より快適性も高まるのである。

 

給料日に重宝する

この万能家計管理ケースの真価を発揮するのは給料日なのではないか?と個人的に考えます。筆者の場合は給料日だけは銀行の通帳を通勤に持参しています。

通帳に記帳しているのですが、専用の取り出し&収納しやすいポケットがあるので便利に感じます。

 

総合的な評価

一長一短な部分もありますが、バインダーになっているお陰で、システム手帳の用途に活用できるという感じの万能家計管理ケースになります。

たいていの場合、旅行便利グッズは日常生活の用途では不便に感じる場合が多いのですが、このグッズは意外と使えるぞ!といった感じです。

活用できて丁度良かったというのが本音になります。

 

 

万能家計管理ケースのレビュー!パスポート貴重品ケースも兼ねる便利グッズSORASION
皆さん こんにちは! 今回の記事は『旅行のパスポートケースや貴重品管理も兼ねるSORASION万能家計管理ケースのレビュー』についての内容になります。 日常生活での銀行口座の通帳&カード管理 及び 旅行のパスポート&貴重...