Chromebook できる・できないを理解して活用するのが最適

Chromebook
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

Chromebook を上手く活用できないな~と感じる事も有りますが、そもそも、どのようなノートパソコンなのか?を理解した上で購入していない場合も多いのではないかな?と思います。

安価で購入できるノートパソコンだから購入といった感じだと、今まで出来た事がChromebookでは出来ないといったパターンになるため、使いづらいな~という気分になります。

この状態であればまだ良いのですが、これが毎日のようにこのような気分が続くと、やっぱりメインの用途では利用できないと感じるようになる。

あまり利用しなくなると宝の持ち腐れに繋がります。これではせっかく購入したのにちょっと勿体ない結果になるため、活用方法は重要だと思います。

今回の記事は『Chromebookできる・できないを理解して活用するのが最適』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Chromebook できる・できない を理解しよう

Chromebookを上手く活用したいと思ったら、先ずは「できる」・「できない」を理解するのが先決です。これをやらないでいきなり使ってしまうと、何処かのタイミングで壁にぶちあたります。

Chromebook できること

① Google Chrome 拡張機能
ChromebookにはPC版Google Chromeが搭載されているため、Chrome拡張機能を利用できます。

 

② Androidアプリ
Chromebookでは、Androidアプリも利用できます。(一部のアプリには非対応)

 

③ Linux
標準では利用できませんが、設定のオプションにて、Linuxをオンにする事ができます。Linuxに詳しい場合はLinuxで利用できるLibreofficeも使えるようになるので、上手く活用できるようになります。

 

④ PC周辺機器
USB Type-Cハブ、マウス、スピーカー、プリンターとも連携して利用できます。

 

Chromebook ウィジェットは利用できないが対応できる

Chromebook標準機能ではウィジェットを利用する事ができませんが、Chrome拡張機能やAndroidアプリでウィジェットに対応できるようになっています。

因みにどっちが使いやすいのか?も気になりますが、個人的にはAndroidアプリTaskbarを利用した方が便利に感じます。

但し、基本的にはTaskbar上で動作するウィジェットになるため、実際に利用する場合は先にTaskbarを起動する必要があります。

そのため、これを利用したからといって、iPadのように便利に使えるウィジェットと考えるのは時期尚早になります。

 

Chromebook できないこと

① PCソフト
Windows PCやMacbookのように、ソフトウェアをダウンロードしてChromebookにインストールできません。

 

② データ管理
Chromebook本体ストレージにも保存できますが、Chrome OSは基本的にデータは全てクラウドに預ける仕様になっています。

 

 

Chromebook ソフトやアプリのインストールにも違いあり

Chromebookは基本的にGoogle Chromeで何でもかんでも全ての作業を完結させるノートパソコンになるため、Google系のアプリを利用する事になります。

PCソフトのインストールはできない

WindowsやMacbookの場合では、公式のアプリストア以外から各OSに対応しているアプリをダウンロードしてインストールできるようになっています。

それに対して、Chromebookでは、基本的にこのようなPCソフトをインストールできないような仕様となっています。足りない機能やアプリはChrome拡張機能やGoogleアプリで補完する必要があります。

因みにGoogleアプリはドキュメントやスプレッドシート・スライド、Youtubeなどがあります。Chrome Googleアプリのアイコンから表示できます。

 

Androidアプリのインストールはできる

Chrome拡張機能やGoogleアプリで対応できない場合も当然の事ながらあります。この場合はどうすれば良いのか?と言うと、Androidアプリで対応できるようになっています。

ChromebookではAndroidスマホと連携できる関係もあり、Androidアプリも利用できるのである。但し、全てのアプリが利用できるのではなく、一部のアプリは利用できません。

スマートウォッチのアプリが良い例になりますが、FitCloudProやGlory Fitなどの専用アプリは、スマホでは利用できるのにChromebookではアプリを検索してもインストールできないです。

 

Google Chrome も違いあり

Androidスマホに搭載されているGoogle Chromeはモバイル版になりますが、Chromebookに搭載されているChromeはPC版になります。同じChrommeでもPC版とモバイル版では利用できる機能に違いがあります。

具体的に何が違うのか?というと、モバイル版ではChrome拡張機能が利用できませんが、PC版ではChrome拡張機能が利用できるようになっています。

Chromebook ダークモードはChrome拡張機能を活用(Dark Reader)
皆さん こんにちは! iPadを利用している場合では、ライトモードとダークモードの切り替えはコントロールセンターを呼び出す事で簡単に行うことでできます。 それに対してChromebookの場合ではダークモードを何処で切り...

 

Chromebook 便利な使い方 及び 活用方法

Chromebookのできる・できない 又は 標準ではできないけど、Androidアプリで対応できる事を理解できた時点で基本的には準備完了となります。

Chromebook 便利に使うコツ

Chromebookを便利に使うのであれば、インターネットを利用する部分に特化した利用が最適に感じます。何せ基本的にウェブブラウザのChromeで全ての作業を完結するためのパソコンなので、この用途が一番適しています。

とはいえ、実際の話、流石にウェブブラウザだけの用途でパソコンを利用しているとは言い切れないのも実情だと思いますから、この場合は必要に応じてAndroidアプリで対応するしか方法がないです。

スマホよりも大画面で利用できるメリットを上手く利用して活用するのが賢明の選択です。

 

Chromebook 画像編集や動画編集は不向き

Chromebookで画像編集動画編集は無理ではないのですが、行わない方が賢明の選択になります。スペック的に非力なCPU 及び メモリを搭載している場合もあります。

さらには画像や動画を編集するアプリがAndroidで対応しないといけないので、ちょっと厳しいのではないか?と個人的に考えます。

Androidアプリはモバイル仕様ですから、パソコンで利用できるPCソフトが必要に感じます。この用途で利用するのであれば素直にWindows PC 又は Macbookを購入した方が良いです。

 

Chromebook 活用方法

実際にどんな活用法があるのか?も気になりますが、「プリント出力しない文書作成の用途」及び「ウェブ閲覧」、「動画視聴」に活用するのが最適に感じます。

スマホよりも大画面で利用できる用途に徹する使い方が全てにおいて最適に感じます。

たったのこれだけ?だと使えないイメージが付き纏いますが、何か?の用途に特化する利用方法が良いと思います。

スポンサーリンク

 

Chromebook 使い道や活用に悩まない活用方法

メインで利用するパソコンとして使うのであれば、活用できないと使い道に困り果てる事になるので、どの用途に活用すれば良いの課?真剣に考えた方が良いです。

購入目的はメイン利用?サブ利用?

筆者の場合はWindowsノートPCをメインで利用しているため、Chromebookはサブで利用する目的で購入していますが、正直のところ、サブPCはあまり必要ないと感じます。

その理由としては、便利に使いこなすのが難しいと感じる部分に尽きます。だからといってメインで利用するのも厳しいと感じます。

やっぱり必要に応じてPCソフトをインストールしているため、これが利用できないとメイン用途で活用するのは厳しいからです。

現在はどのような用途でChromebookを使っているのか?と言えば、キーボードを着脱できるLenovo IdeaPad Duetなので、タブレット端末で使っている場合が圧倒的に多いです。

 

活用方法についての対策

もともと、使い道に困った場合は、キッチン台所やリビングで利用するタブレット端末にする予定でデタッチャブル仕様のChromebookを購入しています。

少なくともChromebookに限って言えば、何かしらの対策はしておいた方が良いと考えます。

自分が思い描いていたイメージ通りのパソコンではない可能性が高いですから、趣味や勉強の目的で使うといった用途じゃないと継続的に利用できないのでは?と思います。

 

Chromebook 上手く活用する方法

安価で購入できるノートパソコンだから購入するといった感じで買ってしまうと、購入する前のイメージと実際のギャップを感じる事になります。

Chromebookを上手く活用できるのか?は最適に感じる適切な用途を用意してあげる事ができるのか?次第なのではないでしょうか?