Chromebook Chrome拡張機能ブックマークサイドバー活用

Chromebook
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

ChromebookではPC版Google Chromeが搭載されているので拡張機能も利用できて便利です。さらにはブックマークバーも表示できます。

この何かと便利に感じるブックマークバーは基本的には1種類しか表示されません。というのも、ブックマークバーはモバイルとその他の2つもあります。

これを切り替える場合ではブックマーク・マネージャーを開く必要があるのでちょっと面倒に感じます。それならばどのようにすれば便利に活用できるのか?も重要になりますが、こういう時にこそ拡張機能の出番なのである。

Chrome拡張機能とブックマークバーを便利に連携活用することで、Chromebookを少しでも快適に操作できるようになります。

今回の記事は『Chromebook Chrome拡張機能ブックマークサイドバー活用』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Google Chrome ブックマークバーを表示する場合

Chromebookで新しいGoogleアカウントでログインした場合ではChromeウェブブラウザにいつも表示されている筈のブックマークは表示されていません。

Chrome ブックマークバー

お気に入りのウェブサイトをブックマークしておくと、便利に利用できるのがブックマークバーになります。どうして便利なのか?と言うと、画面上部に固定されているため、いつでも好きなタイミングでクリックできるからです。

さらにはウェブサイトだけでなく、フォルダも作成できるため、ジャンルなどの種別で分けてブックマークを整理できるので使い勝手も良くなります。

また、Googleアプリのショートカットも表示できるようになっているため、ChromebookのようにChromeで何でもかんでも全て完結するといった場合ではこの機能が有ると重宝します。

 

ブックマークバーを常に表示する方法

ブックマークバーは基本的には常に表示されていません。常に表示しておきたい場合はChromeの設定でブックマークバーを表示できるように変更する必要があります。

 

① メニューを開く
先ずはGoogle Chromeのメニュー(右上の角にある✕の下のアイコン「」)を開きます。

 

② 設定
次に設定をクリックします。

 

③ デザイン
デザインが表示されるまで下にスクロールします。そうすると、「ブックマークバーを表示する」のスイッチが表示します。

 

④ スイッチ
スイッチをオンにすると、ブックマークバーがChromeに表示されます。どこに表示されるのか?と言うと、画面上部アドレスバーの下になります。

 

Chromeのブックマークバーのメリット・デメリット

実はGoogle Chrome ブックマークバーには一長一短があります。お気に入りのウェブサイトがピンポイントで表示できて便利ですが、その反面、ブックマークを切り替える場合に手間が発生します。

Chrome ブックマークバーのメリット

① ピンポイント
ブックマークしたお気に入りのウェブサイトをピンポイントで直ぐに表示できるので手間も掛かりません。

 

② Google アプリ
Gmailも含めて、Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド、YoutubeといったGoogle アプリのショートカットを表示できる。

 

③ フォルダ
ブックマークが多くなると整理も必要になりますが、この場合に重宝するのがフォルダになります。ブックマークにフォルダを作成できるので、種類別に整理整頓が行えます。

 

Chrome ブックマークバーのデメリット

ブックマークバーのデメリットは、他のブックマークへの切り替えがスムーズではないのが大きい要素なのではないか?と個人的に考えます。

切り替える事はできるのですが、新しいタブでブックマーク・マネージャーが表示されるため、余計にタブが表示されてしまいます。

ちなみに、ブックマーク・マネージャーはどうやって表示するのか?と言うと、ブックマーク上で右クリックすると表示されるのでクリックすれば良いです。

 

Chromeブックマークバーのデメリットを克服する方法

Chromeブックマークバーのデメリットは、他のブックマークを切り替える場合に、ブックマーク・マネージャーを表示させないといけない部分になります。

もう1つタブが表示されるだけなので、大勢に影響はないのですが、ブックマークされているウェブサイトを表示する場合はダブルクリックする必要があります。

これではスムーズとはいきません。このような場合はChrome拡張機能を利用すると、Chrome上にサイドバーを表示できるようになります。

 

Chromebook Chrome拡張機能ブックマークサイドバー

Google Chrome ブックマークバーのデメリットを解決できる手段として、Chrome拡張機能のブックマークサイドバーを利用する方法もあります。

Chrome拡張機能ブックマークサイドバー

Chrome拡張機能のブックマークサイドバーはどのような機能なのか?と言うと、Chrome上で動作するブックマーク専用サイドバーになります。

主な特徴としては、ブックマークマネージャーを表示させなくても画面の左右どちらか?の端にカーソルを合わせると、サイドバーのアイコンが表示されます。

これをクリックすると、ブックマークバーの一覧が表示されるようになっています。通常ではブックマークのみが表示されますが、Androidスマホでブックマークしているウェブサイトやその他のブックマークも簡単に切り替え表示できるのが特徴となります。

 

Chrome拡張機能ブックマークサイドバーの使い方

この拡張機能を利用するにはどのように使えば良いのかな?と思いますが、至って簡単です。Chromeに拡張機能を追加すれば基本的にOK。

追加すると、自動的に初期設定ページが表示されるので、指示に従って左右どちら側にサイドバーを表示するのか?明るいスタイル?暗いスタイル?を選択。

その上でサイドバーをどのように開くのか?を4択(左クリック、右クリック、マウスオーバー、アイコンをクリック)から選択すれば良いです。これで準備完了となります。

拡張機能の📌をクリックしなくても使えます。初期設定でサイドバーを設定した側にカーソルを合わせるだけです。

 

Chrome拡張機能ブックマークサイドバーの設定方法

① 設定を開く場合
初期設定で設定したは良いけど、やっぱり設定を変更したいと思う場合もあります。この場合ではブックマークサイドバーの設定を開いて変更する事ができます。

② 設定
サイドバーを表示した上で、サイドバーの右端にある「」をクリックします。設定のアイコンが表示(サイドバーを更新するの下)されるため、これをクリックします。

③ サイドバー
拡張機能の設定画面(概要)が表示されます。左側にあるサイドバーのタブをクリックすると、位置を変更できます。

 

スポンサーリンク

Chrome拡張機能ブックマークサイドバーの補足事項

左右どちらかにマウスオーバーで表示できるブックマークサイドバーの拡張機能を利用するにあたり補足事項があります。もしかして不具合なのかな?と感じる原因にもなるので要注意。

Chromebook ダークモードはChrome拡張機能を活用(Dark Reader)
皆さん こんにちは! iPadを利用している場合では、ライトモードとダークモードの切り替えはコントロールセンターを呼び出す事で簡単に行うことでできます。 それに対してChromebookの場合ではダークモードを何処で切り...

Chrome拡張機能ブックマークサイドバーの補足事項

ChromebookにログインするとChromeが起動しますが、この状態で、左右どちらか?の端にカーソルを合わせてもブックマークサイドバーは起動しません。

何かキーワード検索して表示した時点で、左右どちらか?の端にカーソルを合わせると、ブックマークサイドバーのアイコンバーが表示されます。

この事に気が付かないと、毎回のように拡張機能の📌をクリックして新しいタブで開いて利用するパターンになってしまうので、便利に使えるとは言い難いです。

 

左・右クリックが良いと思う

サイドバーをどのように開くのか?の4択設定ではどれを選択すれば良いのか?も大いに悩みますが、個人的には「左クリック」又は「右クリック」が最適なのではないかな?と考えます。

その理由としては、マウスオーバーの場合ではカーソルを合わせる度に表示されるのでイライラ感があります。色々な意味においても丁度よい感じなのが左右クリックかな?といった感じ。

 

サイドバーの開き方を変更する場合

サイドバーの開き方を変更する場合では拡張機能の設定で変更できません。それならば。どのようにすれば良いのか?と言うと、面倒ですが、拡張機能を削除した上で、再インストールします。

何だかんだ言ってもこれが一番最適な方法になります。あっという間に設定できますから大勢に影響はないと思います。