Chromebook 使えない?使い道や活用方法を考えて購入&検討を

Chromebook
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

新しくパソコンを購入しようと考えた時に比較的に安価で購入できるノートパソコンのChromebookも視野に入って来ると思います。

便利に使えて活用できれば、大勢に影響がないため、WindowsパソコンやMacbookなどのOSが異なっていても、さほど問題にならない場合が多いです。

それにOSの違いはありますが、利用できるアプリがあれば、使い勝手には影響が出ないので、この問題さえ何とか解決できればどのパソコンを購入しても良いと思います。

あえて言えば、購入しようとしているパソコンが継続して利用できるのか?できないのか?は十分に考慮した方が賢明の選択になります。

今回の記事は『Chromebook 使えない?使い道や活用方法を考えて購入&検討を』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Chromebook 購入したは良いけど便利に使えない?

比較的に安価で購入できるノートパソコンのChromebookを購入した場合では、始めこそ魅力的に感じている事もあり、よく使うのですが、メインで利用していない場合では違いにギャップを感じます。

Chromebookの特徴を理解した上で購入する必要あり

Chromebookを購入したは良いけど、使い道に困ったり悩んだりする場合もありますが、この場合は基本的にChromebookはどのようなパソコンなのか?全く理解しない上で購入してしまったパターンが多いのでは?と個人的に考えます。

その理由の1つとして、Chromebookは比較的に安価で購入できる場合が多いので、魅力的に感じてしまうのが大きな要素になります。

他の競合商品を比較検討する場合では安価で購入できた方が良いに決まっていますから、検討したい商品の1つに加えてしまうのである。

 

Chromebook 特徴

① 起動時ログイン
Chromebookを起動する場合では比較的に起動が早いのですが、ログイン方法(Smart Lock解除、ピンコード、Gmailパスワード)をどれにするのか?でも変わってきます。

 

② データ
基本的にデータはクラウドに預ける仕様になっているため、PC本体のストレージは少なめになっている場合が多いです。大事なデータもクラウドに預ける事になるので、違和感を感じる場合もあります。

 

③ Google Chrome
Chromebook は基本的にGoogle Chromeで何でもかんでも全ての作業を完結するノートパソコンなので、Chrome 拡張機能を利用できます。

 

④ Androidアプリ
全てのAndroidアプリには対応していませんが、ChromebookでもAndroidアプリを利用できます。

 

Chromebookは便利に使えないのか?

Chromebookは使えない?使える?の2択を求めるのであれば、用途によっては使える!と言った方が正解かも知れません。

何故なら、基本的にOSとPC性能が異なるだけなので、便利に使えるアプリがあれば、特に問題にならない場合が多いです。

 

Chromebook 購入は使い道や活用方法も検討を

Chromebookは他OSのパソコンと比べても安価で購入できるから、これを購入する!といった感じの選び方は良くないです。これだと買ったは良いけど、使い道や活用方法に悩む展開になりやすいです。

Chromebookで何をするのか?何の用途で活用する?

そもそもChromebook何をするのか?を考えないで買うのは良くない選択になります。その理由として、特徴を理解していないで購入するのと同じなので、活用できないじゃん!となる公算大。

パソコンを購入する場合ではそれなりに調べていると思うので、特徴を理解していないというのはあまり無いかも知れませんが、穴は有りますから、自分の知らない穴が有った場合は痛い目を見る事になります。

確かにChromebookはノートパソコンですが、WindowsやMacbookとは異なり、Chrome OSを搭載したノートパソコンになります。

WindowsパソコンやMacbookと同じように使えると思っていると、活用方法で悩む場合もあるので注意も必要です。

 

Chromebook 購入前に検討する内容はChrome OSについて

Chromebookに限った話ではないですが、ノートパソコンを購入する場合では、継続して使い続ける事ができるのか?は本当に考慮した方が良いです。

パソコンはスマホと同様に必需品なので継続して利用するに決まっているだろう!と思うかも知れませんが、そのように考えるのは時期尚早になります。

パソコンの場合ではOS(基本ソフト)が重要になります。いつも利用しているアプリがChromebookでも使えるのか?使えないのか?は真面目に考慮した方が良いです。

特にChromebookは足りない機能をChrome 拡張機能Androidアプリで補完する事になるので、使い勝手が良くないと上手く活用できない場合もあります。

 

Chromebook 適切な活用方法が有れば使えるPC

Macbookは使った事がないので良く分かりませんが、WindowsとChromebookの違いなら分かります。Windowsパソコンと同じような使い方をChromebookでするのは出来ないので、メインで使うのは厳しいかな?と個人的に考えます。

Chromebook IdeaPad Duet レビュー(Lenovo)
皆さん こんにちは! iPad Air 、iPad mini 、Chromebook Lenovo IdeaPad Duet を所持して、実際に使っていますが、同じ用途で利用できる競合商品だったりします。 そのため、用途...

インターネット中心ならChromebookは活用できる

いつもパソコンでどんな作業を行っているのか?は個々に違いがあるため、一律的に同じではありません。

その上で、あえて言えば、パソコンでウェブブラウザメールといったインターネットが無いと利用できない作業が中心であればChromebookは活用できます。

足りない機能があれば、Chrome拡張機能を利用して追加できますし、Androidアプリも利用できるので、この用途であれば使えると思います。

 

ゲームプレイの用途は不向きに感じる

Chromebookの場合は比較的に安価で購入できるのでPC性能があまり良くない場合もあります。そのため、Androidゲームを利用する場合は注意が必要になります。

ゲーム起動はできますが自分にとって満足できる機敏な動きではないです。もたついたり、画面遷移がやたらと遅く感じたりする場合も多いので、ゲームプレイの用途には向いていないと感じます。

因みに、実際に利用したChromebookは、Lenovo IdeaPad Duet になります。やっぱりゲームはiPadの方が圧倒的に良いと考えます。

 

適切な用途、適切なアプリが有る場合

Chromebookを利用するにあたり、適切な用途 及び 適切なアプリが有る場合は、PC性能 及び OSに関係なく便利に活用できます。この2つの要素は密接に関係しているため、どちらか?一方が欠けても意味がありません。

何せ、この場合では用途が被ってしまうような展開にはならないため、用途が被って使い道に困るパターンには陥らない可能性が高いからです。

同じ用途で利用できるPCタブレット端末が他にも有る場合では、用途が被らないように注意も必要ですし、気苦労も発生するのでベストな選択とは言い難いです。

 

スポンサーリンク

Chromebook 使えない?使える?は活用方法 次第

Chromebookをどのような用途で活用する目的で購入しているのか?分かりませんが、このノートパソコンを購入する場合では全てにおいて、このパソコンで何をするのか?次第だと思います。

便利に使える場合

Chromebookを便利に使っている場合では、購入前の検討が良かったんだと思います。特徴を理解した上で、適切な活用方法と自分にピッタリのアプリが有ったのでは?と思います。

もしかすると、Linuxを利用しているのかな? というのも、ChromebookではLinuxも利用できるため、Androidアプリの他にLinuxで利用できるLibreofficeも使えるからです。

特にLibreofficeの場合ではOffice互換ソフトでかつ無料で全ての機能が利用できるので魅力的に感じます。

 

LibreOffice 使用レビュー!無料で使えるOffice互換ソフトの使い勝手
皆さん こんにちは! 今回の記事は「無料で使えるOffice互換ソフトのLibreOffice 使用レビュー」についての内容になります。 2台目のPCを購入する場合でもOfficeソフトは必要になる場合が多いけれども、2...

使えない場合

ハッキリ言えば、Chromebookを上手く活用できない場合は、購入する前の検討の甘さが原因になります。よく検討しなかったのが原因になるため、自業自得と言った方が正解になります。

この場合では、確実に宝の持ち腐れになってしまう公算大なので、早急に対応策を練る必要がありますが、他のPCに乗り換える前に、とりあえず自分なりにもがいてみる事をお勧め致します。

その理由としては、アレコレもがいてみると新たな発見も見つかる場合があるので、それをキッカケに意外と使えるかも知れないという気分になります。

 

WindowsからChromebookに乗り換える場合

筆者の場合はChromebook Lenovo IdeaPad Duet をサブPCの用途で購入していますが、所詮サブなのでメインで利用しているWindowsノートPCに比べると圧倒的に利用頻度が少ないです。

購入目的は、メインのパソコンをWindowsからChromebookに乗り換える事が可能なのか?を調査する目的で購入しているため、実際の利用頻度が少なくても特に問題ありません。

どうなのか?と言うと、WindowsパソコンからChromebookに乗り換えない方が良いという結論に到達しています。

その理由としては、「物足りなさを感じる」の一言に尽きるのではないか?と個人的に考えます。

物足りなさを補完できれば良いのですが、現状では補完できないと判断しています。