Chromebook AndroidスマホでSmart Lock解除

Chromebook
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

Androidスマホを所持している場合では、Chromebookとも連携活用できるので相性が良いと感じます。具体的にはどのような連携になるのか?

Chromebookを起動した場合にAndroidスマートフォンを利用してログインできるので便利に感じますが、その反面、必ずしも最適な方法とは言えない場合もあります。

何故か?と言うと、他にも便利に感じるログイン方法があるので、どっち?が良いのだろうか?といった感じです。こればっかりは使用者の判断に任せる事になります。

今回の記事は『Chromebook AndroidスマホでSmart Lock解除』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

ChromebookはAndroidスマホと連携活用できる

所持しているスマホがAndroidスマートフォンの場合に限られますが、Chromebookと接続して連携活用が行えるようになっています。

Chromebookと接続できる

ChromebookとAndroidスマホを接続する場合では、設定の接続済デバイスを開いて、Androidスマートフォンを登録する事になります。

これを設定で登録する事により、Phone HubやSmart Lock解除も利用できるようになります。

 

ログイン方法の1つとして利用できる

前提条件として、所持しているAndroidスマホがChromebookと接続されている必要がありますが、この場合ではSmart Lock設定を行う事で、起動時ログイン方法の1つとして利用できます。

Smart Lockを利用すると、AndroidスマホとBluetoothにて通信して、Enterキーを押すだけでChromebookにログインできるようになります。

Gmailパスワードを入力しなくても、Enterキーを1回押すだけで簡単にログインできるので設定しても損はないのではないか?と感じます。

 

Phone Hubを利用できる

Phone Hubって何だろう?と思ってしまう場合もありますが、簡単に説明すれば、ChromebookからAndroidスマートフォンの機能にアクセスできる機能になります。

具体的には何が行えるのか?と言うと、チャットアプリ等の通知やスマホで利用したChromeのタブを表示するといった程度になります。

これ以外にもスマホのバッテリー残量を確認 及び 音量を消音にしたり、スマホを探す機能をONにしたりする事もできるようになっています。

 

ChromebookはSmart Lock解除でログインできる

Chromebookにログインする場合では基本的にGmailパスワード入力にて行いますが、パスワードが長い場合では、ちょっと面倒に感じるのも実情です。この場合に便利なのがSmart Lock解除になります。

Smart Lock解除 メリット&デメリット

① メリット
Androidスマホと連携する事で、Chromebookに簡単ログインできるのが特徴の1つに該当します。

 

② デメリット
Smart Lock解除を利用したからといって、最速でChromebookにログインできるとは限らないのがデメリットの1つに該当します。え?と思うかも知れませんが、2~4秒ぐらい待つ事になるので、場合によっては長く感じます。

 

③ 一長一短
Enterキーを1回押すだけで簡単にログインできるのは素直に便利に感じますが、2~4秒ぐらい待つ時間がちょっと長く感じるのは気のせいでしょうか?

 

Androidスマホが必要

ChromebookにSmart Lock解除にてログインする場合では、Androidスマホが必要になります。Androidスマホユーザーにとっては最適な選択かも知れないので、購入するのは全然OKなのでは?と思います。

というのも、iPhoneユーザーの場合は別にChromebookを購入しなくても、iPadやMacbookを利用する場合が多いと思います。

 

Androidスマホが無い場合(iPhoneユーザー)

Androidスマホを所持していない場合では、Smart Lock解除を利用できませんが、この場合では、臨機応変にGmailパスワード入力とPINコード入力を利用するのが良いと感じます。

但し、Gmailパスワードの場合では、利用者によっても個人差が有るため、何とも言えませんが、パスワードの文字数が長い場合もあるので、このような場合ではPINコード入力の方が便利です。

PINコードは6桁の数字なので、とてもスマートに入力してログインできます。但し、PINコードを設定しただけでは利用できないので、この場合はPINコードを利用する設定を変更する必要もあります。

 

Chromebook AndroidスマホでSmart Lock解除の方法

Androidスマホを所持している場合では、Bluetooth通信を利用してChromebookに接続して簡単にChromebookにログインが行えるように設定できます。

Chromebook 起動前

Chromebookに接続してあるAndroidスマホと連携して、Smart Lockにてログインする場合では、手元にスマホを用意しておく必要があります。

厳密に言えば、Bluetooth通信なので電波の通信範囲内にスマホが有れば問題ないのですが、これには前提条件があります。

接続済スマホはロック画面になっていない状態である必要があります。そのため、結局のところ、Chromebookの近くにスマホを準備しておいた方が良いのである。

 

Chromebook 起動後

Chromebookに電源を入れると起動しますが、この時にログイン画面が表示されます。ここで、AndroidスマホとBluetooth通信できる状態であれば、鍵(アイコン)が黄色から緑色に変わります。

緑色に変わったのを確認後にEnterキーを1回だけ押す事でChromebookにログインできます。

ここで注意があります。それは普通の感覚では、Enterキーを押した時点で直ぐにログインできる物という感覚になってしまいますが、2~4秒ぐらい待つ事になるので「あれ?」と思わなくて良いです。

 

利用できない場合もある

① あれ?利用できない!
Smart Lock解除の設定がしてあるのにも関わらず、利用できない場合もあります。この場合は素直にGmailパスワードにてログインする事になります。

 

② PINコード
あと、もう1つのパターンとしては、PINコードを設定していて、PINコードでログインする設定にしている場合が該当します。この場合でも「パスワードに切り替える」をクリックすると、Smart Lock解除が行えます。

 

スポンサーリンク

Chromebook Smart Lock解除よりPINコードが便利

Chromebookへのログイン方法ではAndroidスマホと連携してログインできるSmart Lock解除が便利に感じてしまいますが、ところがどっこいそうではないです。

Chromebook Smart LockやPINコード設定方法(ログイン・ロック解除)
皆さん こんにちは! Chromebookを起動する場合では、基本的にGmailパスワードを入力してログインする事になりますが、必ずしも最適な方法とは言い難いのが実情になります。 何故なら、パスワードが長い文字数の場合で...

Androidスマホ有無に関係ない方法が最適

AndroidスマホがあればChromebookと簡単に接続してログインできますが、簡単にログインするだけなら、PINコードも便利に感じます。

何せ6桁の数字を入力するだけですし、Smart Lock解除よりも早くログインできるのも理由の1つに該当します。さらには、設定方法もSmart Lockよりも簡単に感じます。

何せ、Smart Lockの場合はちょっと煩わしい感じの設定が多い気がするのでハードルが高いように感じますが、PINコードの場合はそういうのは一切ないので、素直にこっちを最初から選択した方が良いのでは?と考えます。

それなのに何故だか?分かりませんが、Smart Lockを推奨する場合が多い気がします。たぶんAndroidスマホを利用して欲しいんだろうな~という事かも知れません。

 

PINコードは何処で設定するのか?

① 設定を開く
設定を開いたら、ユーザー → セキュリティとログイン → Gmailパスワード入力に進みます。

 

② 設定変更
Gmailパスワードを入力すると、スリーブモードからの復帰時にロック画面を表示のところが「パスワードのみ」に設定されているので、「PINまたはパスワード」に変更します。

 

③ PINコード登録
PINを変更をクリックして、6桁のPINコードを入力して登録します。これで再起動すると、PINコードでログインできるようになります。