Chromebook Bluetooth スピーカー 使用方法・ペアリング設定など

Chromebook
スポンサーリンク

 

皆さん こんにちは!

自宅でお気に入りのミュージックを聴く場合では主にヘッドホンを使って聴いていますが、耳の健康を気にするようになった事もあり、ヘッドホンをやめてワイヤレススピーカーに切り替えました。

やっぱり今は問題なくても後で聴こえが悪くなる可能性も否定できないため、ヘッドホンは使わないように心がける選択も良いかも知れないと個人的に考えての結果となります。

そこで動画やミュージックを聴く機会のあるWindowsノートPCとChromebookでワイヤレス接続して使ってみる事にしたのである。

Windows PCでは起動時は毎回大音量設定に戻っているという事もあり、使い勝手がイマイチに感じているのでChromebookで使ってみようかな?と思っています。

今回の記事は『Chromebook Bluetooth スピーカー 使用方法・ペアリング設定 及び 使ってみた感想やレビュー』についての内容になります。

参考になるのか?分かりませんが、最後まで読んで頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク

Chromebook Bluetooth スピーカー を使う場合

Chromebookとワイヤレス接続できるBluetoothスピーカーを用意します。基本的にはどの機種でも問題ありません。

技適マーク対応のスピーカーを用意

Bluetooth スピーカーを購入する場合では、電波法令で定められている技術基準に適合していることを証明する技適マークが有る無線機器を購入する必要があります。

日本国内で販売しているのだから技適マークに対応しているだろう!と勝手な思い込みをしていると、実際に購入したは良いけど、実は技適マークがない商品だったという事実に気が付く結果になる場合があります。

特にネット通販で購入する場合は技適マークの有無は真っ先に確認するように心掛けるようにしてください。因みに、技適マークの有無を確認しなかった事もあり、技適マークのないBluetoothスピーカーを購入しています。

これも自業自得なので仕方ないと割り切る反面、どうして技適マークのない商品を販売するんだろうか?という疑問。

 

今回使用するワイヤレススピーカーの紹介

Mini Wireless speaker という技適マークのない Bluetooth スマートスピーカーとなります。WindowsノートPCで利用する場合では基本的にUSB変換3.5mm AUXケーブルを利用して有線接続しています。

但し、USB変換ケーブルは付属されていないため、別途購入しています。

Chromebookでも基本的には、AUX端子に対応しているUSBハブを利用して接続となりますが、残念な事にそのようなUSBハブを所持していないため、本当にこの方法で利用できるのか?検証できません。

そのため、今回はBluetooth接続にてChromebookとペアリング設定 及び 使用レビューとなります。

 

スポンサーリンク

Chromebook Bluetooth スピーカー ペアリング設定

Bluetooth スピーカーをChromebookで利用する場合では、ペアリング設定が必要になります。機種によっても異なりますが、同時接続できない場合もあるため、他のBluetoothは切断しておいた方が無難です。

他のデバイスとペアリング設定している場合

Bluetooth スピーカーによっても異なりますが、Mini Wireless speakerに関して言えば、他のデバイスと同時に接続することはできません。

但し、複数のデバイスとのペアリング設定は行えますが、同時に接続はできないです。必ずどちらか?のBluetooth通信は切断しておく必要があります。

 

Bluetooth スピーカー 接続方法(ペアリング設定)

① システムメニュー
時刻をクリックしてシステムメニューを開く

 

② 設定を開く
システムメニューを開いたら、設定のアイコンをクリックする

 

③ Bluetooth
Bluetooth スイッチをオンにした上で、右に表示されている矢印()をクリック。オンになっている場合は矢印のみクリック。

 

④ ペアリング設定
Bluetoothキーボードやマウスの場合ではペアリングボタンが有りましたが、Mini Wireless speaker の場合はペアリングボタンがないため、電源ONにするだけで良いです。

 

⑤ BT SPEAKER
ペアリングが完了すると、ペア設定されたデバイスの中にBT SPEAKERが表示されます。あくまでもMini Wireless speakerというスピーカーでペア設定しているので、他のスピーカーの場合は名称が異なると思います。

 

Bluetooth スピーカー 使用方法

① ペアリング完了
Bluetoothスピーカーのペアリング設定が完了すると、ペア設定されたデバイスの一覧にBluetoothスピーカーが表示されます。ここでは「BT SPEAKER」が表示。

 

② 使用方法
Chromebookとペアリング設定が完了すれば、Bluetooth スピーカーの電源ONにすれば、いつでも利用できる状態になります。

 

③ Mini Wireless speakerの場合
今回ペアリング設定した Mini Wireless speaker の場合では、電源ONにすると大音量のアナウンスが英語で流れます。

 

Chromebook Bluetooth スピーカー 接続レビュー

ここでは、ChromebookとBluetoothスピーカーをペアリング設定した上で、実際に使用してみた感想 及び レビューについての紹介になります。

Windows PCで接続の場合の感想

あくまでも参考として、Windows PCとペアリング設定して使用した場合ではどうだったのか?についての内容になりますが、設定は超簡単で拍子抜けでかつ、一瞬で終わった感があります。

基本的にUSB変換3.5mm AUXケーブルで接続して利用していますが、ヘッドホンでの重低音も綺麗で澄んでいるサウンドといった感じです。

但し、スピーカーが1個なのでステレオ効果がないので、何かイマイチに感じる事もあります。やっぱり2個同時に接続できるタイプが良いかも知れないといった感じ。

 

Chromebookで接続の場合の感想

ChromebookではBluetooth接続でワイヤレスでミュージックを聴く事になりますが、音が飛ぶ場合もあるというのが率直な感想になります。

有線接続ではあまり感じられなかったのですが、ワイヤレス接続の場合では音が飛ぶ事もあるので、これはスピーカー本体が悪いのかな?それともBluetooth接続の方が影響あるのかな?といった感じ。

現状では何とも言えないので、Mini Wireless speaker を利用する場合は、有線接続が良いというのが個人的な見解になります。

Mini Wireless speaker レビュー!Bluetooth スマートスピーカー
皆さん こんにちは! 毎日の日常生活では、ヘッドホンでお気に入りのミュージックを聴いている場合が多いのですが、耳の健康を考慮すると、ヘッドホンやイヤホンの利用は好ましくないのが実情になります。 そこで、ヘッドホン並のサウ...

 

他のBluetooth スピーカーも試した方が良い

技適マークに対応したBluetoothスピーカーでは、音飛びが発生するのか?を試してみないと、ちょっと分からないため、いずれかのタイミングで購入しようと思います。

何せ、初めて購入したのが、いきなり技適マークなしですから、比較してみないと一概には何とも言えないのでは?と思います。

 

スポンサーリンク

Chromebook Bluetooth スピーカー 使用の感想

ここでは、Chromebook Lenovo IdeaPad Duet にBluetoothスピーカーであるMini Wireless speakerをペアリングして実際に利用した感想についての内容になります。

SANAG X6S Bluetooth スピーカーのレビュー!高音質重低音ポータブルスピーカー
皆さん こんにちは! 毎日の日常生活では、ヘッドホンでお気に入りのミュージックを聴いている場合が多いのですが、耳の健康を考慮すると、ヘッドホンやイヤホンの利用は好ましくないです。 ヘッドホン並のサウンドが実現できるBlu...

起動時は諦め

何の事かな?と思うかも知れませんが、このスピーカーを起動する場合では電源スイッチをONにしますが、大音量のアナウンスが流れます。しかも毎回必ず流れるので、毎回ビックリします。

因みに、Chromebookの電源をOFFにしないでキーボードカバーを閉じた場合も大音量のアナウンスが流れます。この大音量をどうにか?したいのであれば、本体の電源OFFにするしか方法がないです。

 

Chromebook 音量の設定

Chromebookの場合ではシステムメニューを開くと音量の調整が行えるようになっています。

Windowsの場合では一度電源OFFにすると、何故だか?分かりませんが、音量設定が元の設定(MAX状態)になってしまうので使いづらい感がありますけど、Chromebookの場合ではそういう事はありません。

そのため、このBluetoothスピーカーはWindowsとは相性が悪いと判断しています。Chromebookの方が使いやすいと感じています。

 

MicroSDカード

MicroSDカードスロットもあるので、挿し込んで使ってみましたら、音量の増減ボタンが小さくて押しづらい感があります。32GBまでしか対応していないので、あまり実用性は少ないと思います。